この記事の所要時間: 516

9月1日が何の日か、覚えていますか?9月1日は「防災の日」です。防災の日には、全国各地で防災訓練や防災関連イベントが開催されます。多くの学校では9月1日はちょうど二学期の始業式。始業式の後、避難訓練を行うという学校が多いのではないでしょうか。せっかくの防災の日ですから、「自分だけは大丈夫」だなんて思わず、お近くで開催される防災イベントに足を運んでみてください。防災を意識し、災害に備える絶好のチャンスですよ。ここでは、防災の日の意味や防災の日に開催されるイベントについて、

  • 防災の日の意味は?何をする日?挨拶は?
  • 東京で開催されるイベントは?
  • 神奈川で開催されるイベントは?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。ちなみに、2016年の9月1日は木曜日です。

スポンサードリンク

 

防災の日の意味は?何をする日?挨拶は?

「防災の日」とは、台風・高潮・津波・地震などの災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えや準備を行う日です。

防災の日が定められたきっかけは、大正時代までさかのぼります。大正12年9月1日、といえばピンとくる方もいるでしょう。そう、関東大震災が発生した日です。この日、マグニチュード7.9、震度6の大地震が関東一円を襲い、10万人以上の死者・行方不明者が出ました。

関東大震災の教訓を忘れないために、昭和35年、関東大震災発生の日を「防災の日」と制定。前年の昭和34年9月に紀伊半島に上陸した伊勢湾台風も防災の日制定の後押しをしました。この台風では東海地方を中心に5000人以上の死者・行方不明者が出ました。

昭和57年には新たに、9月1日を含む1週間(8月30日~9月5日)を防災週間としました。

このようなわけで、防災の日は関東大震災に由来しますが、防災の日には地震以外の災害への備えも行います。また、8月9月は台風シーズンですよね。台風への注意喚起をする日でもあります。

防災の日には全国各地で防災訓練や防災関連イベントが開催されます。訓練やイベントの挨拶をしなければいけない方も多いでしょう。防災の日の挨拶の例文はこちらです。

本日はお忙しい中、防災訓練にお集まりいただきありがとうございます。「一寸先は闇」「天災は忘れた頃にやってくる」あるいは「備えあれば憂いなし」という諺があります。地震や台風、津波、大雪、洪水などの天災は、いつやってくるのか分かりません。

そこで、いつやってきても対応できるように準備をしておくことが大事です。本日の防災訓練が皆様の心強い備えになりますことを願ってご挨拶といたします。くれぐれも怪我のないよう実地してください。

 

もっと短い挨拶の場合は、

本日の防災訓練は、◯◯の災害が発生した際、慌てずに確実な対応ができるような心構えを持ち、被害を最小限に抑えることが目的です。

防災訓練や防災関連イベントの挨拶では、

  • 訓練やイベントの意義
  • 訓練やイベントで学ぶこと、確認ポイント

の2つをおさえておくと、その日の訓練やイベントの意義や目的を参加者に伝えることができます。

 a

http://www.irasutoya.com/2012/05/blog-post_03.html

東京で開催されるイベントは?

東京では防災の日に合わせて、各地で防災イベントが開催されます。主な防災イベントはこちら。

NHK放送センター防災パーク

NHKプロモーション:https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=510

2015年は8月29日(土)30日(日)の2日間で開催されました。天災や防災に関する知識やいざというときの対処の仕方を楽しく学ぶことができます。子供向けのイベントももりだくさん!ご家族で参加するのがおすすめです。

渋谷区の防災訓練

渋谷区では毎年9月1日に都立代々木公園B地区で総合防災訓練を行っています。主な訓練内容は、

  • 合同消火訓練
  • 中学生のD級体験ポンプ訓練
  • 中学生救命講習

住民や学校が主体となって行う訓練です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

また、東京都は2015年の防災の日に合わせて、「東京防災」という防災ブックを都民に配布しました。この防災ブックは今年起こった熊本大震災のときにも注目されました。東京防災(電子版)はアマゾンなどで無料で購入することができます。興味のある方はぜひダウンロードしてみてください。

2016年の防災イベントや詳細については、こちらのページで調べてください。

TEAM防災ジャパン:

https://bosaijapan.jp/event/?pref=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD

b

http://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_63.html

 

神奈川で開催されるイベントは?

神奈川で開催される防災の日イベントといえば、「横浜防災フェア」です。このイベントは、2011年の東日本大震災の教訓を生かすために始まりました。毎年赤レンガ倉庫で行われています。主なイベントはこちら。

  • 防災指導車による震度体験
  • ヘリコプター、消防艇、消防船による水上訓練

2015 横浜防災フェア ヘリコプター水難救助訓練デモ

 

 

 

  • 横浜市音楽隊による演奏
  • 災害食グランプリ

演奏や災害食グランプリなど、楽しめそうなイベントももりだくさんです。

2015年は8月22日(土)23日(日)の10:30~17:00の日程で開催されました。

横浜防災フェア2015

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/20150724102244.html

2016年の日程については、まだ発表されていません。興味のある方は後日、ホームページで確認してください。

c

http://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_9137.html

 

まとめ

以上が、防災の日の意味や防災の日に開催されるイベントについてでした。防災の日には、あなたのお住いの地域でも防災訓練や防災イベントが行われるはずです。広報や地元情報誌などでチェックしてみてください。

また、これまで地域の防災訓練に参加したことがないという方、今年こそはぜひ参加してみましょう。避難経路や避難場所、炊き出しの場所などを知っておくだけで、いざというとき、冷静に対応できますよ。

スポンサードリンク