この記事の所要時間: 45

勇壮な祭りとして有名な岸和田のだんじり祭り。今年は是非岸和田のだんじり祭りに参加しようというあなたに、岸和田だんじり祭りのパレードの時間帯やその他、お祭りを楽しむ為のポイントをまとめてみました。

  • パレードの開催場所はどこ?順番は?コースは?
  • 見物ポイントのおすすめはどこ?
  • 怪我やトラブルを避けるために知っておきたいこと
  • まとめ

毎年、大勢の人が集まる岸和田のだんじり祭り。事前情報を集めてスムーズに楽しみましょう。

パレードの開催場所はどこ?順番は?コースは?

岸和田のだんじり祭りと一口に呼びますが、地区によって開催月、開催日、時間の割り振りなんかが異なりますので、目的の地区の開催日程や場所などを事前に確認しましょう。

z

ここでは特に大きい岸和田地区についてご紹介します。祭りの日程ですが、9月の第3土曜と日曜に行われます。パレードは宵宮(1日目土曜日)の午後1時から始まります。

パレードの順番などは各町会ごとに時刻が細かく決められているので公式サイトで確認してから行くとよいでしょう。だんじり祭りは町内をその地区のだんじりがぐるぐる曳行するのですが、その中でも「パレード」と呼ばれる南海岸和田駅前のアーケードを一気に駆け抜ける曳行はハイライトでもあります。

かぶり付きで見たいと云う地元の人や観光客も大勢やってきますので、開催時間の2~3時間前には到着しておくと全然見れなかったなんて事にはならないでしょう。

xx

パレードは駅前商店街から岸和田駅にかけてだんじりが順番に曳行します。駅前ロータリーでは各町会ごとに趣向を凝らしたセレモニーがあったりとだんじり祭りのみどころの一つです。趣向にはクラッカーがなったりタオルが撒かれたりと色々あるようです。

vv

 

 

見物ポイントのおすすめはどこ?

11 22

 

では、パレードを見る為のオススメの場所は何処でしょうか?アーケードの中を駆け抜ける勇壮が見れるアーケード内でしょうか?それとも各町会ごとのセレモニーが見れるアーケードの入り口辺りでしょうか?はたまた やりまわしが見れる岸和田駅前のロータリーでしょうか!?

どこも迫力があり魅力的ですが、その分混雑も予想以上でしょう。

4

そこで、割り切ってと言っては何ですが「浪切ホール」の大型ビジョンでパレードを楽しみ。カンカン場辺りで「やりまわし」を堪能すると云うのは如何でしょうか?もちろんタオルは取れませんが・・・。小さいお子様やお年寄りとご一緒の場合は出来るだけ広い場所で見るというのも一つです。

 

怪我やトラブルを避けるために知っておきたいこと

 大勢の人が集まるお祭りを楽しく満喫して安全に帰りたいですよね。人混みで考えられるトラブルなどについては、皆さんもちろん注意されているとは思いますが、

 

5

 

ここでは、岸和田のだんじり祭りの特徴を考慮した注意点を考えてみました。だんじり祭りでは、だんじりを曳くスピードを落とさずに角を曲がる「やりまわし」が見事ですが、勢いと迫力がある分危険も伴います。

簡単にだんじりの動き方について言うと、前の曳き手さん達がだんじりをガーッと曳いてだんじりの前にいる梃子さん達がだんじりの旋回などのコントロールをして、屋根に乗って踊ってるみたいな大工方さんが、前の見えない後梃子さん達に進行方向を伝え(踊ってるわけじゃなかったんですね)走り・曲がりしているわけです。つまり、後梃子の皆さんは曲がる方向によって右や左に大きく動かなくてはならないわけですね。

だからだんじりが安全に曲がるのには広い場所が必要なんですね。しかし、たまには勢いのついただんじりが曲がりきれずに遠心力で観客に突っ込むと言う事故も起こってしまうそうです。

6

道路の角など特に危険な場所では、祭礼関係者や警備員さん等に注意されるとは思いますが、まずはご自分の判断で危険な箇所は避ける様にしましょう。また、後ろに逃げ場がない位置では見物しない方が良いでしょう。安全に終えてこそ、楽しいお祭り見物ですもんね。

 

7

まとめ

 たくさんの人が集まるので、容易に次の見せ場へと走ることは無理そうです。事前に曳行ルートなどで、目星を付けて早めの場所取りがポイントのようです。じ~っと我慢しているうちに前の方で見られることもあるかも!?しかし、直線ルートでもスピードがあり、かなりの迫力を楽しめそうなのでそちら狙いも良いのではないでしょうか。

雨が降りそうであれば、傘ではなくカッパを。ゆっくりと休めるお店は少なそうですし、コンビニとかも混みそうですから現地に着くまでに飲み物等を準備しておいた方が良さそうです。駅近くには有料ですが「赤ちゃんすてーしょん」なるものがあり、授乳やおむつ交換が出来るそうです。他にも「だんじり会館」や「岸和田カンカン」ではひと休みできそうです。いろんなシチュエーションをイメージして自分に合ったお祭りプランを練って楽しみましょう。安全に終えてこそです。

 

 

スポンサードリンク