この記事の所要時間: 343

山形県鶴岡市にある羽黒山五重塔は出羽三山神社という神社に大変歴史深い建造物となっています。出羽三山神社には【羽黒山大鳥居】【宿坊と魔除けの引綱】【随神門】【末社羽黒山天地金神社】【祓川と須賀の滝】と見どころが沢山ある神社となっており、その中でも、今回の記事のテーマにもなっている【五重塔】は塔のデザインが「白鳥が飛び立つ」ようだとも称されており、大変美しい造りとなっています。

 そんな五重塔には夜になるとライトアップもされ、見る者を大変魅了させるものになります。是非見てみたいですよね!今回はこの五重塔へのアクセス方法、ライトアップについての詳細、塔の歴史についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

羽黒山五重塔への行き方は?電車やバスで行く方法。車で行く方法を解説

羽黒山五重塔への各交通アクセス方法についてご説明します。電車ですと、最寄りはJR鶴岡駅になりますが駅から徒歩で向かうと大変距離がありますので鶴岡駅から出ています「羽黒山山頂行き」のバスに乗車「羽黒センター」での下車をお勧めします。下車後は随神門より徒歩10分となります。

また、車ですと五重塔に向かう入口の参道までは車で入ることが出来、駐車場も完備されています。

 a

参道からは石段など多数あり、険しい道を歩かなければならないのでなるべく、行けるところまでは車での移動が便利かと思われます。

地図は以下に貼っておきますので参考にして下さい。

 

石段を登るのにかかる時間は?医師団の数は?石に書かれている絵の意味は?

五重塔に向かう際に登らなければならない石段は、参道の入り口にある石鳥居をくぐった先にあります。石段の数は2446段。数を見るだけでゾッとしますね・・・。一応、登り切る目安としては1時間とされていますが1時間登り続ける事はまず難しいかと思います。

ですが、この五重塔がある羽黒三山神社は、大変緑も多く、滝や橋など景色がとても美しく、その終着地が、美しい五重塔なのです。かなり体力のいる観光になりますが、見ごたえもありますし、自然は心を癒す効果もあります。是非、1日じっくりかけて、散策してみたいものです。また、この石段の石には実は絵が書かれているんです。どんな絵か気になると思います。

 

 

スポンサードリンク

 

絵の内容は「天狗」「とっくり」「杯」「蓮」などが描かれています。ちなみにこの石段の絵にはご利益があるとされていて

  • 18個以上見つけた者は大願成就
  • 33個以上探し当てた者はどんな望みでも叶うと言われています。

2446段登り切ることは大変きついですがこんなお楽しみがあるなら、ご利益を得る為にも!と是非探しながら登ってみたいものだと思います!

 b

五重塔のライトアップ時間は何時から何時まで?

さて、最後に最もお楽しみの話題であろう五重塔のライトアップについてご紹介したいと思います。まず、このライトアップには開催期間があり、6月14日~9月13日の3か月間!期間は状況より、短くなったり長くなったりすることもあるので行く前に問い合わせてみるのが確実です。

また、ライトアップされる時間ですが、日没~21時30分です。これも、時期やその日の天候によると思うので問い合わせて見て下さい。ちなみにこのライトアップの見学は、CM撮影も行う関係で協力金として300円の支払いがあります。

しかし、1966年に国宝にも指定されたこの五重塔、300円を支払ってでも見る価値は存分にあると思います。どれだけ美しい建造物かどうなのかは、自分の眼で是非確かめてみたい!と思われるかと思います。

ライトアップに関するお問い合わせ先は TEL (0235)―62-2355

c

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事の著者である私は、主人が神社やお寺巡りが大好きな人で一緒に同行することは度々ありますが、ここまで神社の中に色々な建造物や国宝がある神社は行ったことがありません。また、階段は苦手ですが、絵を18個、33個見つけたら・・・と言うのは楽しそうで是非、行ってみたら探し当ててみたいなと思いました。

五重塔のライトアップについても初めて知りましたが、大変有名で古くから国宝として認定されている建造物、是非一度は見てみたいものです。丁度開催期間もこれからの時期ですし、自然を堪能しながらゆっくり散策してみては?と思います。

 

スポンサードリンク