この記事の所要時間: 40

いよいよ運動会の時期になって参りました。当日は天気が良いにこしたことはありませんが、暑い日差しは中々耐え難いものです。そんな時、テントやタープがあると大変便利です。ですので、今回は運動会当日のテント設営の以下の点についてお伝えして参ります。

  • 運動会の鑑賞にテントを使いたい・・。迷惑?非常識?禁止されている?
  • テントの持ち込みがOKな場合の選び方。激安品とレンタルの比較。サイズや片付けのコツは?
  • ワンタッチで設置できるテントの形は?メーカーはコールマン?タープ?
  • まとめ

スポンサードリンク

運動会の鑑賞にテントを使いたい・・。迷惑?非常識?禁止されている?

 

運動会当日の日差しよけと場所取りが同時にできて大変便利ですが、設営する際にはいくつか注意が必要です。まず、設営してもよいか学校の許可をとることです。運動会のパンフレットに設営許可の記載がある学校もあるようですが、テントのサイズ等の規定をしている学校もあるようですので、事前に確認をする方が良いでしょう。

次に、テントはできるだけ競技が見やすいところに設置したいところですが、場所もとりますのでグラウンドから少し離れたところに設営して他の保護者の方々と協力し合う方が良いでしょう。

11

http://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_52.html

 

テントの持ち込みがOKな場合の選び方。激安品とレンタルの比較。サイズや片付けのコツは?

 

テントの持込が可能な場合ですが、自分で購入するもしくはレンタルという方法があります。価格の比較ですが、

  • 購入する場合・・・約3,000円~
  • レンタルする場合・・・約3,000円(1泊2日)~

どちらも最低価格は同じですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

  • 購入する場合・・・メリットはレンタルより比較的安価なものが多いですし、何度でも使用できますが、片付けや掃除をする必要があります。
  • レンタルする場合・・・メリットは清掃等をせずに使用後そのままレンタル会社に宅急便で返送するということが可能です。デメリットは安価なものが自分で購入する場合より高額になってしまう可能性があることです。

購入した場合は自ら片づけが必要となりますので、なるべく畳んだときのサイズが小さすぎないものを選ぶと良いでしょう。小さいとコンパクトで便利に思えますが、片付けの時に色々と手間がかかります。

 

 

スポンサードリンク

 

テントのサイズについてですが、以下を参考にされてください。

2~3人用・・・1.8m×2.7m

3~4人用・・・1.8m×3.6m

6~8人用・・・3.6m×5.4m

22

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/happy11/cabinet/master/1st/a05112.jpg?_ex=112×112

 

ワンタッチで設置できるテントの形は?メーカーはコールマン?タープ?

 

ワンタッチで設置できるテントは代表的なテントの形のいわゆるドーム型のテントが多いです。一人で設置でき、一人で片付けることができるため非常に便利ですが軽量ですので必ずテントの中に砂袋や重しになるものを置いておく必要があります。

有名なメーカーはコールマンやロゴス、ノースイーグルなどがあります。以上の3ブランドは人気が高く、価格も高いため今後運動会以外で利用されるのであればおすすめです。

もし、運動会等の外での日差しよけが主要な利用目的の方はビーズというメーカーのワンタッチテントが価格も7,000円ほどで大変人気も高くおすすめです。また、タープですがこちらはメーカーではなくテントのタイプです。こちらはドーム型ではなく屋根となる布地を4本から6本の脚で支えるタイプのテントです。

33

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/driveworld/cabinet/dwproduct/xph001f.jpg?_ex=112×112

44

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/happy11/cabinet/master/1st/a09456.jpg?_ex=112×112

 

まとめ

運動会はお子様にとっても、そのご家族にとっても大切な行事ですので、少しでも楽しく過ごしたいものです。テントを利用することで、快適に過ごすことはできますが、学校への確認や周りの保護者の方々とのご協力を忘れないでください。最近では、小さいお子様を連れた保護者の方が母乳をあげたり、テントの中で子供たちを遊ばせたりと日差しよけ以外の様々な使い方をされている方もいらっしゃいます。皆様それぞれの使い方で、楽しい思い出づくりにテントを利用してみはいかがでしょうか。

スポンサードリンク