この記事の所要時間: 510

ディズニーの秋といえば、「ディズニーハロウィン」ですよね。ハロウィン期間中だけ行われるパレードやショーが大人気!さらに、パーク内での仮装も解禁となり、ディズニーのハロウィンの魅力はますますパワーアップ!これはぜひ、行ってみたいですね。ということで、ここでは2016年のディズニーハロウィンの期間、パレードの内容、仮装のルールなどについて、

  • 2016ディズニーのハロウィンはいつからいつまで?
  • ランドとシーのイベントの違いは?パレードの時間は?
  • 仮想の着替えができる場所は?更衣室は?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。ディズニーランドとディズニーシーのパレード(ショー)の違いもご説明しますね。どちらに行こうか悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

2016ディズニーのハロウィンはいつからいつまで?

東京ディズニーリゾート(TDR)では、毎年9月~10月末の期間ハロウィンイベントを開催します。2016年の日程は、9月9日(金)~10月31日(月)です。

あ

http://urx.red/uoRP

 

ランドとシーのイベントの違いは?パレードの時間は?

TDRには、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の2つのパークがあります。どちらかといえば、TDLの方が子供・ファミリー向け、TDSが大人・カップル向けという感じですよね。

ハロウィンイベントでの大きな違いはパレード(ショー)です。

TDLのハロウィンといえば、「ハッピーハロウィーンハーベスト」、パレードです。

TDL ディズニーハロウィーン2015 ハッピーハロウィーンハーベスト スニーク

 

2013年、2014に引き続き、2015年も大人気!しかし、残念ながらこのパレードは2015年をもって終了しました。2016年はまた新しい内容のパレードが企画されるはずです。

一方、TDS。TDSはパレードではなく、メディテレーニアンハーバーを舞台にした水上のショーが開催されます。2015年は「ザ・ヴィランズ・ワールド」というショーでした。

TDS ディズニー・ハロウィーン ザ・ヴィランズ・ワールド スニーク

こちらのショーは、昼間よりも夜(夕方)が人気です。

2015年のTDLとTDSのパレード、ショーは以下のスケジュールで開催されました。

TDLハッピーハロウィーンハーベスト

1日2回。10:40~、16:15~

1回のパレードの所要時間は約40分。開始1時間前からレジャーシートを敷いての場所取り○。

TDSザ・ヴィランズ・ワールド

1日3回。10:30~、14:30~、16:30~

1回のショーの所要時間は約25分。一番人気は16:30~のショーです。TDSでの場所取りは、前のショーが終わった直後から始まります。

TDLとTDS、どちらも屋外で行われるイベントなので、天候によって中止や内容が変更されることがあります。

2016年のパレードやショーのスケジュールや開催日程についてはTDRの公式ホームページでご確認ください。

 

 

スポンサードリンク

 

a

http://urx.red/uoRr

 

仮装の着替えができる場所は?更衣室は?

TDRではハロウィンイベントの期間中、パーク内で仮装できる日があります。ハロウィンといえば仮装!ですよね。TDRに行く際はぜひ、仮装の準備を!TDRのハロウィンを満喫することができますよ。

仮装のための更衣室は、パーク外、プロムナードギフトの右手の建物にあります。パークオープン1時間前~パーククローズ(22:00)まで利用できます。コインロッカーはないので、この場所に荷物を保管することはできません。

TDRの仮装をするときは、TDRのルールを厳守してください。主なルールを載せておきます。

  • TDRでは仮装してよい日が決まっており、その日以外の仮装は禁止。

【仮装してよい日(2015年)】

TDR:ハロウィンイベントが始まる最初と最後の1週間(2015年は9月8日~14日、10月26日~11月1日)

TDS:9月の3日間のみ(2015年は9月15日~17日)

  • 仮装はディズニーのキャラクターのみ
  • お面やゴムマスク、全身タイツの仮装は禁止
  • 傷跡など過激なメイク、付けひげ、色塗り(ボディーペイントなど)は禁止

顔が分からない仮装は全面的に禁止のよう。また、「夢の国」なので、小さなお子様が泣き出しちゃうような仮装も×です。

  • パーク内のトイレ、コインロッカーでの着替えは禁止

上記以外に守らなければいけないルールがあるので、仮装したい方は事前にチェックしておきましょう。全体的にUSJよりも厳しめのルールですね。更衣室はパーク外にあるので、ルール違反の仮装をすると、入場ゲートを通れません。また、仮装後に入場ゲートに並ぶことになるので、場合によっては入場の時間が遅くなってしまうかもしれません。

オフィシャルホテルやTDR周辺のホテルに宿泊される方は、ホテルの部屋で仮装するのがおすすめです。

b

http://urx.red/uoRI

 

まとめ

以上が、2016年のディズニーハロウィンの日程やパレード、仮装などについてでした。2016年はTDLで新しいパレードが始まります。楽しみですね。これまで行ったことがある方も必見ですよ。TDSのショーもまた、パレードとは一味違った魅力が満載です。

パレードやショーをきちんと見たいときには、場所取りは必須です。おくれをとらないように気を付けてくださいね。ただし、場所取りのルールは守ること!

仮装するときもルール厳守です。仮装の衣装やメイクを準備する前に、ルールを確認しておきましょう。ルール違反が心配な方、パーク内の仮装サービスを利用するとよいですよ。プロの手でディズニーのプリンセスやキャラクターに変身できます。お子様も大喜び!すてきな思い出になること間違いなしです。

スポンサードリンク