この記事の所要時間: 24

みやざき納涼花火大会は2014年で第66回を数える歴史ある花火大会です。
今年は宮崎市政90周年。
それにともなって打ち上げ数も増加されます。

スポンサードリンク

その数なんと約13,000発です。
昨年よりも3,000発多く、過去最大数の予定となっています。

 

みやざき納涼花火大会の見どころはなんといってもその迫力です。
会場の大淀川には台船が配置され、そこから花火が打ち上げられます。
その距離、河川敷からわずか200mほどです。
間近で見る花火の迫力といったらたまりません。

 

夜空に咲く大輪、降り注ぐかのような花火の迫力を感じられるのはもちろんのこと、
しびれるほどに体に響いてくる轟音は、至近距離で見られる花火大会ならではです。
プログラムとしての見どころは、スターマインや5号玉、そして大型のナイヤガラです。
大淀川を渡ってしまうほどのナイヤガラは圧巻というほかありません。

 

日程は2014年8月2日(土)20時~21時を予定しています。
荒天時や川の増水時などは、翌3日に順延予定です。
花火の前、18時15分からは太鼓、ダンスなど各アトラクションが予定されています。

 

会場は宮崎市鶴島の大淀川河川敷です。
開場は17時30分となっていますので、いい位置でアトラクションや花火を楽しみたい方は
早めの来場をおすすめします。

 

アクセスはJR宮崎駅から宮崎交通バス、通称宮交バスの宮交シティ行き乗って、
橘通り一丁目で下車して、そこかた徒歩5分ほどです。
車では宮崎道宮崎ICより約10分ですが、会場には駐車場がありません。
基本的には車でのアクセスは禁止されていますので、公共交通機関を利用しましょう。

 

ちなみに有料席については、オードブルやドリンク券の付いた6人掛けのテーブル席16,000円、
弁当とドリンク券付きの2人用プレミアムツインシート席10,000円、1人用イス席1,000円が
発売されていますが、テーブル席、プレミアムツインシート席はすでに売り切れとなっています。
イス席についてはまだあるようですが、当日は1,500円となるので、
確実に利用する予定がある方は早めの購入をおすすめします。

 

問い合わせ先は宮崎商工会議所(0985-22-2161)です。

スポンサードリンク