この記事の所要時間: 426

鈴鹿サーキット内に併設されている遊園地「モートピア」には、約30種類のアトラクションがあります。小さい子が楽しめるものや、自分でバイクやレーシングカーを運転してコースを走行する高度なものまであり、幅広い年齢層の方が楽しめる工夫がなされています。今回は、モートピアを以下の見出しで書いていきたいと思います。

 

  • モートピアの駐車場は?休日の混雑でも入れる?
  • チケットの割引方法は?JAF割引やコンビに予約は?優待券やオークション購入は?
  • 遊園地の混雑予想とその対策。ファストパスは?
  • まとめ

スポンサードリンク

 

モートピアの駐車場は?休日の混雑でも入れる?

 

モートピアの駐車場はレース観戦の来場者と同じ場所になり、サーキット内に計8箇所ありますので、数は十分に用意してあります。駐車場料金は1日単位での前払い制です。以下基本の料金となっております。

乗用車(一般車)・小型のキャンピングカーは1,000円/一日

乗用車(キャンピングカー等)・全長5m以上の車は2,000円~/一日

バス・マイクロバスは2,100円/一日

バイクは500円/一日

 

上記駐車場料金は各種イベント開催時期により異なることもありますので、ホームページなどで確認して行かれると良いかと思います。

入場ゲートはその時期のイベント開催時期により異なりますが、モートピア開園時間の1時間~45分前には開きます。大型連休などでも、待つことなく鈴鹿サーキット目の前の駐車場に停めることが出来ます。

bb

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR3hiM0FYSKeyZuvfWciPz6FSPhHVbZMBAWOm4WV7gBv6vRo05WCcDK9NYv

 

 

チケットの割引方法は?JAF割引やコンビに予約は?優待券やオークション購入は?

 

鈴鹿サーキットのチケットには以下のように種類があります。

  • 入園券:入園のみの券。大人1,700円、子供800円、幼児600円。
  • モートピアパスポート:入園+のりものパス、シニア2,200円、大人4,300円、子供3,300円、幼児2,100円。
  • プール券:入園+プール入場。大人2,800円、子供2,000円、幼児1,800円。
  • サマーパスポート:入園+のりもの+プール入場。シニア3,300円、大人5,200円、子供3,900円、幼児2,600円。
  • アドバンスカート利用券:入園+アドバンカート5周1回+フェイスマスク付。一律2,600円。

さて、ここからはこのチケット料金からもっとお得に楽しむ方法について書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

まずは、コンビニ割引です。提携のあるコンビニでモートピアパスを購入すると最大で300円の割引になります。次に、お誕生日割引です。誕生日月のお子様が1名につき5名までが最大900円の割引を受けることが出来ます。

そして、ネットオークションを利用する方法です。鈴鹿サーキット優待券でモートピアパスが通常より3,000円以上お安く購入できることがあります。利用可能日がかぎられていることがありますが、探してみる価値はあります。

最後に、JAF会員の方はJAFカードを見せるとモートピアパスが最大200円割引に、セゾンカードもしくはUCカードをお持ちの方は窓口でカードを提示するとパスポート料金が最大300円割引となります。

 

c

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS0bDIp6Gpmqtc8-saX9lSFl1dVzshTC5ZIFlMfG7Wlk_OccOMMRYWygps

 

 

遊園地の混雑予想とその対策。ファストパスは?

遊園地のアトラクションは開園から12:00までと13:00~14:00ぐらいまでが一番混雑します。特に14:00からは一気に人が減りますので、乗りたいものがあれば午後にとっておく方法もおすすめです。各人気アトラクションのその日ごとの待ち時間が鈴鹿サーキットのホームページに乗っていますので、そちらで確認してから並ばれるのも良いかと思います。

また、モートピアにはファストパスのような乗り物を予約するものがありませんので、効率的にまわりたい方は、先に人気アトラクションに並ぶか、午後にまわすか、しっかり作戦を立てて行くと間違いないでしょう。

a

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRHnI8WVPt22aObHkb-7koZov9U6ZqoPS8mmEaSUCH44Y4VS7591y8w2jk

 

まとめ

遊園地で過ごす時間はそれだけで楽しくて、幸せですが、時間をもう少し効率的に使えたら、費用を少しでもお財布に優しくできたら、その楽しみも倍増するのではないでしょうか。ぜひ、この夏ご家族やご友人、カップルで鈴鹿サーキットのモートピアに遊びに行ってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク