この記事の所要時間: 313

よみうりランドプールWAIは東京都稲城市の遊園地に併設された有名なプールです。

民営プールなので入場料が高めになっていますが、 平日入場券(ウィークデーパス)以外にもお得なフリーパスがあります。

スポンサードリンク

 

読売プールランドの入場券の価格はいくら?種類は?

 

お子様に大人気のアンパンマンプールや流れるプールなど5種類のプールと 長さの異なる3種類のスライダーで一日中遊べるよみうりランドプールWAIでは、 プールの入場と遊園地の入園に、園内ののりものが乗り放題になるプール付パスを販売しています。

 

ワンデーパス(一日フリーパス)は大人ひとり4700円、こどもひとり3700円に設定されています。

 

シーズン中の平日(一部期間を除く)に何度でも使えるウィークデーパスなら、 大人5800円・こども3600円で何度でも遊びに行けるので、 二回使えば元が取れますから、とてもお得です。

 

シーズン後半の8月16日から発売になるアフターパス(入園券のみ)は 大人4700円、こども3600円とこちらもリーズナブルで、夏を最後まで満喫できます。

 

ヤフオク(ヤフーオークション)などのオークションサイトでは、 フリーパスを買ったけれどもう行けないという方や 株主優待券を誰かに使ってもらおうと出品されている方もいらっしゃいます。

 

株主優待券なら乗り物の回数券3回分がついていますから 入場券程度の値段で落札できればお得になります。

平日入場券は乗り物券がついていませんが、最大のスライダーのみ有料で、 スラローム・直線スライダーの二種類は無料ですから充分楽しんでいただけるでしょう。

 

イベントは?

 

7月22日~9月12日の月・火・木・金には13:00から よみうりランドスタッフによるシンクロショーが開催されます。

 

8月11日~15日はお休みになっていますが、 9月14日、15日は17:00から特別公演が予定されています。

 

7月19日~9月7日の土日祝と8月8日~15日の23日間は夜プールとして、 ビアガーデン・ビュッフェスタイルの二時間制食べ放題・飲み放題と 夜のプールに入れるイベントプランを開催します。

 

ジャグリングやアクロバットのショータイムもあるので、こちらもぜひチェックして見てください。

 

混雑回避方法は?

 

一般的なテーマパークと混み具合自体はさほど変わらないかもしれませんが、
アトラクションやイベントが多数あるためお客の回転が速く、
全体的に一時間以上待たされるといったことはまれです。

逆に言えば見所が満載すぎて、全てのアトラクションを攻略したり、
見たいと予定を組んでいたイベントまで
体力が持たなかったりといった不安のほうが大きくなります。

できるだけ適宜休憩を挟んで、疲れる前に休むのがオススメです。

一面ガラス張りのレストランでは本格的なグルメやノンアルコールビールが楽しめます。
遊園地ならではのポップコーン・ホットドッグも楽しみたいですね。

都内唯一のバンジージャンプが楽しめるよみうりランドですから、
ただの絶叫マシンでは物足りないという方にも満足していただけるでしょう。

微妙にかわいくない、ちょっと癖になる見た目のよみうりランド公式キャラクター
ランドドッグが園内各所でお客様をお出迎えしてくれます。

9月7日までの土日に開園するビアガーデンは今年も人気で、
ビュッフェスタイルで食べ放題・飲み放題に、夜のプールで泳げる珍しい体験や
ジャグリング・アクロバットなどのショータイムも。

予約しなくても入れる場合はありますが、ビアガーデンのみの利用者もいますから
できれば早めにご予約しておかれると安心です。

8月のよみうりランドといえばプールですが、
遊園地としてゆっくり遊ばれるのもオススメですよ。

スポンサードリンク