この記事の所要時間: 225

福岡県小郡市の夏の風物詩となっている「夢HANABI」は地域が一体となって盛り上げている花火大会です。

地元の青年会議所「みい青年会議所」が主催しており、地域住民も実行委員会として参加します。

そうしたアットホームな感じと地域の暖かさを感じられることも夢HANABIの魅力かもしれません。

今回はそんな夢HANABI2016について調べてみました。

スポンサードリンク

夢HANABI2016特徴は?日程はいつ?

夢HANABIは8月の第二週、土曜日、9時45分~21時の開催予定となっています。

荒天時は延期をされます。

 

場所は宝満川の河川敷、小郡運動公園前となります。

会場には露店も建ち並び、これぞ夏の花火大会!といった雰囲気を味わえるでしょう。  

 

夢HANABIは約8,000発も打ち上げられる花火大会でありながら、 これだけの規模の他の花火大会と比べれば混雑が少なく、花火大会そのものが穴場となっています。

10万人ほどの人出があるものの、同じ福岡県でも都市部の花火大会と比べれば混雑は少ないでしょう。

 

 

穴場の鑑賞スポットはどこ?

やはり打ち上げ場所から近い、宝満川河川敷からの眺めがおすすめです。  

花火の内容も充実しており、1,000連発のスターマインの迫力といったらたまりません。

ほかにも200mにも及ぶナイヤガラ、水上花火、ハートや星などをかたどった花火など 色々な花火が用意されています。  

 

どんこ舟での鑑賞もおすすめ。申込方法は?期限は?

より花火を観賞を楽しみたいという人には、柳川名物川下りのどんこ舟に乗って川から花火を観賞するのもいいでしょう。

定員18名1舟70,000円とちょっとお高めですが、仲間と貸し切って花火を見ればより贅沢な気分を味わえるかもしれません。

どんこ舟に乗る場合は事前予約が必要です。

2015年は7月19日が申し込みの締切でしたので、乗る場合は事前に準備をしておきましょう。

 

申し込みは郵送またはFAXにて、みい青年会議所より可能です。

 

料金は貸し切りで7万円。

18名まで乗ることが出来ます。

 

船内では食事が提供されないため、食事をする場合は自前にお弁当を用意しましょう。

 

花火大会会場へのアクセス。駐車場は?

アクセスは西鉄大久保駅から徒歩約15分です。

あるいは甘木鉄道大板井駅から徒歩20分でもアクセス可能です。

若干駅から遠いですが、当日は同じ方向に歩く人がたくさんいるので、ついていけば迷うことはないでしょう。

 

車では大分道筑後小郡ICから約5分、宝満川河川敷、大原小学校、 小郡文化会館などに無料の駐車場が約1,000台分用意されます。

駐車場からは無料シャトルバスが運行される予定です。 会場周辺は17時~22時頃まで交通規制となりますので注意してください。

スポンサードリンク