この記事の所要時間: 513

みなとこうべ海上花火大会では、神戸港の沖合から花火が打ち上げられます。そのため、神戸湾をぐるりと囲むあらゆる場所から花火の観覧が可能!観覧場所や観覧方法が多いのは、みなとこうべ海上花火大会の一つの特徴です。一般的には、有料席や打ち上げ場所周辺の無料観覧スポットから花火を見ることが多いですが、この夏は一味違った方法で、みなとこうべ海上花火大会の花火を楽しんでみませんか。ここでは、みなとこうべ海上花火大会のおすすめの観覧方法について、

  • 花火の時間は何時から何時まで?
  • クルーズの予約方法は?遊覧船との違いは?
  • 花火を見ながらディナーを楽しめるお店は?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。今年は、特別な場所からみなとこうべ海上花火大会の花火を楽しみましょう♪

スポンサードリンク

花火の時間は何時から何時まで?

2016年のみなとこうべ海上花火大会の日程はこちら。

8月6日(土)19:30~20:30

1時間の打ち上げ時間の間に、10000発の花火が打ち上げられます。尺玉やスターマインなどの大型花火もどんどん打ち上げられるので、とても見ごたえのある豪華な花火大会ですよ。

打ち上げ場所は、神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖合海上)です。

ちなみに、過去の花火はこんな感じでした。

2015 みなとこうべ海上花火大会(神戸花火大会) Kobe Fireworks [4K]

 

 

1

http://girlydrop.com/landscape/752

 

クルーズの予約方法は?遊覧船との違いは?

まず最初におすすめする観覧方法は、「クルーズ」です。みなとこうべ海上花火大会は、海上から打ち上げられる花火なので、船の上は花火観覧のまさに特等席!視界を邪魔するものは何もありません。また、地上の人混みから離れて、ディナーを楽しみ、ゆっくりくつろぎながら花火を観覧することができます。

みなとこうべ海上花火大会のクルーズはこちら。

コンチェルト

https://kobeconcerto.com/plan/3014

神戸ハーバーランドモザイク1F発着のクルーズです。レストランとバイキングを選ぶことができます。バイキングは食事込みで17000円、とクルージングとしてはお手頃な価格です。花火大会の前後、人混みの中レストランを探したり、お店に入れず何時間も待つことを考えれば、思い切ってクルーズを予約するのもアリですよね。

ルミナス神戸2

https://www.luminouskobe.co.jp/event/hanabi.html

国内最大級のレストランシップです。発着は中突堤、神戸ハーバーランドモザイクから歩いて数分の場所です。

各クルーズの予約は、各社のホームページから行ってください。料金は前払い、予約後キャンセルする場合にはキャンセル料が発生しますので、ご注意を。2016年の予約はすでに始まっています。まだ予約していない方は早めに予約してくださいね。また、7花火大会当日は、神戸ハーバーランドモザイク周辺は交通規制がかかります。車は控え、公共交通機関を利用しましょう。駐車場はありません。

スポンサードリンク

 

 

ちなみに、クルーズと遊覧船の違いですが、クルーズ船にはレストランや客室があり、宿泊したりディナーを楽しみながら、外の風景を楽しむものです。遊覧船は、読んで字の如く、風景を楽しむのが第一の目的です。上記ではいずれにもレストランがついていますよね。なので、遊覧船ではなく「クルーズ」ということになります。遊覧船は箱根などの観光地にあるのがそれです。

11

https://www.pakutaso.com/20120850215post-1784.html

 

花火を見ながらディナーを楽しめるお店は?

次はディナーをいただきながら花火も楽しめるお店をご紹介します。大人のデートにおすすめです。

花火なので、できれば高い建物から見たいですよね。高い建物といえばホテル!ということで、おすすめはホテルのレストランです。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/hanabi/restaurant.php

花火大会当日には花火観賞席とディナーがセットになったプランがあります。一部レストランでは今年の予約はすでに満席になっていますが、まだ予約できるレストランもあるので、お早めに。

ホテルオークラ神戸

https://www.kobe.hotelokura.co.jp/hanabi/

屋上のビアガーデン、ハワイアンフラビュッフェ+特別観賞席、レストラン+特別観賞席など様々な楽しみ方が用意されています。6月1日から予約開始、ビアガーデンやビュッフェはすでに予約が埋まっていますが、レストランにはまだ空席がありますよ。

レストラングリルテーブルウィズスカイバー

ホテルクラウンパレスの最上階(17F)に入っているレストランです。

神戸倶楽部

http://www.kobe-porttower-hotel.com/hanabi.html

神戸ポートタワーホテルに入っているレストランです。

ホテルのディナーは敷居が高いという方にはこちらがおすすめです。

コントレイル

http://www.kobe-porttower-hotel.com/hanabi.html

神戸空港に入っているレストランです。神戸空港デッキから花火を見ることができます。ホテルのレストランと比べて、「めちゃくちゃ安い」というわけではありませんが、少しは休めかなという感じです。

いずれのレストランも予約必至!予約をまだしていない方、今すぐに予約してください。予約の際は、「花火が見えるテーブルで」とレストランの方に伝えておきましょう。

111

https://www.pakutaso.com/20150641168post-5643.html

 

まとめ

以上が、みなとこうべ海上花火大会の日程やおすすめの観覧方法などについてでした。花火大会というと、人混みの中、人の頭と頭の間からかろうじて花火が見えるというイメージがあるかもしれませんが、事前に予約などの準備をし、それなりのお金を払えば、おいしいディナーを食べながらゆっくり花火を楽しむことができますよ。大人のデートを楽しみたい方、ぜひ上記のクルーズやレストランでの観覧を検討してみてください。

スポンサードリンク