この記事の所要時間: 40

最近は暑くて日中は冷房がないと溶けてしまいそうです。この季節になると海に行く予定や花火を見に行く予定を立ててらっしゃる方も多いのではないでしょうか。花火といえば夏の風物詩と思っていましたが、最近は秋開催の花火大会も増えてきたように思います。涼しい秋の夜空に打ちあがる花火は、また夏の花火とは一味違った風情がありますね。

そこで今回は2016年江の島花火大会について、

  • 2016年の日程はいつ?花火は何時から何時まで?
  • 前売り券の購入方法は?有料席と無料席の違いは?
  • 花火が見えるホテルはどこ?

 

以上の見出しで調べてみました。

ぜひ、秋の旅行の計画などにお役立ていただければと思います。

スポンサードリンク

 

2016年の日程はいつ?花火は何時から何時まで?

江の島では年に夏と秋の2回花火大会が行われています夏の花火は納涼花火大会と呼ばれ、2016年は8月22日(月)午後7時~午後7時20分に開催を予定されています。そして、秋開催の分は、江の島花火大会と呼ばれ、2016年10月15日(土)午後6時~午後6時45分を予定されています。小雨決行のようですが、雨天・荒天の場合は翌日10月16日(日)に延順されます。打ち上げ数は3,000発で2尺玉も打ち上げられるようです。人出が約6万5千人とかなりの来場者で見込まれる、湘南の秋の一大イベントとなっています。

a

https://farm4.staticflickr.com/3292/2736087384_2bd5f10ac1_m.jpg

 

 

前売り券の購入方法は?有料席と無料席の違いは?

江の島花火大会は、有料席と無料席が用意してあります。有料席は前売り券を購入して利用するようですので、次は有料席チケットの購入方法と無料席との違いを調べて見ました。有料席は毎年9月上旬頃に販売開始で、藤沢市観光センターおよびチケットぴあ、ローソンチケットで購入することが出来ます。1人2,500円で当日はパイプイスに座って観覧するようになっています

 

スポンサードリンク

 

そして、無料席との違いですが無料席は打ち上げ場所である藤沢市片瀬海岸西浜のビーチ全体と東浜、橋を渡った江の島の方に多数設けられていますが、毎年約6万人近くの方が来場されるため、どの無料観覧席も非常に混雑しているようです。場所によっては立ち見になる場合もありますので、確実に花火を正面で座って観覧したい方は有料席の利用をおすすめします。

a2

https://farm4.staticflickr.com/3289/2692910711_2c34aa46a4_m.jpg

 

花火が見えるホテルはどこ?

花火だけでなく江の島の各地を観光して夜はゆっくり宿で過ごしたいという方もいらっしゃると思います。そんな方のために、ホテルの客室から花火が見える宿と花火は見えないけれど、花火大会の会場が徒歩圏内のホテルをご紹介いたします。

岩本楼本館

湘南の海岸が一望でき、花火が観覧できる客室もあるため、花火大会間近になると、予約が取れにくくなることもあるそうですので、早めの予約がおすすめです。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/84915/84915.html

 

BREATH HOTEL

ホテルの目の前はすぐビーチということもあり、客室によっては花火を直接見ることも出来るかもしれません。客室から見えなくとも、花火の打ち上げ場所まで徒歩10分圏内で、歩いて行ける距離ですので、帰りもゆったりビーチを散歩しながら帰るなんてしてもいいかもしれません。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/147040/147040.html

 

紀伊国屋旅館

客室から花火は見えませんが、花火が見える江ノ島大橋の無料観覧席まで徒歩10分圏内のところにあります。この旅館は、花火だけでなく江の島の海の幸がふんだんに使われた食事もまた魅力です。花火観覧と江の島観光にはもってこいの宿です。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5201/5201.html

 

ほてる汐彩

こちらも江の島側のホテルです。江の島大橋まで徒歩10分もかかりませんので、非常に便利なお宿です。そのほかの魅力として、朝食は焼きたてパンが振舞われ、これがとっても人気ですので、ぜひ朝食も一緒に楽しまれるといいかと思います。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/106222/106222.html

 

まとめ

元々湘南は夏の海水浴や近くの江の島・鎌倉などの観光が盛んですので、駅からのアクセスや周辺の飲食店や宿泊施設も多数設けられています。ぜひ、午前中は観光、午後は花火大会と一日江の島でゆっくり過ごされてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク