この記事の所要時間: 53

さぁ、夏休みも終わって9月に入ればそろそろ運動会や体育祭の準備があちこちで始まるのではないでしょうか?運動会の準備を始めるにあたってまず最初にしなければいけないことの中に「スローガンを決める」という項目があります。先生や保護者が作ったり、子どもたちから募集をかけたりと、毎年のことですので似たり寄ったりしないようにするのも一苦労です。今回は、そんな運動会・体育祭のスローガンについて、

  • 保育園向けのスローガン事例。
  • 小学校向けのスローガン事例。熟語を使って知的なスローガンを作るには?
  • 中学校向けのスローガン事例。今年は四字熟語でコンセプトを体現?
  • 高校の体育祭スローガン事例。オリジナリティを出すコツは?

以上の見出しで調べてみました。これからスローガンを考える方のお力になれればと思います。

スポンサードリンク

保育園向けのスローガン事例。

スローガンを考えると思うと少し難しく考えがちですが、難しいものですと、保育園児には理解できなくなります。伝わりやすい言葉で、このくらいの年齢のお子さんでもパッと口にできるものにするにはどんな言葉選びをすると良いでしょうか?実際の例を見ながら参考にしていただけたらと思います。

 

えがお きょうりょく かんぜんねんしょう

園児でも分かる言葉を3つならべてテーマするパターンです。単語ごとに区切れて、小さなお子さんでも言いやすいスローガンです。

 

○○っ子 オリンピックより 熱くなれ

 

4年に1度のオリンピックがある年ならではのスローガンです。このように、その年に流行したフレーズやアニメなどを用いてテーマ作りをすると園児でもイメージがしやすいのでおすすめです。

 

キラキラ えがおで がんばろう

 

小さい子は繰り返しの言葉のひびきがとっても好きです。このほかにも「のびのび」や「すくすく」などお子さんの成長をイメージできるものを使うといいですね。

c

http://www.photo-ac.com/main/detail/264591?title=%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A&selected_size=s

 

小学校向けのスローガン事例。熟語を使って知的なスローガンを作るには?

小学生になると、保護者や先生主導ではなく、子どもたちからスローガンのテーマを募集して作る学校が多いです。では、そんな時どんな言葉選びをしていくとよいのでしょうか?早速例を見ていきましょう。

 

つかめ!勝利!!みんなの力で 最後まで

 

小学校は1年生から6年生まで幅広い年齢層の児童が1つのチームとなって競います。そういう時に大切なのは、「団結」や「協力」などのチームワークです。クラス単位、学年単位、学校単位で心をひとつにできた感動を感じてもらえれば言うこと無しです。

 

走り出せ!勝利という名の栄光に

 

小学生になると漢字を勉強し始めますので、漢字を入れると子どもの成長も感じますし、スローガンが一気にかっこよくなります。また、「心を燃やせ」や「花を咲かそう」などのように、言葉をそのままの意味ではなく、何かに例えて使うと、スローガンに美しさが加わります。

c1

http://www.photo-ac.com/main/detail/2933?title=%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A&selected_size=s

 

 

スポンサードリンク

 

中学校向けのスローガン事例。今年は四字熟語でコンセプトを体現?

中学校になると、多少高度な言葉を使っても生徒も理解できるようになります。その中でも特によく使われる言葉として四字熟語があります。四字熟語を使うと、四字ですのですっきり見えますし、一気に士気が高まる感じがします。では、実際にはどのような四字熟語が使われているのでしょうが、例を見ていきましょう。

 

粉骨砕身 For The Victory

 

これは、よく使われる四字熟語のメインテーマにサブテーマをつけたパターンのスローガンです。

 

一勝懸命~負けない自分・応える自分~

 

こちらは、正しくは「一生懸命」という四字熟語を一文字もじってなおかつテーマにそうようにしている方法です。他にも「玄輝炸裂」と書いて「元気炸裂」読ませる造語での四字熟語のスローガンなどもあります。

c2

http://www.photo-ac.com/main/detail/351481?title=%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A&selected_size=s

 

 

高校の体育祭スローガン事例。オリジナリティを出すコツは?

高校生の体育祭が学生最後の体育祭だったという方も多いのではないでしょうか?

学生最後の体育祭のスローガンがオリジナリティに溢れ、インパクトが強いものだと、忘れられない思い出になるのではないでしょうか?ということで最後に、高校の体育祭のスローガンにはどんなものがあるか見ていきましょう。

 

熱く 熱く 熱く いつ燃えんの 今でしょ!!

 

その時の流行のフレーズを使って、その年ならではという印象が強く残ります。また、そのフレーズを聞くと体育祭の記憶がよみがえるなんて効果もあるかもしれません。

 

燃えろ○○生 目指せ日本一

 

スローガン中に高校名を入れるのもいい方法です。オーソドックスな言葉を使っても、自分たちの学校名が入っているだけで、オリジナリティを感じられます。

 

GO FORWARD~前へ、全力疾走!!~

 

少し高度な英語を入れるだけでスローガンが一気にかっこよくなります。ですが、メインテーマが無駄な言葉を省いてスタイリッシュな分、こちらも四字熟語同様サブテーマをつけることがしばしばです。

c3

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSUqVyE0jIuld6GlkbEm2JpX27Qs0zmp94NRDBY3J9HQaUatoxncGqpKXg

スポンサードリンク