この記事の所要時間: 411

いきなりですが、運動会が間近になると学校からプログラムが配られると思います。その中身をじっくり見たことってありますか?最近は、ユニークな種目や思わず笑ってしまう種目名など、プログラムにまで先生方の運動会にかける情熱とセンスがあふれています。今回は、進化している運動会ついて以下の見出しで書いていこうと思います。

  • こんな種目があったのか!日本全国で見つけたユニークな種目事例
  • 大人も参加して楽しめる種目は?
  • 盛り上がるネーミングやネタは?定番種目を面白くする名前の付け方は?
  • まとめ

スポンサードリンク

こんな種目があったのか!日本全国で見つけたユニークな種目事例

運動会といえば、徒競争、玉入れ、綱引きなど定番の種目以外にも、最近ではルールをより複雑にしたり、少し変化を加えて新しい競技にしたりと徐々に進化しています。その中でも今回はユニークだと感じた3種目の競技をご紹介してまいります。

 

借り人競争

借りモノではなく、書かれたお題に沿った「人」を探して、連れてきて一緒にゴールするという競技です。お題の例は「苗字が○○の人」「キレイなお母さん」「今日朝ごはん食べられなかった人」などいろいろと応用がきくので、これもまた定番の種目になりそうです。

四方綱引(よんぽうつなひき)

その名の通り、四方向に綱を引き競い合います。2チームでの綱引きとは異なり思わぬ方向に綱が引かれるため、こちらも引き戻すために斜めに綱を引いたりと力以外にも頭脳の競い合いにもなります。

 

 

台風の目

この競技は、もう定番になりつつありますが、同じチームの仲間と協力し合いながら、知恵を絞り合いながら行う競技です。長い棒を数人で持ちながら走り、途中置いてあるコーンをぐるぐると回りスタート地点に戻ってきて、次の走者に棒を渡し最後のグループがゴールするタイムを競います。

 

大人も参加して楽しめる種目は?

 

運動会には保護者参加型の種目も組んであることがありますが、体力に自信が無いから参加しないという声も時々きかれます。今回は、体力ではなく、人生経験が問われる種目3種をご紹介いたします。

バーゲンセール

イス取りゲームの要領で、音楽に合わせて円の形で歩き、音楽が止まったら円の中央においてある新聞紙が入ったビニール袋を一つ取ります。取れなかった人は抜けていき、ビニール袋の数も減らされます。最後に残った数人で一つの袋を取り合い取れた人が優勝です。その名の通り女性の参加者が多く見ごたえ十分です。

宅急便リレー

走者全員に段ボール箱を配ります。第一走者は第二走者にそのまま持っていた段ボールを渡しますのでアンカーは全員分の段ボールを抱えてゴールしないといけません。脚力だけでなく冷静さやバランス感覚が必要とされる競技です。

むかで競争

この競技は運動会の定番ですが、脚力がモノを言う徒競争と異なり、コミュニケーション能力や団結力が問われる競技ですので、おじいちゃんやおばあちゃん世代の保護者も多く参加してらっしゃいます。

 

盛り上がるネーミングやネタは?定番種目を面白くする名前の付け方は?

最近は種目のネーミングも大変凝っています。流行を取り入れたものやウケを狙いにいっているもの、一見何の競技か分からないものまで、そこには2年と同じものが無いようにという先生方の情熱が感じられます。ここでは、工夫が凝らされたネーミングを3事例挙げて、その事例から名前の付け方のヒントを探っていきたいと思います。

 

いつ引っ張るの?今でしょ!

運動会定番の綱引き競技ですが、名前に流行のフレーズなどを取り入れるとその年らしさが出ます。さらに、今回の種目名は、競技とネーミングもマッチしていて新鮮さと分かりやすさが両立された良い例です。

 

めっちゃ、はやいからびっくりすんで

徒競争の種目名です。方言を使って、さらに若者言葉にすることで今っぽいネーミングに感じますし、方言でその土地らしいオリジナリティもあります。

 

筋肉痛は二日後です

団対抗教職員リレーの種目名です。ほどよい自虐で保護者の笑いを誘うこと間違いないでしょう。当日までの練習の辛かったことや不安なこと、総括した感想などを種目名にしてみるのもいいアイディアだと思います。

d

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRBb0Wds6Wrx_RpTaiJVxfH14FMVgiBwO7tQS45tEltBnAoAyByqlDYIYZ5

 

まとめ

今回全部はご紹介できませんでしたが、全国にはまだまだユニークな競技や創意工夫が感じられる種目名がたくさんあります。プログラム全体に目を通してみるとまだまだ面白い発見があるかもしれません。次回の運動会は、そこもぜひチェックしてみるといいかもしれません。

スポンサードリンク