この記事の所要時間: 243

福岡県の福津市納涼花火大会は毎年8月に開催が予定されています。

打ち上げの時刻は20時~21時、荒天時は翌日に順延となる予定です。

この記事では福岡県福津市納涼花火大会の特徴や、おすすめの鑑賞スポット、アクセス方法について調べてまとめていきます。

スポンサードリンク

花火大会の特徴は?会場はどこ?

会場はふくつの海岸通り周辺、花火の打ち上げが海の上で行われます。

 

夜空に打ち上げられた花火と海面に映る花火のコントラストがたまりません。

尺玉はもちろんのこと、連発花火や海上スターマインなど見どころ満載です。

約3,000発の花火が楽しませてくれることでしょう。  

また海上となる海岸通りには、おしゃれなカフェが立ち並びます。

これは他の夏祭りの花火とは少し違うところかもしれません。

デートにはもってこいのおしゃれな花火大会となっています。  

 

 

混雑しない鑑賞場所、おすすめの穴場はどこ?

すぐ近くでの鑑賞が迫力を感じられるのでもちろんおすすめですが、 敢えて少し距離をおいた宮地浜や津屋崎の海岸から鑑賞するのも、また違った趣があっていいでしょう。  

 

穴場の鑑賞場所としては近隣の公共施設や、スーパーなどがあまり知られていないけれど、花火が良く見られて混みにくい場所になっています。

地元の人しかこういう場所は知らないですからね。

 

ということで、穴場スポットの地図を公開しちゃいます。

 

 

 

食事や出店は?

花火大会当日は「花火×ビアガーデン=花ビア!」と称して、福間海岸にビアガーデンがオープンします。 ビュッフェスタイルの1ドリンク付き、駐車場1台分が確保され、大人3,000円、小学生以下1,500円です。

18時~21時までオープンしています。

おいしい食事やドリンクと一緒に花火を観賞するのもいいですね。

 

また花火大会会場では主にステージ付近に出店が毎年出店されています。

 

福津市納涼花火大会会場へのアクセスは?

電車でのアクセスはJR福間駅から徒歩約20分です。

当日は大変混雑するためタクシーを使うよりも駅から歩いたほうが良さそうです。

 

福間駅からは有料の臨時バスが運行される予定です。  

車では九州道古賀ICからおよそ20分、無料駐車場は18時~22時に開放されます。

場所は、津屋崎漁港、福津市役所福間庁舎、福津市役所津屋崎庁舎、福津市中央公民館、 福岡県消防学校、宮地嶽神社、新浜山ハーモニー広場などで、約3,000台分です。  

 

無料駐車場現地マップ

 

 

 

 

 

 

 

会場を挟んだように位置する川の、国道495号線より海側は通行止めになると考えた方がよいでしょう。

また、会場周辺の駐車場はすぐに満車となります。  

 

花火大会終了後は道が渋滞し大変混雑をしますので、余裕を持ったスケジュールで当日は出かけましょう。

 

2016年の開催日程は?

2015年は8月の9日に開催でした。

2016年度も上旬の日曜日に開催されるでしょう。

 

正式に日程が発表され次第、こちらでもシェアさせて頂きます。

スポンサードリンク