この記事の所要時間: 452

東京都江東区豊洲で2016年7月16日(土)~8月31日(水)開催されるのは、ずぶ濡れアクティビティ「あみゅ博」です。普段だったら様々な場所に足を運ばないと体験できないアミューズメントが大集合しています。大人気のハイドロボールとハイドロスライダーやクライミングなど小さな子どもさんから大人まで楽しめる夏のイベントとなっております。今回はそんなあみゅ博について、

  • あみゅ博が混雑する時間帯と効率的に回る方法。ファーストパスは?
  • あみゅ博の服装は?水着やゴーグルの用意は必要?貸出は?
  • 割引券は?前売り券を購入できる場所はどこ?
  • まとめ

以上の見出しで書いてまいります。この夏の思い出づくりにぜひお役立ていただければと思います。

スポンサードリンク

あみゅ博が混雑する時間帯と効率的に回る方法。ファーストパスは?

あみゅ博で混雑が予想されるものは、「ハイドロスライダー」や「ハイドロボール」の人気アトラクションとランチタイムのフードコートです。この、2つを攻略できれば効率よく時間を過ごすことが出来ると思います。

まず、人気アトラクションが込まない時間帯は2つあります

1つが開場直後です。あみゅ博の開場は午前10:00です。できればこの時間より10分前には到着するようにして、開場後はまず更衣室で着替え、ロッカーに荷物をあずけてたら、いざアトラクションへ行きましょう。この時間帯はまだ来場客もそんなに多くありませんので、スムーズに回れると思います。

2つ目は、ランチタイム時です。多くの来場客がお昼を食べている12:00頃はおのずとアトラクションに参加している人が減ります。この時間を狙って、人気アトラクションを回るのも良策です。

次に、あみゅ博のフードコートについてですが、たくさん飲食店はあるのですが、テーブル席が少ないためかなり混雑します。ですので、お昼は早めにしたり、他の来場客と時間差をつけるのが混雑を回避できるポイントです。

最後に、現在あみゅ博ではファストパスなどの配布は残念ながら行っていないようですので、しっかり計画を立てていくことが混雑回避のコツです。

d4

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSmXjrDmLW_Vo_0mYZG5cdvuQC5Popgfhcv8GY-bRkLx9OTQamaDWfnvnI

 

あみゅ博の服装は?水着やゴーグルの用意は必要?貸出は?

服装は、動きやすく濡れてもいいTシャツと短パン、水着の方が多いです。ゴーグルに関しては、水を利用したアトラクションが多いですが、プールのようにがっつり泳ぐという感じでもありませんので、そんなに必要ないかもしれません。そして、意外と見落としがちなのが足元です。あみゅ博のいくつかのアトラクションはビーチサンダル禁止のものがあります。ですので、履物は簡単には脱げないウォーターシューズやビーチサンダルとスニーカーを2足持って行くことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

また、その他道具の貸出ですが、ロッカーの鍵以外の貸出はやっていないようです。もし、タオル等忘れた方は売店で購入できます。ちなみに、あみゅ博のロッカー利用料金は1日500円で、そのシステムですが、まず鍵を1,000円で貸し出してもらって、返却時に500円返金される仕組みです。

a

http://www.photo-ac.com/main/detail/234431?title=%E6%B0%B4%E9%81%8A%E3%81%B3%E3%81%99%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82&selected_size=s

割引券は?前売り券を購入できる場所はどこ?

あみゅ博のチケットは入場券とフリーパス(入場券込み)、それぞれのアトラクションの単品チケット(入場券なし)があります。お子さんの付き添いなどで遊ばないという方でしたら入場券が、がっつり遊びたいという方はフリーパスがお得だと思います。さらに、それぞれ前売り券を購入すれば、もっとお得に利用できますので、以下チケットの詳細をご紹介いたします。

 

チケット料金()内は前売り券

 

  • フリーパスポート※入場料含む。

大人 4,800円(4,400円)

小学生 3,800円(3,600円)

 

  • 入場のみ

大人 1,500円(1,400円)

小学生 1,000円(900円)

 

  • 夕方3時間券※15:00~18:00のフリーパス、当日販売のみ。

大人 2,800円

小学生 2,600円

 

  • 1アトラクション1回の単品チケットは100円~1,500円

 

※大人は中学生以上で幼児は無料。

 

現時点で割引情報やクーポンはありませんので、前売り券購入が一番お得に利用できる方法です。では、次に前売り券購入方法を2つご紹介してまいります。

  • asoviewというレジャー予約サイトで購入する

WEBで前売り券を予約して、入場時はスマホで予約画面を提示すれば入れるペーパーレスな方法です。これといった手数料無しで、自宅や空いた時間に手軽に購入出来ます。

 

  • ローソンチケットで購入する。

こちらのチケット予約はローソンチケットのサイト上でも、店頭のLoppiでも可能ですが、チケット受け取りは必ず店頭に行く必要があります

d

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS0bDIp6Gpmqtc8-saX9lSFl1dVzshTC5ZIFlMfG7Wlk_OccOMMRYWygps

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?あみゅ博では既にご紹介した2つのアトラクションを含め15ものオリジナルアトラクションで1日中楽しむことが出来ます。この夏の暑さはあみゅ博の「ずぶ濡れアクティビティ」で吹き飛ばしていきましょう。

スポンサードリンク