この記事の所要時間: 341

東武動物公園といったら動物園や遊園地が有名ですが、夏になるとプール目当てのお客さんでもかなり賑わうんです。それが、東武動物公園夏季限定オープンの「東武スーパープール」です。屋外日本最大級のキッズプールがあり、小さいお子様連れでも安心して遊ぶことが出来ます。それだけでなく、大人も楽しめるスリル満点のウォーターアトラクションだってもちろんあります。今回はそんな大人から子どもまで楽しめる「東武スーパープール」について、以下の見出しで書いてみましたので、ぜひ今後のご旅行の計画にお役立ていただければと思います。

  • 東武スーパープール入場券の購入方法は?前売り券や割引券は?
  • 営業時間はいつからいつまで?プールが開くのはいつからいつまで?
  • 混雑する時間帯は?駐車場は?
  • まとめ

スポンサードリンク

東武スーパープール入場券の購入方法は?前売り券や割引券は?

東武スーパープールは当日券と前売り券があり、購入方法などもいくつかありますのでご紹介していきます。

まず、プールの通常利用料金【前売り料金】は以下のようになっております。

入園+プール入場

  • 大人・・・2,400円【2,200円】
  • 子ども・・・1,100円【1,000円】
  • シニア・・・1,700円【1,700円】

ワンデーパス(入園+のりもの乗り放題+プール入場)

  • 大人・・・4,800円【4,600円】
  • 子ども・・・3,700円【3,600円】
  • シニア・・・3,700円【3,700円】

※大人は中学生以上、子どもは3歳以下、シニアは60歳以上となっています。

この他にも、20名以上からの団体料金などもありますので詳しくはホームページをご確認ください。

 

購入方法は、東武動物公園のホームページ、ローソンチケット、セブンチケットのオンライン販売が主となっております。

その他にも、全国の指定コンビニのチケット端末での店頭購入もできます。東武動物公園のメルマガ会員になると前売り券と同料金でチケットが購入できます。

 

割引等は前売り券の金額が一番お得ですが、場合によってはヤフオクなどでかなり格安でチケットが販売されていることもありますので、どちらもチェックしておくとよいでしょう。

c

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRP8VIWWCvTEJkV_eLgl8sJF3tbrGlgvKTUQ15pQWwOPXIDpsFmp5KYOvhw

 

営業時間はいつからいつまで?プールが開くのはいつからいつまで?

営業時間は9:30~17:00となっておりますが、プール内にあるパラソル付きの有料休憩席などの場所取りをしたい方はできるだけ早く行かれることをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

東武スーパープールのオープン期間は2016年7月16日(土)~2016年9月4日(日)で、期間中は無休の営業となっております。期間内のお盆の時期は、遊園地や動物園より多くの人で賑わいますので、混雑は避けたい場合は、お盆以外の日程にした方がよいでしょう。

 

混雑する時間帯は?駐車場は?

東武動物公園西ゲート(動物園側)には、約3,000台収容できる駐車場がありますので、お車で行かれる方は、こちらの駐車場をご利用されるといいと思います。

駐車料金は以下のようになっております。

  • 普通車・・・1,000円
  • バス・・・2,000円
  • 二輪車・・・500円

また、上でも言いましたが、お盆などはかなりの混雑が見込まれますので、西ゲート駐車場に到着するまでの迂回ルートが公式ホームページに公開されています。事前に確認されると混雑を少しでも回避して、スムーズに入園することができるかもしれません。

c1

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRApmuh767L1Ve2GxMIG8zD-kTg9aTrvF4RyuRlQhoZ8w5sjHBSTyCQjOBj

 

まとめ

東武スーパープールには、ウェイブプールといって約1時間に1回15分間プールに波を起こしてまるで海に来たような感覚を楽しめるプールがあります。これがとても大人気で、多くの方が浮き輪で浮きながらプールで波待ちをされています。この他にも様々な楽しいアトラクションがありますので、この夏はぜひ東武スーパープールに足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク