この記事の所要時間: 622

国の史跡及び名勝に指定されている京都屈指の観光地「嵐山」は、どこを見ればいいのか迷ってしまうぐらい範囲が広く、見所もたくさんあります。特に紅葉は、松尾芭蕉や与謝野晶子など多くの歌人をとりこにするぐらいの美しさで今でも訪れる人々を魅了し続けています。今回はそんな嵐山の紅葉について、

  • 紅葉が見頃を迎える時期。2016年はいつ?
  • バーベキューの予約方法と持ち込みの不可は?
  • ライトアップの時間は何時から何時まで?おすすめの散策コースは?
  • まとめ

以上の見出しで書いてまいります。ぜひ、秋のご旅行のご参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

紅葉が見頃を迎える時期。2016年はいつ?

京都・嵐山の紅葉の見頃は例年11月中旬~12月初旬となっています。12月頃は落葉してるものも多いですが、落葉で真っ赤に庭園が染まる光景もまた素晴らしい景色です。

今年の嵐山の紅葉の見頃は今後の天候にもよりますが、まず、例年通りの時期とそんなにずれはないと思います。同時期に開催されるもみじ祭りは11月の第2日曜日に今年も予定されています。また、嵐山の紅葉と一言に行っても多くの寺社がありますので、寺社それぞれで紅葉の特別拝観時期などは異なりますので公式ホームページなどでご確認ください。

q

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRZFfZYUiYxRO565B7fkIL8Evm-PgrykPJb7Plkpdu0G_rYCz9J6_cDU70

 

バーベキューの予約方法と持ち込みの不可は?

ここまで嵐山の紅葉について触れてきましたが、実は嵐山はバーベキューなどでも多くの人で賑わう人気レジャースポットでもあるんです。今回は京都の景色を一望しながらバーベキューが楽しめる嵐山高雄パークウェイのバーベキュー場を2ヶ所ご紹介いたします。

菖蒲谷池遊園地/水辺のバーベキューコーナー

紅葉の時期になると、バーベキューコーナーのそばにある大きなカエデの木を眺めながらバーベキューを楽しむことが出来ます。食材の販売等は行われていませんので、持参する必要があります

木立のバーベキューコーナー

全て屋根ありで天候に左右されずバーベキューを楽しめます。こちらも現地での食材販売はされておらず持参しなければなりません。それ以外の網や炭などの器具、食器などは有料ですがレンタルすることができます。

https://www.google.co.jp/maps/dir/Arashiyama,+Arashiyama+Genrokuzanch%C5%8D,+Ukyo+Ward,+Ky%C5%8Dto-shi,+Ky%C5%8Dto-fu+616-0007/%E5%B5%90%E5%B1%B1-%E9%AB%98%E9%9B%84%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4,+%E3%80%92616-8285+Kyoto+Prefecture,+Kyoto,+Ukyo+Ward,+Umegahata+Hinokiyashirocho,+%EF%BC%91%EF%BC%91/@35.0318798,135.6566169,13z/am=t/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x6001075451efd3e3:0xabaad64f597b014c!2m2!1d135.666773!2d35.009449!1m5!1m1!1s0x6001abd616b32d79:0xb2dfb7b35ba1f199!2m2!1d135.675506!2d35.053883?hl=en

スポンサードリンク

 

ライトアップの時間は何時から何時まで?おすすめの散策コースは?

 

嵐山の紅葉ライトアップの時間帯は各寺社により異なりますので、おめあての場所が決まったら公式ホームページなどで事前に確認されて行かれた方がよいでしょう。

また、嵐山はかなり範囲が広いですので中々全ての寺社やスポットを巡られるのは難しいと思います。ですが、ここは絶対押さえておきたいおすすめスポットもありますので今回は一見の価値ありのスポットをいくつかご紹介いたします

渡月橋

嵐山といえば渡月橋周辺の地域を指すぐらい嵐山の中心スポットです。橋から観る紅葉ももちろん素敵なのですが、おすすめは少し離れたところから橋と紅葉を一緒に写真に収めれる場所からの景色です。

天龍寺・宝厳院

こちらは嵐山の景観を取り入れた借景式枯山水庭園です。鳥や風の声に耳をすませて、自然から人生の道理を考えさせられるお庭です。今秋の特別拝観期間は、2016年10月1日(土)~12月4日(日)となっております。ライトアップは同年11月11日(金)~12月4日(日)の予定で行われます。ちなみに上記の渡月橋と一緒に紅葉を巡るとだいたい往復1時間ぐらいで戻れますのでこちら2ヶ所合わせての散策はおすすめです。

厭離庵(えんりあん)

こちらは普段は非公開なのですが、紅葉が色づく時期の約1ヶ月間は一般公開され、静寂が保たれた境内で真っ赤な紅葉が敷き詰められた庭園とまだ落葉していない色鮮やかな紅葉に作り出す景観にきっと感動するはずです。周辺には祇王寺や常寂光寺などもありますので合わせて散策されるのもおすすめです。

https://www.google.co.jp/maps/dir/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%8F%B3%E4%BA%AC%E5%8C%BA%E5%B5%AF%E5%B3%A8%E5%A4%A9%E9%BE%8D%E5%AF%BA%E9%80%A0%E8%B7%AF%E7%94%BA+%E3%88%B1%E6%B8%A1%E6%9C%88%E6%A9%8B/%E5%AF%B6%E5%9A%B4%E9%99%A2+Hogonin,+%E3%80%92616-8385+Kyoto+Prefecture,+Kyoto+%E5%8F%B3%E4%BA%AC%E5%8C%BA%E5%B5%AF%E5%B3%A8%E5%A4%A9%E9%BE%8D%E5%AF%BA%E8%8A%92%E3%83%8E%E9%A6%AC%E5%A0%B4%E7%94%BA%EF%BC%93%EF%BC%96/%E5%8E%AD%E9%9B%A2%E5%BA%B5,+%E3%80%92616-8427+Kyoto+Prefecture,+Kyoto,+Ukyo+Ward,+Saganisonin+Monzen+Zenkoji+Yamacho,+2/@35.0187413,135.6704093,16z/am=t/data=!3m1!4b1!4m20!4m19!1m5!1m1!1s0x6001a9fe2b397805:0xfedcba1ec5c6b215!2m2!1d135.6787561!2d35.0147822!1m5!1m1!1s0x6001aa0106ac1889:0x2a13c665df8c5130!2m2!1d135.6737481!2d35.0148108!1m5!1m1!1s0x6001aa1b9397ee35:0x78bd4947c85b8875!2m2!1d135.6708172!2d35.0230068!3e2?hl=en

 

まとめ

嵐山の紅葉は寺社などに足を運んで楽しむだけでなく、トロッコに乗って紅葉を広く全体的に楽しむこともできます。1年の内のほんのわずかな期間に、自然が作りなす絶景をぜひ自身の目で堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク