この記事の所要時間: 50

安くておいしい回転寿司、大人も子供も大好きですよね。家族で回転寿司に行くのが楽しみ♪という方も多いのでは?最近では、私が住んでいる田舎町でもあちこちで回転寿司のお店を見かけます。マクドナルド店やファミレスよりも多いのでは?と思うくらい。これだけ人気の回転寿司ですから、当然、業界内での競争も熾烈!そんな回転寿司業界のトップチェーン店の一つが「元気寿司」です

ということで、今回は元気寿司について、

  • 元気寿司のクーポンを入手する方法は?
  • ウェブからの予約と持ち帰り予約の申込方法は?
  • すしおんどと元気寿司の違いは?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。通常料金でもとっても安い元気寿司ですが、クーポンを利用することによって、おいしいお寿司がさらに安くなりますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

元気寿司のクーポンを入手する方法は?

元気寿司のクーポンは大きく分けて2つ!

モバイルサイトのクーポン

元気寿司のモバイルサイトで会員登録することによって、クーポンをゲットすることができます。クーポンは50円(小吉)、300円(中吉)、500円(大吉)の3種類外れはないそうなので、必ず50円以上のクーポンをゲットできます。会員登録は無料でできるので、ぜひ登録してください。

元気寿司モバイルサイト:http://genkisushi.jp/

LINEクーポン

LINE実施店舗では、店舗を友だち追加することによって、そのお店のクーポンやキャンペーン情報をゲットすることができます。自分が行きつけの店舗がLINEをしていないかチェックしてみてください。

また、元気寿司では株主優待券もあります。元気寿司の株を保有することで年に2回食事券をもらうことができます。

  • 100株以上500株未満:食事券500円×3枚(年間3000円分)
  • 500株以上1000株未満:食事券500円×15枚(年間15000円分)
  • 1000株以上:食事券500円×30枚(年間30000円分)

株主優待の内容は突然変更されることがあるのでご注意ください。

b

http://www.irasutoya.com/2015/04/blog-post_47.html

ウェブからの予約と持ち帰り予約の申込方法は?

元気寿司では、WEBやスマホで予約(席の順番受付)をすることができます。元気寿司を予約したい方はClubGENKIに登録して、予約機能を利用してください。登録は無料です。ただ予約を受け付けている店舗は、2016年現在、福島県の郡山大槻店しかありません。他の店舗では、ウェブからの予約を受けてつけていないのでご注意ください。

WEBでスマホでカンタン予約!:http://www.genkisushi.co.jp/topics/?id=957

元気寿司では、店内だけでなくテイクアウトでお寿司を持ち帰ることができます。

 

スポンサードリンク

 

テイクアウトの方法は、

テイクアウト用セットメニューを注文

店舗に直接電話し予約・注文するか、直接お店に出向き注文してください。元気寿司のショーウィンドーにセットメニューが飾られているので、そちらを参考に選ぶとよいですよ。渋谷店と川崎駅前大通店では持ち帰りメニューは取り扱っていないのでご注意ください。

店内で注文、自分で詰めてテイクアウト

元気寿司では、店内で食べるときと同じように回転寿司のレーンから取ったり注文したお寿司を自分で容器に詰めて持ち帰ることもできます。

すぐに持ち帰りたい、待ちたくないというときには事前に店舗に電話して注文しておくのがおすすめです。自分で好きなネタ、お寿司を選びたい方は、店内で注文して自分で詰めるのがよいでしょう。ただ、割安なのはテイクアウト用のセットメニューです。

b2

https://www.pakutaso.com/20130120007post-2289.html

 

すしおんどと元気寿司の違いは?

元気寿司と同じ系列の回転寿司チェーン店に「すしおんど」があります。元気寿司とすしおんどの違いはこちら。

  • 元気寿司は低価格~中価格。基本は1皿(2貫)100円ですが、150円や200円、それ以上の価格のネタもあります。たとえば、極上生うには1皿320円、まぐろ三昧は1皿(3貫)で320円です。
  • すしおんどは低価格路線。1皿(2貫)100円です。150円や200円のお寿司は提供していません。ただしサイドメニューには100円以上のメニューもあります。
  • 元気寿司は地域密着型の小型店舗が多い一方、すしおんどは郊外型の大型店舗が多いです。また、元気寿司は関東中心の出店に対してすしおんどは全国展開!店舗数が多いのもすしおんどです。

家族で外食するとき、普段はすしおんどで安く、特別な日は元気寿司でちょっと高いお寿司もいただくという使い分けをしている方が多いのかな。また、元気寿司と同じ系列にはさらに高級な「千両」というお店もあります。千両のお寿司は1皿300円~1000円!こっちは、家族全員でというのは無理そうですね……子供たちには内緒♪夫婦のデートにおすすめです。

現在、すしおんどは「魚べい」に名前を変えつつあります。すしおんどから魚べいに看板が変わっても、お店のコンセプト(低価格路線)に変更はないそうです。

b3

https://www.pakutaso.com/20160316088post-7415.html

 

まとめ

以上が、元気寿司のクーポン入手方法やすしおんどとの違いなどについてでした。元気寿司を利用するときには、上記のいずれかのクーポンをゲットしておくのがおすすめ!いつでもどこの店舗でも利用できるのがモバイルサイトのクーポンです。元気寿司をよく利用する方は、会員登録をしておくとよいですね。クーポン以外のお得なキャンペーン情報もゲットできますよ。

スポンサードリンク