この記事の所要時間: 542

京都に紅葉の名所は数あれど、京都一の紅葉との呼び声が高いのが禅林寺、通称永観堂の紅葉です。永観堂の紅葉の美しさは古今集にも「モミジの永観堂」とうたわれており、昔から都の人々に愛されてきました。秋の京都を満喫したいのなら、永観堂の紅葉を観ずには帰れない!ということで、今回は永観堂の紅葉の見頃や駐車場情報などについて、

  • 2016年紅葉の見頃はいつ?ライトアップの時間は何時から何時まで?
  • 御朱印を貰える場所と受付時間は?
  • アクセス方法は?おすすめの駐車場と近隣ランチ情報
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。永観堂は、京都一の紅葉スポットと言われているだけに、紅葉シーズンの人出は大変なもの!永観堂へ紅葉狩りに行く方、混雑は覚悟しておいてくださいね。とはいえ、混雑していても永観堂の紅葉の美しさは全く変わらないので、安心してください。

スポンサードリンク

2016年紅葉の見頃はいつ?ライトアップの時間は何時から何時まで?

永観堂は山の中腹にあるため、紅葉の見頃は少し遅めです毎年、11月中旬から色づき始め、11月中旬~11月下旬にかけて一番の見頃を迎えます。永観堂の紅葉の見どころは、

  • 垣のようにはりめぐらした岩と紅葉のコントラスト。岩に紅葉が映える様から「岩垣もみじ」とよばれています。
  • 多宝塔を包み込む紅葉。紅葉の赤や黄色が多宝塔を包み込み、いっそう鮮やかな光景になります。特に夜のライトスポットがおすすめ。闇に浮かびあがる多宝塔と紅葉はとても幻想的な光景です。

また、永観堂は紅葉の見ごろに合わせて、毎年「永観堂夜間拝観」を実施、夜のライトアップを行っています。2015年までは17:30~20:30の時間帯でライトアップが行われました。2016年についてはまだライトアップの詳細は公表されていませんが、時間帯については前年から大きな変更点はないでしょう。ちなみにライトアップの期間ですが、2015年は11月6日~12月3日でした。2016年の日程もまだ発表されていません。ライトアップに行きたい方は、紅葉シーズンが来たら永観堂の公式ホームページをチェックしてみてください。

永観堂:http://www.eikando.or.jp/index.html

永観堂 紅葉ライトアップ Autumn in Kyoto:https://youtu.be/3udKqIIDPwg

c

https://www.pakutaso.com/20121147333post-2172.html

 

御朱印を貰える場所と受付時間は?

最近、流行っている御朱印、集めている方も多いのでは?永観堂でも御朱印をいただくことができます。御朱印帳もありますよ。永観堂らしい、紅葉柄の御朱印帳です

お寺の境内の中で御朱印をもらえるのが、朱印所や納経所です。なので、永観堂で御朱印をもらいたい方は、朱印所や納経所という建物を探してみてください。御朱印の受付時間は、そのお寺の拝観時間内であることが多いです。永観堂の拝観時間は9:00~17:00、御朱印をもらいたい方はこの時間内に永観堂を訪れてください。拝観時間は17:00までですが、最終受付時間は16:00なので、16:00までに訪れるのが安心です。

 

スポンサードリンク

 

御朱印は「お寺や神社を参拝しました」という印です。御朱印をもらうときのマナーとして、御朱印の前にお寺や神社のお参りを済ませるようにしましょう。

c2

https://www.pakutaso.com/20131138329post-3528.html

 

アクセス方法は?おすすめの駐車場と近隣ランチ情報

永観堂は京都府京都市左京区にあります。

永観堂への主なアクセス方法はこちら。

  • 地下鉄東西線蹴上駅で下車、蹴上駅から永観堂までは徒歩で約15分。
  • JR京都駅から市バス5系統に乗車し、南禅寺・永観堂道で下車。南禅寺・永観堂道から永観堂までは徒歩で約3分。
  • JR京都駅から市バス100系統に乗車し、東天王町で下車。東天王町から永観堂までは徒歩で約8分。

紅葉シーズンの永観堂やその周辺はとても混雑します。また、永観堂には20台分の駐車場がありますが、紅葉時期にはこの駐車場は使用することができません。永観堂の紅葉狩りには自家用車でなく、公共交通機関を利用しましょう。どうしても自家用車で行きたいという方は、こちらの駐車場を利用してください。

京都市営岡崎公園駐車場

平安神宮の南側にある地下駐車場で、駐車場から永観堂までは約1kmです。駐車料金は、最初の1時間は500円、それ以後は30分毎に200円ずつ加算されます。

この駐車場は収容台数506台と、大規模な駐車場ですが、紅葉シーズンは早朝から満車状態になります。永観堂まで歩いて行けるとても便利な駐車場ではありますが、駐車できる保証はなし!むしろ、駐車できないと考えた方がよいでしょう。

山科駅の駐車場

永観堂からは離れてしまいますが、駐車できる可能性が高い駐車場です。収容台数は264台、料金は30分150円です。

自家用車の方は、山科駅の駐車場に車を停め、山科駅から地下鉄に乗って蹴上駅を目指すのがおすすめです。

最後に、永観堂周辺のランチ情報をまとめておきますね。

総本家ゆどうゆ奥丹南禅寺

永観堂や南禅寺といえば湯豆腐!ですよね。こちらは創業370年の、老舗湯豆腐店。湯豆腐や胡麻豆腐、豆腐田楽などの京料理をいただくことができます。ランチのみの営業なので、老舗の味を楽しみたい方はランチの時間に行ってください。

日の出うどん

肉入りカレーうどんが人気のお店です。永観堂の総門を出て右手にあります。営業時間は11:00~15:00ですが、売り切れ次第終了なので、カレーうどんを食べたい方は開店後すぐに行ってください。

c3

https://pixabay.com/ja/%E8%B1%86%E8%85%90-%E5%A4%A7%E8%B1%86-%E9%A3%9F%E5%93%81-%E5%81%A5%E5%BA%B7-%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85-%E7%94%9F-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%96%B0%E9%AE%AE%E3%81%AA-%E7%B7%91-1580871/

 

まとめ

以上が、永観堂の紅葉の見頃や駐車場情報などについてでした。再三書きました通り、永観堂の紅葉は京都一です。当然、紅葉狩りの観光客も京都一!自家用車で行くのは無謀です。公共交通機関を利用しましょう。永観堂を訪れた後は、南禅寺や哲学の道を散策するのがおすすめ。秋の休日を満喫してください。

スポンサードリンク