この記事の所要時間: 152

鹿児島県姶良(あいら)市加治木町では、毎年「加治木夏まつりが開催されています。  

地域の夏まつりではありますが、天気がよければ桜島が見られること、 約4,500発もの花火が打ち上げられることなどもあって、約5万人もの人が訪れる 一大イベントとなっているのです。

スポンサードリンク

今年の日程はいつ?会場はどこ?アクセスは?

2015年の日程は8月2日でした。

夏まつりは17時30分頃から始まる予定ですが、花火大会は20時~21時です。

雨天決行ですが、荒天時は延期となります。  

 

夏まつりの会場は加治木港で、鹿児島湾の北部にあります。

JR加治木駅から歩いて15分ほどで会場に到着するでしょう。  

 

駐車場は?

車での来場は基本的に禁止されています。

実際祭り会場の周辺は、港側への進入ができないようになっており、専用駐車場もありません。

 

まつり会場近くの国道10号線を挟んだところに公共施設などがありますが、 まつり専用の駐車場でない可能性が高いので違法駐車にならないように気をつけましょう。

ちなみにこうした場所に駐車しても、まつり会場へはかなり歩くことになります。  

 

まつりでは、ライブなどのステージイベント、鹿児島おはら節の披露など 夏祭りらしいイベントが繰り広げられます。

露店が多数あるのもうれしいですね。 天気がいいと鹿児島が誇る桜島も見られるので、明るいうちに見てください。  

 

20時からの花火は、港の花火大会ならではの水中スターマインや仕掛け花火で盛り上げます。

会場でスクリーンを使ってメッセージが紹介されてから花火が打ち上げられる メッセージ花火も人気のプログラムです。

 

 

音楽に合わせた花火、最後には500発にも及ぶ連発花火など、見る者を飽きさせません。

 

打ち上げ場所から夏祭りの会場までが近いので、すぐ頭上で大迫力の花火を味わうことができるでしょう。  

帰りは結構な混雑が予想されるので、時間には余裕を持っておいたほうがいいです。

また姶良市は夏にぷったりの水辺の観光地も多いので、宿泊して楽しんで帰るのもいいかもしれません。  

 

スポンサードリンク