この記事の所要時間: 47

最近は空気清浄もできる加湿器が出てきて小さなお子さんやお年寄りのいらっしゃる方は病気予防もかねて積極的に取り入れている方もいらっしゃいます。女性の場合は美容のために使用されている方も多いと思います。そんな加湿器ですが、設置後のケアや掃除などを怠ると今まで健康保持に使用してきたのに、その健康に害を及ぼすカビなどを空気中に撒き散らしてしまうかもしれないってご存知でしたか?

今回はそんな加湿器が汚れる原因とその対策まで以下の見出しでまとめてみました。

  • 加湿器が汚れる原因は何?洗剤で落とせない理由は?
  • 集中して汚れを落とす時はクエン酸と重曹どちらが良い?
  • クエン酸を使う時の量や濃度はどうやって決めればいい?
  • まとめ

スポンサードリンク

加湿器が汚れる原因は何?洗剤で落とせない理由は?

ほとんどの家庭が加湿器には水道水のみを入れて使用されていると思います。特別に殺菌作用のある洗剤なども使用しないので安心して使われていることと思いますが、しばらく使うと中から雑巾のような臭いだったり、中がぬめってきたり、タンク中に白いカスなどこびりついて不衛生な状態になってはいませんか?

実はそれ、以下の2つのことが原因で発生しているんです。

 

  • 湿気が原因でできたカビ
  • 水分に含まれるミネラルやカルシウム、カルキが固まってできた塊

 

カビは言うまでも無く放っておくと人体に影響がありますので早急の対策が必要です。白いカスの方はいわば石のようなものですので、洗剤ではなかなか落とすことができません。

a

http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%8A%A0%E6%B9%BF%E5%99%A8&srt=dlrank

 

集中して汚れを落とす時はクエン酸と重曹どちらが良い?

 

では、加湿器のカビや白いカスはどのように落とせばいいのでしょうか?ここでは、カビやカルシウムなどの汚れに効果的なクエン酸と重曹の2つをご紹介します。

 

クエン酸

みなさんよくご存知の通り、柑橘類に含まれていてあの「酸っぱい」と感じる成分です。クエン酸は水垢、石鹸カスなどの汚れを分解する働きがありますので、水周りの汚れ落としによく使用されます。

http://item.rakuten.co.jp/soukai/4978022386357/

 

重曹

重曹は、意外とどのご家庭にもあったりしますのでわざわざ購入する必要なく手に入ったりします。油汚れに強くキッチン周りの掃除の際によく使われます。加湿器の白いカスの汚れにも効果はあるのですが、粒子が大きく研磨剤のようになって加湿器の内部を傷つけてしまうことと、弱アルカリ性という性質は肌の弱い方には刺激が強すぎることの2つの注意が使用に際しては必要です。

http://item.rakuten.co.jp/ares-hc/700017/

 

クエン酸と重曹どちらも汚れはしっかり落としてくれるのですが、安全性を考慮すると今回は天然成分であるクエン酸の使用をおすすめします。ということで次は、クエン酸を使った加湿器の洗浄方法を説明していきます。

 

スポンサードリンク

 

 

クエン酸を使う時の量や濃度はどうやって決めればいい?

 

さて、いよいよ具体的にクエン酸をどれぐらい使ってどのように汚れを落とすのか方法をご紹介していきます。

 

まず、クエン酸の量ですが、お湯3リットルに対してクエン酸を20グラムほどいれて溶かしてください。

 

次に、先ほど作ったクエン酸水を加湿器のタンクに入れ一晩作動させず浸け置きします。翌朝にクエン酸水を捨てて、水でしっかり洗い流せば終了です。加湿器によってはクエン酸洗浄モードなるものがあるようですので、ぜひ今一度お手持ちの加湿器の機能をご確認されると良いでしょう。

 

また、万が一クエン酸を口に含んでしまった場合も慌てないで大丈夫です。自然由来で元々食用可のものですので心配ありません。ただ目や傷口などに付着した場合はしみますのですぐに水で洗い流してください。

a1

 

http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%8E%83%E9%99%A4&qt=&creator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all

 

まとめ

ひととおり加湿器の洗浄方法も分かったと思いますのでぜひ実践してみてください。試してみたら1回で終わらず、定期的に継続してお手入れしていくのが空気も機器もキレイに保つ秘訣です。

スポンサードリンク