この記事の所要時間: 415

夏が終わりだんだんと風が冷たくなってきたなと思っていたらあっという間に年末がやってきます。年末を迎える前にやるべきことのひとつといえば年賀状の準備ではないでしょうか最近ではメールやSNSなどで済ませる方も多いとは思いますが、社会人であれば年賀状は一種のマナーですし、学生さんであっても年賀状で昨年のお礼と新年の挨拶をするのは思いがより伝わるのでおすすめですということで今回は「友人に送る年賀状の一言添え書き」と称して以下の見出しで書いてまいります。

  • 思い浮かばない友人への一言。何を書けばいいの?
  • 仲の良い友人宛への一言事例
  • しばらく会っていない友達への一言事例
  • まとめ

スポンサードリンク

思い浮かばない友人への一言。何を書けばいいの?

 

年賀状は多い方だと、100枚ぐらい出す方もいると思います。最近では絵柄や挨拶の面と宛名の面を両方印刷してくれるサービスも始まり、だんだんと年賀状も効率化が進んでいます。でも、印刷のみの年賀状ではなんだか味気がありません、一文ずつでもなにか手書きの添え書きがあったほうが個別にメッセージや感謝の気持ちが述べられます。けれど、添え書きっていったいどんなことを書けばいいのでしょうか?

今回はそんな方のために、年賀状添え書き例~友人編~でいくつかご紹介していきます。

 

まずは、幅広く使える定番の一言です。

  • 本年もよろしくお願いします。
  • ○○にとって良い一年となりますように。
  • 昨年は大変お世話になりました。

 

次は、大人になるとなかなか友人と会えなくなったりもしますので近況報告がてらの一言です。

 

  • もうすぐ結婚します。
  • ○○以来ですね、今度一緒にご飯でも行きましょう。

 

さらに、趣味や新年の目標なんかも良い添え書きになります

  • 今年は○○に挑戦します。
  • ○○はじめました。
  • ○○の資格がとれました。応援してくれてありがとう。

 

最後は感謝や健康を気遣う添え書き例をご紹介します。

  • いつも相談にのってくれてありがとう。支えになってます。
  • 仕事(家事、育児)大変だと思うけど、体には気をつけてください。

b

https://farm6.staticflickr.com/5009/5318208303_f5897628cd_m.jpg

 

 

仲の良い友人宛への一言事例

 

友人宛の添え書きといえどもよく会ったり、連絡をこまめにしている友人にかしこまった文を送るのはしっくりこないという方には、親しい間柄こそ書ける添え書き文例をご紹介します。

  • また○○に旅行(食事)に行きたいね。
  • ○○ちゃん(くん)は大きくなりましたか?
  • 毎年恒例の正月太りに終止符を打ちます。

 

スポンサードリンク

 

ポイントは「共有」と「ユーモア」だと思います。親しい間柄だからこそ知っている相手のことを気遣ったり、共有している思い出などについて語ることです。そして、気心知れた友人なので自虐ネタなどを含めた添え書きでその年の相手の初笑いを誘うのもありです。

b1

http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%81%B2%E3%82%89%E3%82%81%E3%81%8D&qt=&creator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all&pp=40&p=7

 

しばらく会っていない友達への一言事例

 

親しい友人へのメッセージは色々情報があるので書きやすいですが、何年もあっていないような疎遠な友人への添え書きはどのように書けばいいでしょうか?こちらもいくつか例をご紹介します。

  • これからますます寒くなりますので、ご自愛ください。
  • 元気ですか?久しぶりに会いたいです。
  • 人づてで○○に引っ越したと聞きました、そちらの環境はどうですか?

ここでのポイントは「気にかけている」ということです。長い間連絡もとれていないとなると相手について知っていることはかなり少なくなっています。ですので、健康などに気遣い、加えて「ぜひ会いたい」というメッセージを送ると本当に会えるきっかけになるかもしれません。

b3

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQDbAvTxEYKeUJ5qjRDnw58QvjkJSWhmrHRLg3K0U2YRlFPVKX6qYLBlwE

まとめ

友人宛の年賀状の添え書きですからそんなに改まる必要もありませんが、意外と何を書こうか悩んでしまうものです。そんな時は新年のスタートにふさわしい言葉や良い関係を保てるような楽しく前向きな一言を添えてみてはいかがですか。

スポンサードリンク