この記事の所要時間: 537

年末の風物詩といえば「お歳暮」ですよね。一年分の感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮、受け取る際にはお歳暮の品に込められた先方の気持ちも一緒に受け取る必要があります。なので、お歳暮を受け取ったら先方へのお礼は欠かせません。お歳暮を受け取ったときには、まずは電話でお礼を述べ、さらに手紙やハガキのお礼状を送りましょう。ここでは、お歳暮のお礼状の書き方や文例などについて、

  • お歳暮のお礼状マナー。EメールはNG?ハガキと手紙はどちらが適切?
  • 部下への礼状書き方文例
  • 上司からお歳暮を貰った時の礼状書き方文例
  • 会社からお歳暮をもらった時の礼状書き方文例
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。お歳暮のお礼状を書くとき・送るときの参考にしてください。

スポンサードリンク

お歳暮のお礼状マナー。EメールはNG?ハガキと手紙はどちらが適切?

お歳暮のお礼状は手紙(封書)が最も丁寧、続いてハガキ、Eメールの順番になります。なので、上司や日頃お世話になっている方からのお歳暮には手紙のお礼状を送りましょう。

お歳暮が届いたら、その日のうちにお礼の電話をします。そして、お歳暮が届いた日から2日以内にお礼状を送ります。できれば、お礼状も届いたその日のうちに出してください。お礼は早ければ早いほどよく、遅くなれば遅くなるほどお礼の気持ちを相手に伝えることが難しくなります。うっかりしてお礼状を出し忘れた、なんてことがないように気を付けてくださいね。また、自分のお歳暮の方が先に先方に届いたとしても、お歳暮のお礼状は送りますお歳暮は「お返し」ではないので、自分が送ったお歳暮と相手からのお歳暮は全くの別物!相手からのお歳暮を自分が送ったお歳暮の「お返し」とは受け取らないでくださいね。

c

http://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_3916.html

部下への礼状書き方文例

お歳暮のお礼状は以下のような構成で書きます。

  1. 拝啓+時候の挨拶
  2. お歳暮のお礼
  3. 自分だけでなく家族も喜んでいるという言葉
  4. 今後のお付き合いをお願いする言葉
  5. 相手の体や健康を気遣う言葉
  6. 敬具 日付 自分の名前 相手の名前 

 

部下からお歳暮をもらったときのお礼状の文例はこちらです。

「拝啓 師走の候 ○○様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さてこのたびは結構なお歳暮をお贈りいただきありがとうございました。御芳志の程厚く御礼申し上げます。

(今回は謹んで拝受させていただきますが、今後はどうぞこのようなお気遣い無きようお願い申し上げます。)

 寒さはこれからが本番でございます。皆様どうぞご自愛ください。略儀ながら書中をもちましてお礼申し上げます。

敬具」

最後の「敬具」は文末揃えで書いてください。

今後、お中元やお歳暮のお付き合いを省きたいときには、()内の文をつけ足しておきましょう。

b5

http://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_6981.html

 

上司からお歳暮を貰った時の礼状書き方文例

今度は上司からお歳暮をもらった時のお礼状の文例をご紹介します。最初と最後の拝啓・敬具は省略してあります。

「師走の候 ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、このたびは大変結構なお品をお贈りいただきまして、誠にありがとうございました。

 日頃は私が大変お世話になっておりますのに、身に余るお心づかいをいただき、恐縮しております。

 今後とも誠心誠意努めてまいりますので、何卒ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

 年末余白少なき折から、皆様どうかご自愛くださいますようお祈り申し上げます。略儀ながら、書中にて御礼申し上げます。」

 上司へのお礼状には、お歳暮だけでなく日頃お世話になっていることの感謝も書いておきましょう。年賀状と内容が被ってしまいますが、お礼を言うのに言いすぎるということはありません。お礼のチャンスは逃さない!お歳暮のお礼状でもしっかり日頃の感謝の気持ちを書いておきましょう。

c4

https://pixabay.com/ja/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86-%E3%83%9A%E3%83%B3-%E9%89%9B%E7%AD%86-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E7%B4%99-%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%94%E3%81%96%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99-%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F-1606941/

会社からお歳暮をもらった時の礼状書き方文例

最後に取引先など、会社からお歳暮をもらった時のお礼状の書き方や文例をご紹介します。

「師走の候 貴社におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、このたびは大変結構なお品をお送りいただきまして、ありがとうございました。有難く拝受させていただきます。御芳志誠に有難く、厚くお礼申し上げます。

(本日、別便にて心ばかりの品を送りました。お口に合うかどうかわかりませんが、ご笑納ください。) 

 寒さはこれからが本番でございます。皆様どうぞご自愛くださいませ。略儀ながら書中をもちまして、御礼申し上げます。」

最初と最後に、拝啓と敬具をつけてください。敬具の下に送り主、その下に文頭揃えで宛名を書きます。

お歳暮の品をこちらからも送るときには()内の文をつけ足してもよいです。

c5

http://www.irasutoya.com/2015/06/blog-post_192.html

 

まとめ

以上が、お歳暮のお礼状の書き方や文例についてでした。お礼状のマナーは、できるだけ早く送ること、そして相手に合わせて適宜お礼状の書き方や文を決めることです部長からのお歳暮のお礼状には、お歳暮だけでなく日々お世話になっていることに対する感謝の気持ちも書く、部下からのお歳暮のお礼状には、「気を遣わなくてもいいですよ」の言葉を一言書いておくと、来年以降のお中元やお歳暮の付き合いをやめることができます。これは、部下からは言い出せないので、上司であるあなたが書いてあげましょう。

では、お歳暮を送る方も受け取る方も気持ちよく年末年始を迎えられるよう、お歳暮のマナーに則ったやり取り・付き合いをしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク