この記事の所要時間: 458

寒中見舞いとは、「一年のうちで最も寒い時期に相手の健康を気遣う」季節の挨拶状です。なので、元々は年賀状とは切り離して取り扱うものですが、年賀状の時期と寒中見舞いの時期がとても近い、というよりも隣り合っているために、「年賀状を出せなかった代わりに寒中見舞いを出す」ということも多いです。たとえば喪中のとき、受け取った年賀状のお返事として寒中見舞いを出します。喪中とはいえ、年賀状を受け取ったまま相手に何も返さずじまいでは心苦しいですものね。

ということで、今回は、喪中のときの寒中見舞いの書き方や文例などについて、

  • 寒中見舞いに書く一言、上司に書く文例は?いつまでに出せばいい?
  • 会社に書く文例と友人に書く文例
  • 間に合わない時はどうすればいい?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。喪中はがきを出し忘れてしまったときや、喪中なのに年賀状が届いてしまった、はたまた、年賀状を出し忘れていたというときの参考にしてください。

スポンサードリンク

寒中見舞いに書く一言、上司に書く文例は?いつまでに出せばいい?

寒中見舞いは、松が明ける1月8日から大寒の最後に日にあたる節分2月3日の間に送る季節の挨拶状です。なので、寒中見舞いを出すときには、1月8日~2月3日に相手に届くようにポストに投函してください

「寒中お見舞い申し上げます(寒中お伺い申し上げます)」という季節の挨拶から始める寒中見舞いの基本の書き方・文例はこちらです。

  • 寒中お見舞い申し上げます。寒さ厳しき折、皆様はいかがお過ごしでしょうか。まだまだ寒い日は続きますが、くれぐれもご自愛ください。

また、喪中の上司への寒中見舞いの文例はこちら

  • 寒中お伺い申し上げます。御服喪中のことと賜り年頭のご挨拶を失礼させていただきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。体調などご自愛のほどお祈り申し上げます。

さらに、喪中のあなたから上司へ送る寒中見舞いの文例はこちら

  • 寒中お伺い申し上げます。ご丁寧な年賀状を頂き、お礼申し上げます。当方、昨年○月○日、続柄・○○(享年○歳)が他界いたしましたため、新年のご挨拶を差し控えさせていただきました。旧年中にお知らせ申し上げるべきところ、ご通知が遅れましたことをお詫び申し上げます。本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げますとともに、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

上記では読みやすいように句読点を打っていますが、上司など目上の人への寒中見舞いでは、句読点は打たないでください。

b

http://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_8017.html

 

会社に書く文例と友人に書く文例

次に、取引先など会社あてに書く寒中見舞いの文例をご紹介します

  • 寒中お見舞い申し上げます。寒さ厳しき折、貴社の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。日頃から格別のご厚誼を賜り誠にありがとうございます。厳寒のみぎり、ご健康にご留意の上、ご躍進されますようお祈り申し上げます。今後ともご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

会社への寒中見舞いでは、年賀状に書くことができなかった「旧年中お世話になったことのお礼」と「今年も変わらない付き合いをお願いする言葉」を、文中に入れるとよいです。

 

スポンサードリンク

 

友人知人に書く寒中見舞いの文例はこちら。

  • 寒中お見舞い申し上げます。ご丁寧な年賀状をいただき、ありがとうございました。御挨拶が遅れ申し訳ございません。皆様におかれましては良いお年を迎えられましたご様子、心よりお喜び申し賀得ます。私どもも今年は静かな年明けとはなりましたが、無事越年いたしました。本格的な寒さが続きますが、皆様どうぞご自愛ください。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あなたが喪中の場合、友人は不幸のあったあなたを心配しているでしょう。友人の心配を打ち消すために、寒中見舞いには近況の報告を入れておきましょう。反対に、友人が喪中の場合は、相手を気遣う言葉を入れておくこと。「暖かくなったら、遊びに行きましょう」というお誘いを入れておいてもよいかもしれませんね。友人の状況を見ながら、寒中見舞いに慰めや元気づける言葉を加えてください。

bb

http://www.irasutoya.com/2014/11/blog-post_524.html

 

間に合わない時はどうすればいい?

上記の通り、寒中見舞いは節分の日までに相手に届くようにポストに投函してください節分の翌日は立春、節分の翌日からは暦の上では「春」になるので、万が一節分に間に合わないときには寒中見舞いではなく余寒見舞いを送ります

余寒見舞いの文例をご紹介します。

  • 余寒お見舞い申し上げます。春とは名ばかりに厳しい寒さが続いておりますが、皆様はお障りございませんか。まだまだ寒さが続きそうですが、どうぞ風邪などを召されませぬよう、ご自愛ください。

bbb

http://www.irasutoya.com/2012/03/blog-post_4217.html

 

まとめ

以上が、喪中の時の寒中見舞いの書き方や文例についてでした。ちなみに、喪中であることを寒中見舞いの中で説明すべきかどうかですが、これは必ず書いておかなければいけないというわけではありません。特に、会社関係ではプライベートの事情はあまり明かさないという不文律もあります。寒中見舞いで、喪中のことは触れず寒中見舞いの挨拶だけ書いてもよいです。

故人宛に届いた年賀状については、寒中見舞いで相手に他界したことを伝えておきましょう。そのときには、喪中であることを知らなかった相手の不注意を咎めるような文面にならないように注意してください。喪中であることを報告せずにいた自分の不注意を謝罪する文面にするとよいですよ。

スポンサードリンク