この記事の所要時間: 423

朝起きたら体が何かだるい。とりあえず熱を測ってみると「38度!?」時期的に考えるとインフルエンザかもしれない、そういえば最近○○がかかっていたし・・・と忙しい平日の朝に頭をフル回転で体の不調の原因を探ってみた経験がある方は意外と多いのではないでしょうか。忙しい朝でも慌てず済むように、今回はインフルエンザに感染してしまったときに会社を休む場合の必要な対応について以下の見出しで書いてまいります。ぜひご参考にされてください。

  • 会社をインフルエンザで休むときにやることは?揃える書類は?
  • 会社への連絡はメールでもOK?報告の時期は完治後?
  • 有給で休める上限は?診断書の取得方法は?
  • まとめ

スポンサードリンク

会社をインフルエンザで休むときにやることは?揃える書類は?

まず、インフルエンザにかかって会社を休むときにすべきことをまとめてみました。

上司に連絡する。

  • 症状(38度以上の発熱、全身の痛み、頭痛、咳、嘔吐、下痢など)
  • 発症時期(いつから症状があるのか)
  • 受診結果(休む連絡をする以前に受診していたら病名や診断書の有無を報告)
  • 病院で受診して、診断書を取得する。
  • 会社や部署の決まりに従って報告する。

 

病院の受診は症状を自覚したタイミングによりますので、上司への連絡より前後することがあると思いますが、できるだけ早く出勤時間前に上司に連絡することが大切です。

 

また、完治後に有給を申請する書類など提出すべき書類があると思います。こちらは上司もしくは詳しい担当部署の方に聞いて、何が必要か確認した方が良いです。なぜなら会社によって必要な書類が変わってくるからです。特に診断書は自己負担かそうでないのかなどぜひ話し合われてください。

a

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSorRAolUYzOZyvoH6k7Mjv0QreCYwfdsoCytODu1rhAiT5nEKxOR9rFcRB

会社への連絡はメールでもOK?報告の時期は完治後?

 

最近ではメールなどで休みの連絡をする会社もありますが、基本は電話です。メールも毎日チェックはされているとは思いますが、忙しい日だったりすると勤務時間前に確認できなかったり、最悪見落とされてしまうこともあります。これらのことを防ぐためにも電話で直接連絡して状況報告と休みをとらせてもらっていいかの許可を取りましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

有給の手続き等で診断書をつけて会社に報告する場合は、通常の有給申請は事前申請が前提ですが、インフルエンザの場合は完治後、会社に出社できるようになって報告することが可能なようですので、必要な書類だけ揃えてあとは完治まで安静にされると大丈夫です。

aa

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQNOXtLDpqD-TcqNaOjX-rgLG_0q6wapxEI1g9guqD7ii451KG3VX0VHWM

 

有給で休める上限は?診断書の取得方法は?

インフルエンザでの欠勤は現状では給与が出ないただの休み扱いとなる会社が多いようです。ですので、ほとんどの方がインフルエンザの間は有給を取られています。最近は会社によってインフルエンザの欠勤にも賃金が支払われることもあるようですので、そこは就業規則を確認しましょう。

インフルエンザで休む日数の目安は3日~7日程度です。

インフルエンザが完治するまでは、会社から出勤しないように命じられますので、発症後1日~2日は安静にして、その後もまだ出勤はできなくても、自宅でメールや電話で仕事をしている方もいらっしゃるようです。

では、最後に会社に報告のために必要な診断書の取得方法ですが、

まず、インフルエンザは発症後12時間経過しないと陰性か陽性か判別しづらいそうです。ですので前日に全く自覚症状が無く出勤前にインフルエンザが発症したら、午後まで待ってみてタクシーや誰かの運転で病院で受診されるほうがいいでしょう。

診断書は、受診時に医者に「診断書ください」といえば発行してくれますし、医者の方から尋ねてもくれると思います。ちなみに診断書は各医療機関で料金が異なり2,000円~10,000円とだいぶ幅がありますので。近所の医療機関のインフルエンザ診断書の料金はできたら確認しとくと良いかもしれません。

aaa

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ6xPJxOE1mWs_SAT3_jEP-137JYMdaUMe6HIoDn5z6kPjwmR1tx4-L3__I

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はインフルエンザで会社を休む際の基本的な知識と対応を書かせていただきました。些細なことですがこういった対応のひとつひとつが会社への信頼につながっていきますので、ぜひビジネスパーソンの皆さんは突然インフルエンザにかかっても慌てない術を身につけていただければと思います。

スポンサードリンク