この記事の所要時間: 614

奈良の早春を告げる一大行事若草山山焼き。私は10年ほど前、奈良公園の近くに住んでいたのですが、この山焼きは一度も見に行きませんでした。だって寒いんだもの(>_<)でも、奈良を離れた今思うのは「行っときゃよかった~」ということ、今見に行きたいと思っても、お金がないから行けません。「いつでも行ける」と思うとかえって行かなくなる、観光地に住んでいるとこういうこと、多いですよね。

ということで、今回は若草山の山焼きについて

  • 2017年の若草山山焼き日程はいつ?時間は何時から何時まで?
  • 花火の打ち上げ場所と時間は?駐車場は?
  • 花火が見えるホテルはどこ?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。今は写真やYouTubeで若草山の山焼きを見てはため息をつくばかりです。この迫力、生で見てみたい……誰かお年玉、くれないかな(笑)

スポンサードリンク

2017年の若草山山焼き日程はいつ?時間は何時から何時まで?

若草山の山焼きは毎年、1月の第4土曜日に行われます。2017年の第4土曜日は1月28日ですね。当日のスケジュールは毎年変わらないはずなので、2017年の若草山の山焼きの日程・時間はこちら。

  • 1月28日(土)
  • 18:15~花火、18:30~山焼き点火

荒天などで延期の場合には、翌日曜日に延期(2016年ではこうでした)になりそうですが、正式な発表はまだなので、後日、奈良市観光協会のホームページなどでご確認ください。延期の場合は、午後(13:00~)から行われる春日の大とんどや聖火行列などのイベントは中止され、山焼きと花火のみになります

奈良市観光協会:http://narashikanko.or.jp/yamayaki/

若草山の山焼きでは、若草山全体、面積にして約33へクタール、周囲3800mの草地が一斉に燃え上がります。その光景は、非現実的で壮大、たまたま通りかかった人(そんな人はいないと思いますが(^^;))が見たら、「火事!?天変地異か!!」と慌てるくらいの、どこか浮世離れした光景だそうです。離れて見ていて実際には熱くないはずなのに、前髪や鼻の頭あたりがじりじりと熱くなる感じだとか。ああ、やっぱり生で見ておけばよかった~、歩いて10分のところに住んでいたのに……こたつで中継を見ていた自分をぶん殴りたい気分です。

奈良若草山の山焼き

 

 

まるで山火事 若草山山焼き2013(1・26)  

 

 

a

https://pixabay.com/ja/%E9%B9%BF-%E5%A5%88%E8%89%AF-%E5%8E%9F%E3%81%A3%E3%81%B1-539041/

 

花火の打ち上げ場所と時間は?駐車場は?

若草山山焼きでは、山焼き点火に先駆けて、花火の打ち上げがあります。1月という冬真っただ中の花火は珍しいですよね。しかも尺玉が600発も打ち上げられる、とか。季節外れの豪華な花火も若草山山焼きの見どころの一つです。そんな花火の打ち上げ時間は上記の通り、18:15~、打ち上げ場所は奈良公園内若草山、若草山の一、二段目から打ち上げられます。

2016 若草山山焼き 奈良礼讃大花火

 

若草山山焼きや花火のビューポイントは

  • 奈良公園(新公会堂前、春日野園地、飛火野など)
  • 迫力満点の炎が見たい方は若草山麓へ
  • 人混みが苦手な方は少し離れた平城宮跡あたり

また、事前申込が必要ですが、若草山山焼き当日は奈良県庁屋上広場が開放されます。250名限定で、希望者が多い場合は抽選になるそう。申込方法は奈良県庁に問い合わせてください。

お問い合わせ先:0742-27-8406

 

 

スポンサードリンク

 

若草山山焼き当日、車で行かれる方は、県庁前登大路駐車場を利用してください。利用時間は6:00~22:00、駐車料金は1日1000円です。収容台数は275台ですが、午前中には満車になってしまいます。奈良公園は交通アクセスのよい場所なので、できるだけ公共交通機関を利用するのがおすすめです。JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良公園に行くときは、奈良交通バス市内循環外回りに乗り、大仏春日大社前で下車してください。近鉄奈良駅からは歩いて行くこともできます。近鉄奈良駅から奈良公園までは徒歩で15分です。

a1

http://sozai-free.com/sozai/00438.html

 

花火が見えるホテルはどこ?

若草山山焼きは1月の寒い時期、しかも日が暮れてから始まるのでとても寒いです。「山焼きは見てみたいけど、30分も1時間も屋外にいるのは無理」という方も多いでしょう。暖かい屋内から山焼きを観賞したいという方におすすめの花火や山焼きが見えるホテルをご紹介します。

山焼きや花火が見えるホテルとして最も有名なホテルです。ご紹介するホテルの中で最も若草山に近いので、ホテルにいながら山焼きの迫力も堪能することができます。このホテルは人気なので、山焼き当日の予約をとるのは大変!早めに予約してください。

JR奈良駅近くのホテルです。若草山から離れていますが、建物が高いので(奈良市内には高いビルがないので)、距離はあっても見ることができます。若草山山焼き前になると、若草山山焼きをお部屋で見られるプランが発売されるので、そちらで予約するか、予約時に「山焼きを見られるお部屋」を希望してください。

奈良といえば奈良ホテル!若草山からは少し距離が離れていますが、奈良ホテルのティーラウンジのテラスからなら山焼きや花火を見ることができるそう。テラスということは屋外?もしかしたら、寒いかもしれませんね。ただ、温かい紅茶やコーヒーを飲みながら山焼きを見たら、とても優雅な気分になれそう。大人旅にはおすすめです。

a2

https://pixabay.com/ja/%E9%B9%BF-%E5%8B%95%E7%89%A9-%E5%A5%88%E8%89%AF%E9%B9%BF%E5%85%AC%E5%9C%92-%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%85%AC%E5%9C%92-%E5%A5%88%E8%89%AF-%E6%97%A5%E6%9C%AC-224168/

 

まとめ

以上が、2017年の若草山の山焼きの日程や駐車場、花火が見えるホテル情報などについてでした。車で行く方は、午前中のうちに奈良公園に行くか、奈良公園から少し離れた場所の駐車場を利用してください。奈良公園には東大寺や春日大社、博物館など見どころがいっぱいあり、午前中から滞在しても全て回れないほどですので、どれだけ早く到着しても時間を持て余すことはありません。若草山の山焼きを見に行くときは、防寒対策はお忘れなく!私は3月のお水取りには行ったことがあるのですが、そのときも寒さのあまり最後まで見ることができませんでした。1月はもっと寒いでしょうから、防寒対策は念には念を入れて!風邪をひかないように気を付けてくださいね。

スポンサードリンク