この記事の所要時間: 544

袴といえば大学の卒業式のイメージですが、最近では、小学校の卒業式でも袴を着る子が増えているそうです。へえ、知らなかった……私が小学生の頃は、卒業式に袴なんてあまり一般的ではありませんでしたが、時代は変わりましたね。ということで、今回は小学校の卒業式で袴を着るときについて、

  • 小学生の袴。卒業式で着るのは適切?
  • 袴の購入先と価格。レンタルした場合の価格は?男の子の場合、女の子の場合
  • 着付け先は大人と同じ?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。小学校の卒業式は一生に一度きり、そしてこの年齢で袴を着る機会も卒業式以外はありませんから、我が子に袴を着せたいなとちらっとでも思った方は卒業式というチャンスを逃さないで!ぜひ参考にしてください

スポンサードリンク

小学生の袴。卒業式で着るのは適切?

袴といえば大学の卒業式に着るイメージですよね。大学の卒業式で女子学生が袴を着るようになったそもそもの始まりは、明治大正時代、女学校でも女性が活動しやすい服として袴を制服に採用したこと。つまり、学校の卒業式で袴を着るのは「制服」だから、袴自体は女性の正装でも何でもありません。なので、学校行事以外のフォーマルな場では袴は履きません。

ここからが本題、小学校の卒業式で袴を履いてよいかについてですが、「学校の制服」として袴を着るということなので、マナー的にはOKです。ただ、学校によっては卒業式の袴禁止ということもあるので、事前に担任の先生や学校に確認しておきましょう。

また、小学生の場合、長時間袴を着ていると着崩れてしまったり、トイレで汚してしまう・自分で脱ぎ着できないためにトイレに行けないということがあります。特に、和式トイレの学校は危険ですね。卒業式に袴を着せたいときには、卒業式までに自分で袴の脱ぎ着できるよう練習をしたり袴でのトイレに慣れさせておくことが必要です。これができないときには、袴は諦めた方がよいです。

b

http://www.irasutoya.com/2012/02/blog-post_15.html

 

袴の購入先と価格。レンタルした場合の価格は?男の子の場合、女の子の場合

小学生の袴、卒業式の一度っきりしか着る機会はないですよね。多くて、記念写真と卒業式の二回かな。なので、「レンタルで安く済ませよう」と考えている方が多いのでは?実は、小学生の袴は上下(着物+袴)でも1万円台から購入することができます。袴だけなら4、5千円で買うことができます。レンタルも大体1万円台~、写真館などで写真や着付けもセットのレンタルを利用すると4万円以上かかってしまうこともあるので、安く済ませたい・着付けは自分(親)ができるというときには、購入した方がむしろ安上がりかもしれません。卒業式までに着付けやトイレの練習もできますしね。おすすめの小学生用袴がこちら。

袴のみ、女の子の袴です。袴は着物のようにおはしょりで丈を調節することはできません。購入するときは(レンタルするときも)、袴丈に気を付けて!特に小柄なお子様では要注意です。目安として身長140cmの着丈は80cm、152cm以上のお子様であれば、大人用の袴でも大丈夫です。

  • 【ご予約】 卒業式 袴 小学校 小学生 はかま きもの 着物 袴セット 4点セット 140 150 160:http://item.rakuten.co.jp/kyotorurihinagiku/10105/

袴と着物がセットに、さらにブーツもついてきます。全部セットになっていると、買い忘れの心配がないのがよいですよね。

 

スポンサードリンク

 

また、おすすめのレンタル袴はこちらです。

  • 【小学生 卒業式 袴レンタル 上下フルセット】◎往復送料無料◎【小学生 袴レンタルセット 卒業式】キュートピンク地桜蝶刺繍袴レンタル(袴:ピンク色系)着物絞り柄桜【袴レンタル 卒業式 小学生】【ジュニア 袴】【小学校 女子 袴レンタル】fy16REN07:

http://item.rakuten.co.jp/nagoya-kashiisyo/n_1303721515214_11037/

  • 【あす楽】【送料無料】【卒業式】男児ジュニア黒紋付袴セット(130cm 140cm 150cm)【男の子 着物 紋付 男子】【RCP】:http://item.rakuten.co.jp/kyoto-hana/r50-0005/

レンタルは基本的には、早い者勝ちです。気に入った袴をレンタルしたい方は早めに予約してください。卒業式は七五三と違って、皆同じ日にレンタルするので、争奪戦は熾烈です。

b1

http://www.irasutoya.com/2012/02/blog-post_7886.html

 

着付け先は大人と同じ?

レンタルする先で着付けもしてもらえるときにはそちらを利用してください。小学校の卒業式は式の時間が早いことが多いので、卒業式に間に合うよう、早朝に着付けをしてもらえるのかを事前に確認しておきましょう。

着付けは大人と同じように美容院でしてもらうことができます。美容院だとヘアメイクもしてもらえるのがうれしいですよね。ただ、こちらもご予約はお早めに。

袴用の着物は袴を履きやすいように丈が短くなっています。そのため、袴の着付けはわりかし簡単!振袖ほど難しくはありません。なので、子供の着付けは家で行うのが一番おすすめです。事前に何度か練習しておけば、短時間でささっと着付けすることができますよ。卒業式の朝から美容院に行くのも大変でしょうし、自宅で着付けの練習をすれば子供にも袴を慣れさせることができます。ぜひ、卒業式の袴は自宅での着付けに挑戦してみてください。この動画は通常の身丈の着物での着付けの仕方です。

簡単!詳しい!七五三 着せ方動画|女の子 卒業袴(着付):

b2

http://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_7964.html

 

まとめ

以上が、小学校の卒業式で着る袴についてでした。想像していたよりも袴が手頃な価格でびっくりしました。1、2万円なら、子供用スーツと同じくらいですから、スーツの代わりに袴を購入してもよいですね。卒業式の子供用スーツも、4月からは中学校の制服があるので、意外と着る機会はありませんもの(^^;)ということで、小学校の卒業式にはぜひ袴で!よい思い出になりますよ。

スポンサードリンク