この記事の所要時間: 527

私の小学校のときの担任の先生が卒業式に袴を着てくれました。他の先生の装いは全く覚えていないのに、担任の先生の袴姿だけは思い出に残っています。「あくまで主役は生徒だから」と控えめな先生が多いようですが、生徒にとっても先生の袴姿はうれしいもの、自分たちの門出を心からお祝いしてくれているんだなと実感できます。だって、朝から袴の着付けをするなんてとても大変なことだもの。というわけで、先生の皆さん、卒業式にはぜひ袴で!ここでは、先生の袴や髪型などについて、

  • 先生の袴に適切な色は?教え子と被らない髪型は?
  • 卒業式と謝恩会で髪型は変えるべき?適切なスタイルは?
  • 袴着付けや髪型の予約はいつから入れるべき?場所は会場近く?地元?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。

スポンサードリンク

先生の袴に適切な色は?教え子と被らない髪型は?

卒業式の主役は生徒、教え子です。なので、袴を着るときは生徒を食ってしまわないように、目立ち過ぎない袴や着物を選びます。特に、制服の学校の場合、生徒は紺色や灰色といった地味な色の制服なのに、先生が派手な着物や袴では悪目立ちしてしまいますよね。気を付けてください。

先生の袴は、紺色や紫色がベスト、えんじ色になると年齢にもよりますが派手かもしれません。袴といえば大学の卒業式ですが、大学生用のカタログで選ぶと派手になってしまう(鮮やかな着物や袴が多いので、見ているうちに感覚が麻痺してしまいますよね)ので、落ち着いた色味を選ぶように意識しましょう。レンタルするときは、先生用・教員用のレンタルサービスを利用するとよいですよ。サイトの画像を見るだけでも参考になるので、ぜひアクセスしてみてください。

  • ハカマレンタルドットコム:https://www.hakama-rental.com/shopping/teacher.html

袴に合わせる着物は、色無地や柄の控えめ目な小紋などです。卒業式では校長先生以外は純正装が基本なので、紋は1つか紋なしでよいです。また、未婚の方も振袖は×、小振袖にしてください。色無地の色は、袴の色が暗めな分、明るい色を選んでも大丈夫です。春らしいピンク色や藤色などきれいな色を選んでください。

髪型は控えめに、アップスタイルもうなじを見せるのではなく、耳~耳の下あたりに髪をまとめます。

5分あればできる簡単で上品なまとめ髪

 

 

c

https://www.pakutaso.com/20151023274post-6131.html

 

卒業式と謝恩会で髪型は変えるべき?適切なスタイルは?

卒業式では袴だけど、謝恩会ではドレスを着るというとき、髪型に困りますよね。特に、卒業式の後、すぐに謝恩会があるとき、袴と着物を脱いでドレスを着るだけで精いっぱい、髪型を変える時間まではありません。

卒業式から謝恩会の間に時間がないときは、最初から卒業式も謝恩会もいける髪型にしておくのがおすすめです。美容院でセットしてもらうときには、「卒業式にも謝恩会にも行ける髪型で」とお願いしておきましょう。

卒業式の袴に似合う髪型、袴のヘアカタログ2016 HairMakeB2C,Raffine,gem:

ただ、着物は前開きなので脱ぐときに髪型が崩れることはありませんが、ドレスを着るときは、ドレスや髪型によっては髪型が崩れてしまいがち。このときには、アップスタイルの髪はもう下ろしてしまい、ハーフアップなどにアレンジし直すのがおすすめです。ハーフアップなら、美容院に行かなくても自分でアレンジすることができますよね。ちゃちゃっとまとめて、ヘアアクセサリーを付けておけばOKです。

たった3分!?自分でできる簡単パーティーヘアアレンジ!☆Way’s 小屋侑大:

c1

https://www.pakutaso.com/20160337062post-7122.html

 

袴着付けや髪型の予約はいつから入れるべき?場所は会場近く?地元?

卒業式の袴のレンタル予約は夏には始まります。卒業式はどこの学校も同じ時期、当然レンタル袴は争奪戦になるので、予約は早めに。先生なら生徒よりもいち早く学校の予定を知ることができますよね。生徒に先駆けて予約しちゃいましょう♪

レンタルを利用するときは、レンタル先で着付けや髪型のセットをしてもらえることが多いです。レンタル予約の際、着付けや髪型の予約も合わせて行ってください。

 

スポンサードリンク

 

美容院で着付けをしてもらうときも、とにかく早めの予約が肝心!卒業式当日の美容院予約はこれまた、早い者勝ちです。特に、朝の5時や6時など早朝に着付けをしてもらうときには、その時間に着付けをしてもらえるかを美容院に確認し、OKをもらえたら、すぐに予約してください。

袴や着物を自分で持ち運ばなければならないときには、自宅近くで着付けてもらうのがおすすめです。このとき、卒業式(謝恩会)終了後まで荷物を預かってもらえるよう、頼んでおくとよいですよ。車で会場まで行くときには、どこで着付けてもらっても変わりません。雨の場合は会場近くで着付けてもらった方が楽ですが……こればっかりは当日にならなければ分かりませんものね。なので、基本は自宅(地元)近くで着付け、車を使える方やレンタル店で着付けてもらうなど荷物の心配がないときには会場近くで着付けてもらうのが楽です。ちなみに、袴の場合は足元はブーツを履くことが多いので、草履に比べて足が痛くなる、歩くのが大変ということはないでしょう。袴に関しては、足の疲れや痛みの心配はいりません。

c2

https://www.pakutaso.com/20160536133post-7828.html

 

まとめ

以上が、卒業式の袴や髪型についてでした。先生の袴は、主役の生徒よりも目立たないよう、地味目の色を選んでください。髪型も控えめに!ヘアアクセサリーも大ぶりなものや派手なデザインのものを避けた方がよいでしょう。

袴のレンタル予約や着付けの予約はできるだけ早めにしておきます。予約が遅くなると、学校周辺で空いている美容室がなくなってしまいます。卒業式前に遠回りして学校からも自宅からも遠い美容室に立ち寄るということにもなりかねないので、予約のタイミングには気を付けてくださいね。

スポンサードリンク