この記事の所要時間: 428

皆さん音楽配信サービスって何を使われていますか?最近は様々な会社から配信サービスが出ていますが、今話題の「Spotify」ってご存知ですか?実は、世界では既に1億人以上のユーザーのいる音楽ストリーミングサービスなんです。そんな「Spotify」がいよいよ日本でも配信スタートとなりました。人気の秘密は、配信されている音楽が無料で聞き放題というところです。料金体系やサービスの内容など開始されたばかりでまだ未知の部分が多いですので、今回は「Spotify」について以下の見出しで書いてまいります。

  • Spotifyの正式サービス開始。日本はいつから?
  • 招待コードを入手する方法と届かないときの対処法は?
  • 利用料金は?支払い方法は?
  • まとめ

スポンサードリンク

Spotifyの正式サービス開始。日本はいつから?

「Spotify」とは元々2008年にスウェーデンでサービスが開始された音楽配信サービスです。その人気は瞬く間に広がり1年半でユーザーは800万人を超えました。そのままアメリカ、ヨーロッパへと進出し、利用者はついに1億人を突破しました。そんな大人気の音楽配信サービスが2014年頃から日本進出をするとい噂が立ち、今年やっとその約束が果たされました。

 

日本でも2016年9月から「Spotify」のサービスが開始されました。

 

「Spotify」好きな音楽ジャンルやその時の気分に合った音楽をチョイスしてくれます。それだけでなくデイリーチャートやウィークリーチャートなども視聴できますのでその時話題の音楽もしっかりチェックすることが出来ます。残念ながら邦楽に関してはまだあまり配信されていない状況です。ですが、日本進出を機に邦楽配信も増えていくことと思いますので楽しみに待っていましょう。

a

https://farm2.staticflickr.com/1653/24082157614_bd19913603_m.jpg

 

 

招待コードを入手する方法と届かないときの対処法は?

 

「Spotify」の配信リリース直後は自分のメールアドレスを登録してそれに「招待コード」というものを「Spotify」側から送ってもらうのを待って登録していました。「招待コード」とはいわば発売開始時期の入店混雑を防ぐための整理券のようなものだったのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

しかし、最近は登録者数も落ち着いてきて整理券無しでも入店可能になったということでしょうか、招待コードというシステムが無くなりました。その代わりFacebookのアカウントで登録するようになりました。以前のように登録まで待つ必要がありませんが、Facebookのアカウントが無い方は作る必要が出てきました。

a1

https://farm4.staticflickr.com/3483/3189842016_e72f19ba17_m.jpg

 

利用料金は?支払い方法は?

 

料金体系は無料で利用できる「Spotify Free」と有料の「Spotify Premium」があります。それぞれ良い点がありますので簡単にまとめてみました。

 

メリット

デメリット

Spotify Free

・4,000万曲が無料で聞き放題。

・曲と曲の間に広告が入ってくる。

・曲によっては視聴できないものもある。

Spotify Premium

・視聴だけでなくダウンロードし放題。

・オフラインでも視聴可能。

・320kbpsの高音質

・広告なし

・月額980円の有料

 

この有料サービスの支払い方法はいくつかあり、

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済(NTTdocomo、KDDI、softbank)
  • コンビニ店頭支払
  • オンラインバンク決済 など

 

以上の方法が使えます。四六時中音楽を聴いていらっしゃる方や音楽を聴きながら運動されている方などは大容量のダウンロードができますし、外でもオフライン使用ができますので月額980円の有料登録がおすすめです。

a2

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR-bO1VR_CqvXAcZoBtxuuwq77YwFFNnepvn8p5txk9AORtqDDjhsMuuR4

 

まとめ

いかがでしたか?世界のユーザーの2/3が未だに無料サービスのままだそうです。そこを考えると、「Spotify」は無料でも十分に楽しめるということが分かります。私も実際にダウンロードしてみて基本は無料で音楽が聞き放題ですので何の不足も感じません。でもやはり有料サービスのオフライン使用や曲のダウンロードなどはとても魅力を感じますし、月額980円なら負担も大きくありませんので乗り換えてもいい気はします。しかし、やはり日本人としては邦楽がもう少し増えて欲しいところです。皆さんもぜひ「Spotify」をダウンロードして音楽ライフを楽しんでみてください。

スポンサードリンク