この記事の所要時間: 52

正月が終わり日本では節分を迎える頃のニュースの風物詩といえば、中国の旧正月!ですよね。旧正月は中国のお正月のことで、万事につけ派手な中国人、もちろんお正月のお祝いもとても派手でにぎやかです。日本にも、旧正月の連休を利用して多くの方が中国から訪れます。「爆買い」なんて言葉も、最近ではよく耳にしますよね。

とはいえ、日本人からすれば「どうして旧正月?1月1日のお正月にお祝いすればいいのに」という気がしますが、実はアジアではお正月(新正月)よりも旧正月を祝うという国がたくさんあります。これは、ちょっと意外!ということで、今回は中国や台湾などの旧正月について、

  • 2017年の旧正月はいつ?中国、台湾、沖縄の祝い方の違いは?
  • 中国が旧正月で休みになってしまうのはいつからいつまで?
  • 旧正月と正月と春節は何が違うの?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。

スポンサードリンク

2017年の旧正月はいつ?中国、台湾、沖縄の祝い方の違いは?

旧暦の1月1日である旧正月は毎年日付が変わります。旧正月は立春前後の朔日(新月の日)なのですが、これは太陽暦でいうと大体、1月21日~2月20日の間にあるので、旧正月もこの頃のいずれかの日になります。ちなみに、2016年の旧正月は2月8日、そして2017年の旧正月は「1月28日」です。

旧暦のお祝いの仕方は国や地域によって違います。

まず、一番派手で賑やかに旧正月をお祝いするのが中国です。中国は広いので、地域によってお祝いの仕方は大きく違いますが、たとえば北京では大晦日「除夕」に家族で集まり、お節料理にあたる水餃子や焼き餃子を作ります。昔は、旧正月から5日間はこの餃子を食べて過ごしていたそうですが、現在では家族で外食に行ったり旅行に行く方が多いようです。このあたりの事情は日本と一緒ですね。また、中国の旧正月といえば花火に爆竹!大気汚染やPM2.5も何のその、皆さん、構わずパンパンさせています。テレビで見る分には楽しそうですが、実際にその場にいると喉をやられちゃいそうですね。

台湾の旧正月も中国と大体同じ、カウントダウンなどの行事は新正月に済ませ、旧正月は家族や親せきで集まるという昔ながらの過ごし方をしているそうです。大晦日には市場で大量のお菓子を買い、新年の挨拶に来るお客様にふるまいます。また、台湾のお節料理には金運アップの縁起物が多いそうで、縁起物として春巻きや魚料理を食べるとのこと。巻物が縁起がよいというのは、日本も同じですね。台湾でも中国と同様、爆竹や花火で新年をお祝いします。ちなみに、台湾や中国では旧正月の期間は多くのお店が休業しています。旅行に行くときには、通常の観光を楽しみたいときには旧正月を避けてください。現地の旧正月を楽しむのもおすすめです。

沖縄でも、漁港など一部の地域で旧正月をお祝いする風習が残っています。ただ、沖縄の旧正月は中国や台湾ほど大がかりではありません。1月1日のお正月もお祝いするので、そちらがメインになっているようですね。旧正月用の特別な料理はないものの、旧正月には家族で集まって、琉球料理や豚肉料理を食べるそうです。また、旧正月の前日には年越しそばとして沖縄そばを食べることも。漁港では、一年の大漁を祈願して大漁旗をあげるそうです。沖縄では旧正月もお店や会社の営業はカレンダー通りです。

a

https://www.pakutaso.com/20120205035post-1166.html

 

中国が旧正月で休みになってしまうのはいつからいつまで?

中国の旧正月の連休は旧正月の前日(大晦日)から7日間です。2017年でいえば、1月28日(土)が旧正月の元旦なので、1月27日(金)~2月2日(木)が連休で、2月3日(金)から平日に戻ります。この並びだと、2月3日(金)も休みを取って、旅行に行っちゃいそうですね。また、旧正月の大晦日の前々日(25日頃)から中国では、年末・お正月モードに入ってしまうそうです。この頃、旅行や出張で中国に行く方は注意してください。まあ、日本でいう年末年始ですから、少々の不便は仕方ないですよね。

ちなみに台湾の旧正月の連休は5日間です。

 

スポンサードリンク

 

a1

https://www.pakutaso.com/20110709196post-386.html

 

旧正月と正月と春節は何が違うの?

まず、春節とは中国の旧正月のことです。中国では旧正月を「春節」といいます。

旧正月とは、太陽太陰暦のお正月のこと。太陽太陰暦では月の満ち欠けを基準に暦が作成されるので、太陽暦上では旧正月の日付は毎年変わります。ちなみに、日本も明治6年に太陽暦が採用されるまで、太陽太陰暦を使っていました。なので、昔は日本のお正月も旧正月だったわけです。月の満ち欠けを基準にした太陽太陰暦は農作業のスケジュール決めにうってつけだったそうですよ。

現在の日本のお正月は太陽暦(グレゴリオ暦)の1月1日です。つまり、旧正月とは太陽太陰暦のお正月、正月とは太陽暦のお正月ということです。

日本でも沖縄をはじめ旧正月の風習が残る地域があります。旧正月の風習が残る地域は、沖縄、奄美地方の一部、横浜や神戸の中華街です。

【4K】横浜中華街の春節2015 獅子舞「採青(ツァイチン)」:

a2

https://www.pakutaso.com/20160322061post-7117.html

 

まとめ

以上が、中国や台湾などの旧正月についてでした。中国や台湾の旧正月はとても賑やか、テレビで見るだけでもとても楽しそうですよね。日本ではちょうどお正月が終わり祭りの後気分になっているタイミングなので、余計うらやましくなってしまいます。ただ、少し前の日本と同様、中国や台湾では旧正月の連休中、商店街や会社の多くは営業していません。出張や旅行に行く方は、ご注意ください。

スポンサードリンク