この記事の所要時間: 525

日本のお正月といえば駅伝!私の正月は毎年、こたつで駅伝を見ながらの寝正月です。元旦のニューイヤー駅伝もいいけれど、2日3日に行われる箱根駅伝は特に盛り上がりますよね。「タスキがつなが……らなーい!」が大会の毎年の見どころ、あとは箱根の山登りです。来年の箱根駅伝には新たな山の神は生まれるのでしょうか。今からワクワクです。

ところで、箱根駅伝の全てが詰まった「箱根駅伝ミュージアム」をご存じでしょうか?箱根駅伝ファンなら、もちろんファンでなくても、一度は訪れたいミュージアムです。ということで、今回は箱根駅伝ミュージアムについて、

  • 箱根ミュージアムの行き方。電車、車でのアクセス方法を解説。駐車場は?
  • 入場料の値段は?割引クーポンの入手方法は?
  • 見学所有時間はどれぐらい?近隣の食事処は?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。

スポンサードリンク

箱根ミュージアムの行き方。電車、車でのアクセス方法を解説。駐車場は?

箱根駅伝ミュージアムの所在地は神奈川県足柄下郡箱根町箱根167です。ちょうど、箱根駅伝往路ゴール・復路スタート地点の目の前!いつもテレビで映るところですね。箱根の坂を駆け上ってきた選手がゴールテープを切るのがここです。また、すぐそばには芦ノ湖の海賊船乗り場があります。

箱根駅伝ミュージアムのアクセスはこちら。

  • 電車

箱根登山鉄道箱根湯本駅に到着したら、箱根町行き箱根登山バスに乗り30分、箱根町で下車してください。箱根町バス停から箱根駅伝ミュージアムまでは歩いてすぐです。

東名厚木ICから小田原厚木道路、箱根新道を通り芦ノ湖大観ICで下ります。県道75号線に入り箱根ミュージアムを目指してください。東名厚木ICから箱根駅伝ミュージアムまでは約1時間です。

 

その他のアクセスについては、箱根駅伝ミュージアムの公式HPを参考にしてください。

箱根駅伝ミュージアムアクセス:http://www.hakoneekidenmuseum.jp/access/index.html

箱根駅伝ミュージアムには5台分の駐車場があるので、車の方はこちらをご利用ください。また、ミュージアムに隣接して県営無料駐車場もあります。こちらも利用可能です。

b

http://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_57.html

 

入場料の値段は?割引クーポンの入手方法は?

箱根駅伝ミュージアムの入場料はこちら。

  • 大人500円(団体15人以上400円)
  • 小中学生300円(団体15人以上200円)

箱根駅伝ミュージアムでは、入場料が100円割引されるクーポンがあります。誰でも利用可能なので、箱根駅伝ミュージマムを訪れるときには、ぜひクーポンをゲットしておいてください。

  • 富士屋ホテルのクーポン

http://www.fujiyahotel.co.jp/ja/coupon/hakoneekidenmuseum/coupon/index.html

こちらのページを印刷して持参してください。こちらのクーポンの利用期限は2016年10月31日までです。

  • トクトククーポン

http://tokutoku-coupon.jp/kanto/3968/?mode=print

こちらのページを印刷するか、入場券を購入する際スマホの画面に表示して利用します。こちらのクーポンの利用期限は2017年3月31日までです。

 

スポンサードリンク

 

b1

http://www.irasutoya.com/2012/07/blog-post_935.html

 

見学所有時間はどれぐらい?近隣の食事処は?

箱根駅伝ミュージアムはそれほど広い施設ではないので、30分もあれば全ての展示物を見て回ることができます。館内で上映される歴代大会の名シーンを集めた映像を全て見るとしても、見学所要時間は1時間みておけば、余裕をもって見学することができるでしょう。ただ、秋の行楽シーズンや箱根駅伝の前後には見学者が普段よりも多くなります。特に秋の行楽シーズンは箱根自体に多くの人が集まります。見学に行ってもすぐには駐車場に車をとめられないかもしれません。人出の多い時期に行くときには、駐車場を探す時間もスケジュールに入れておくのがおすすめです。

箱根駅伝ミュージアムは箱根一の観光地である芦ノ湖のすぐ近くにあるため、周辺には多くの飲食店があります。箱根駅伝ミュージアムを見学した後は、ぜひ箱根のおいしいご飯を食べて、お腹も心も満たしてください。おすすめの食事処をご紹介します。

  • 箱根ホテルイル・ミラジィオ

箱根といえば箱根ホテル!一度は行ってみたいホテルですよね。イル・ミラジィオは箱根ホテルのフレンチレストラン。ランチではランチビュッフェを楽しむことができます。ビュッフェなら、おいしいフランス料理をリーズナブルに楽しむことができますね。箱根ホテルからの芦ノ湖の眺めもぜひ堪能してください。

http://www.hakonehotel.jp/dayplan/lunchbuffet/

  • 深生そば

芦ノ湖湖畔の老舗そば屋さんです。休日ともなると、ランチの時間には長い行列が!しかし、回転率の早いお店なので、行列の長さほど待ち時間は長くはありません。ただし、1日20食限定の十割そばを食べたい方は、開店前にお店に行ってください。ランチの時間は、平日は11:00~、土日祝日は10:30~です。

10月からは箱根名物のワカサギも食べることができるそうですよ。

http://shinshou-soba.com/top

b2

http://photomaterial.net/b0090/

 

まとめ

いかがでしたか。以上が、箱根駅伝ミュージアムのアクセスや入場料などについてでした。箱根駅伝ミュージアムでは、歴代大会の名シーンの数々を映像や写真で見ることができるほか、名選手愛用の品々、ユニフォームやたすきも展示されています。名シーンの数々を生み出してきたたすきをじかに見ることができるのはうれしいですね。箱根を訪れるときには、箱根駅伝ミュージアムにぜひ足を運んでみてください。選手が息切らして駆け上る箱根の坂を自分で登ってみる(のは無理なので、車で)と、さらにいっそう感慨深くなりそうです。

スポンサードリンク