この記事の所要時間: 449

寒中見舞いは元々は寒い時期に相手の体調を気遣うための季節の挨拶状ですが、最近では自分自身や相手が喪中だったために年賀状で年始の挨拶をすることができなかった、あるいは思いがけない人から年賀状が届き年賀状を返すタイミングを逸してしまったというとき、寒中見舞いを出すことが多いです。とはいえ、寒中見舞いは年が明けた後いつでも出してよいというわけではありません。寒中見舞いは出す時期が決まっています。また、「喪中と結婚や出産が被ってしまったため寒中見舞いで相手に報告を」と考えている方、寒中見舞いのマナーに気を付けて文面を考える必要がありますよ。

ということで、今回は寒中見舞いの時期や喪中と結婚や出産が被ってしまった時の対処法などについて、

  • 2017年の寒中見舞いはいつからいつまで?
  • 結婚報告と喪中が被った時はどうすればいい?写真はNG?文例は?
  • 出産報告と喪中が被った時はどうすればいい?写真を入れてもOK?文例は?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。

スポンサードリンク

2017年の寒中見舞いはいつからいつまで?

寒中見舞いの期間は松がとれてから立春の前日である節分の日までです。松がとれるまでは松の内といって、お正月期間なので年賀状を出します。2017年の寒中見舞いは1月8日~2月3日まで、ちなみに2018年も同じです。

a

http://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_8017.html

 

結婚報告と喪中が被った時はどうすればいい?写真はNG?文例は?

喪中のときは年内に喪中はがきを出しますよね。この喪中を知らせるついでに結婚報告も済ませようという考えている方もいるかもしれませんが、それはちょっとお待ちください。まずは喪中はがきの意味を考えてみましょう。

喪中はがきとは「今年は近親者の喪に服するため、年始の挨拶や年賀状は控えさせていただきます」というお知らせです。喪中を知らせる文面に慶事のお知らせを付け加えるのはマナー違反!結婚は慶事の一つなので、喪中はがきで結婚報告をしてはいけません。結婚報告をしたいのであれば、

  • 喪中はがきは出さずに年賀状を出し、そこで結婚報告をする:親戚以外の知人や会社関係であれば、わざわざ喪中はがきを出す必要はないので年賀状で結婚報告をしてもOKです。ただ、あなたの身内が亡くなったことを相手が知っているのであれば、この方法はとらない方がよいでしょう。相手に「喪中じゃなかったっけ?」と思われることがあります。非常識と捉れることもあるので注意してください。
  • 喪中はがきと別に結婚報告のはがきを出す:そもそも、結婚報告は結婚報告として単体で扱うべきです。喪中はがきはもちろん、年賀状で報告するよりも結婚報告は結婚報告ではがきを出す方が丁寧なやり方です。ただ、喪中はがきを出す場合は、喪中はがきと結婚報告のはがきが立て続けに相手に届かないように、出すタイミングを調整する必要があります。結婚報告は年が明けてから出すのがよいでしょう。
  • 寒中見舞いで結婚報告をする:最近ではこの方法が最もオーソドックスです。とはいえ、寒中見舞いは「寒い日が続きますが、体調はいかがですか。ご自愛ください」と、相手を気遣うための季節の挨拶なので、あくまでメインは相手への気遣い!結婚報告は近況報告程度に書くようにしましょう。文例はこちらです。

「寒中お見舞い申し上げます。寒い日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。御報告が遅れましたが、私たちは平成○年○月に結婚し、新しい人生をスタートいたしました。何かと至らぬ二人ではございますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。厳しい寒さが続きますが、どうぞご自愛ください。」

 

スポンサードリンク

 

また、寒中お見舞いで結婚報告をするときには、結婚式や二人の写真は載せません。写真を載せると、相手への気遣いではなく結婚報告がメインになってしまうからです。写真つきの結婚報告をしたい方は、結婚報告はがきを別に出しましょう。

a1

http://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_222.html

 

出産報告と喪中が被った時はどうすればいい?写真を入れてもOK?文例は?

出産報告も結婚報告と同様慶事なので、基本的な考え方・報告の仕方は上記を参考にしてください。寒中見舞いで出産報告をするときの文例はこちらです。

「寒中お見舞い申し上げます。寒い日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。私事で大変恐縮ではありますが、おかげ様で私どもは昨年○月に無事第一子をもうけ、忙しい日々を送っています。厳しい寒さが続きますが、どうぞお体を大切にお過ごしください。」

また、寒中見舞いの文章を書いた後に、「追伸」の形で、出産報告をするのもおすすめです。

出産報告でも、寒中見舞いには子供の写真は載せない方がよいでしょう。喪中後の寒中見舞いは必ずしも出さなければいけないというものではないので、子供の写真を載せたい方は、寒中見舞いではなく出産報告はがきを出しましょう。

a2

http://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_987.html

 

まとめ

以上が、寒中見舞いの時期や結婚報告・出産報告と喪中が被った時の対処法などについてでした。寒中見舞いは出す時期が決まっているので、カレンダーを確認して、時期を逃さないように気を付けましょう。結婚報告や出産報告と喪中が重なったときには、喪中はがきを出すことを優先します。喪中であることを知らせた後、年が明けてから寒中見舞いや結婚報告はがきなどで相手にお知らせしましょう。

スポンサードリンク