この記事の所要時間: 140

多田良北浜海水浴場キャンプ場は海水浴と海キャンプが同時に味わえるだけでなく
利用料金が小学生以上一律500円と関東一円でもお得なキャンプ場になっています。

冬の重装備のキャンプには向かない最低限の設備ですが、
海水浴をしながらバーベキューを楽しみ、テントで一泊して、
海に映る日の出を見るといった楽しみ方が魅力のスポットです。

スポンサードリンク

 

遠浅の砂浜でお子様でも安心の多田良北浜にはキャンプ場が併設され、
毎年夏には多くの人でにぎわいます。

海のキャンプの魅力と言えば、山のキャンプより虫が少ないことがあげられます。
アブやハチなどにあまり煩わされなくて良いのは意外と大きいです。周辺に川が流れているので蚊は少しいるかもしれませんが、寝る前に虫除けスプレーで対処できる程度だと思います。

また、山のキャンプでは日の入りが早く、
夕食から夜までの時間をもてあましてしまうこともしばしばですが
海キャンプでは夕方ぎりぎりまで海で遊びながらバーベキューができるので
たくさん遊べてお子様も満足してくれることでしょう。

多田良北浜に限らず、海キャンプは潮風が強いので火の取り扱いに気をつけることと
必ずお酒を飲んでいない大人が海遊びの子供を見ていることが必要になります。
またほかのキャンプ客の迷惑にならないよう、花火はできるだけ早い時間に終わらせましょう。

多田良北浜海水浴場は回りに大きな街灯などがなく、
街の中では見られない夏の星座の観察なども楽しめます。

2014年は8月31日まで利用可能ですが、8月半ばからはくらげに注意しましょう。

天気がよければ富士山を眺めることもできるとのことです。
ご利用時に予約は不要で、監視員が巡回しているタイミングで料金を払うシステムになっています。

キャンプ用品や食材の販売・貸し出しはありません。
車で5分程度の場所にスーパーがあるので買出しは可能ですが、お酒を飲む前に行っておきたいですね。

クーラーボックスを活用して、南房総の夏の海を楽しみましょう!

スポンサードリンク