この記事の所要時間: 136

きれいな海水が楽しめる一宮海水浴場は波が高めで お子様連れよりもサーフィン・ボディボードを目的の方が毎年集まります。 遊泳区間の両サイドからサーフエリアとして 良い波遊びが満喫できる絶好のスポットになっています。

スポンサードリンク

一宮海水浴場は近くにコンビニもあり、 砂浜の際に防波堤があるため一休みしやすい海水浴場です。

風が強い日は良い波が立ち、カイトサーフィンなども楽しめます。

日本でこれだけマリンスポーツができる海岸は、他に和歌山や日本海側くらいです。

初心者からベテラン、国内のプロサーファーも乗りに来る 九十九里浜の波を是非一度体感して見てください。 遊泳区域内では家族連れの方もいらっしゃいます。

自分がやらなくても見ているだけで楽しめるマリンスポーツのメッカですから、 朝から夕方まで飽きずに遊べると思います。

海の家やコンビニもあり、飲み物などの調達に便利です。

ごみなどが少なく、海水もきれいで、海辺のドライブにも絶好のポイントです。

近くにはホテルや貸し別荘が多く、天然温泉も楽しめます。

8月2日には一宮海岸で一宮町納涼花火大会も行われるのでこちらも要チェック。

夜店を楽しみながら眺められる5000発の花火が夜空と海を彩ります。

海面の水中花火はロマンチックで、大切な方と一緒に見たいですね。

駐車場は私営・公営あわせて1000台程度ありますが、 当日は交通規制があるためお気をつけください。

海水浴にも花火にも、最寄りのJR上総一ノ宮駅からは少し離れていて タクシーで5分程度とのことですが、花火当日のみ無料シャトルバスが運行します。

一昔前までは観光汽船が海水浴客を運んでいましたが、現在は廃止されてしまっています。

交通機関をご利用の場合、炎天下で歩くにはちょっとつらい距離ですから、 海に着くまでの熱中症対策を忘れないようにしましょう。

首都圏からどこよりも夏らしい海で遊びたいなら、 九十九里浜一宮海水浴場がオススメです。

スポンサードリンク