この記事の所要時間: 710

「パンプスのときはストッキングを履くもの」という考えはもう古い!最近では、若い方を中心に素足でパンプスを履くのが人気です。ただ、素足でパンプスを履くことはスタイリッシュでかわいいファッションですが、一方でファッション以外の点では素足にパンプスにはちょっと困った問題も……。また、パカパカ脱げてしまうパンプス、せっかく買ったのに履けないのはもったいないですよね。ストラップや靴下を利用すれば、パカパカ脱げてしまうパンプスも快適に履くことができますよ。

ということで、今回は素足でパンプスを履くことのデメリットやパンプスが脱げてしまうときの対策法について、

  • パンプスを履く時はストッキング?素足?
  • パンプスが脱げてしまう時の対策法。ストラップや靴下を活用しよう
  • パンプスとドレスコード。オフィスでも履けるコーレの事例とは?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。

スポンサードリンク

パンプスを履く時はストッキング?素足?

最近では、パンプスを素足で履く人が多いそうです。雑誌を見ても、モデルさんは皆、素足でパンプスですものね。ただ、足の健康やパンプスの寿命を考えるのであれば、素足でパンプスを履くことはデメリットが多いです。

【素足でパンプスを履くことのデメリット】

  • 汗でパンプスの中に雑菌が繁殖しやすい。雑菌は臭いや水虫の原因に!
  • パンプスの型崩れ。
  • 足の裏の皮膚が硬くなる。
  • 靴擦れや外反母趾になりやすい。

素足でパンプスを履くと、パンプスと足の皮膚の間に摩擦が起きます。その結果、足の皮膚が硬くなったり、靴擦れができたりします。

なので、パンプスを履く時はできるだけストッキングを履いてください。ストッキングが嫌な方は、フットカバー(カバーソックス)を履くと、素足っぽくパンプスを履くことができますよ。

a

https://pixabay.com/ja/%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%AB%98%E3%81%84%E9%9D%B4-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E9%9D%B4-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%B5%A4-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%AE%B5%E8%90%BD-%E5%85%89%E6%B2%A2-507983/

 

パンプスが脱げてしまう時の対策法。ストラップや靴下を活用しよう

パンプスが脱げてしまう時におすすめの対策法をご紹介します。

①ストラップをつける。

ストラップをつけてパンプスが脱げるのを防ぎましょう。パンプスのデザインを邪魔したくないときには透明のストラップがおすすめです。また、最近ではかわいいデザインのストラップも増えています。シンプルなパンプスのアクセントとしてストラップを選ぶのもおしゃれですね。

  • パンプスやダンスシューズがフィット♪浮き足防止!透明シューズバンド(1足分):

http://item.rakuten.co.jp/qrancreate/10000362/

  • 【8色展開】パンプスがフィット♪スタンダードなパンプスストラップ♪【2個1組】:

http://item.rakuten.co.jp/monomocreatestore/018/

パンプスストラップはピンヒールタイプのパンプスで使用することができます。ウェッジソールやバレエシューズなどのペタンコシューズでは使用できないことがあるので注意してください。ストラップはダイソーなどの100円ショップでも売っています。

②フットカバーやストッキングを履く。

フットカバーやストッキングを履くことでパンプスがパカパカ脱げなくなります。フットカバーを履くと今度は、フットカバーがパンプスの中で脱げてしまうということがあります。フットカバーの内側のかかと部分に滑り止めがついているタイプがおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

③パンプスに中敷きを敷く。

パンプスに中敷き(インソール)を敷くとパンプスが脱げなくなります。中敷きは色々なタイプがあるので、パンプスやあなたの足にあった中敷きを探してみてください。選び方のポイントとしては、

パンプスのサイズ自体が大きすぎるときには全体に敷くタイプの中敷き

  • 透明ジェル状インソール衝撃吸収 サイズ調整 パンプス ミュール サンダル 中敷き:

http://item.rakuten.co.jp/amiami345/tat41014-41022/

  • かかとがパカパカになってしまうときにはかかと用インソールや滑り止め機能のついたインソール

ヒールグリップシステム:http://item.rakuten.co.jp/backyard/4906257002/

クリアジェルクッション《かかと用》:http://item.rakuten.co.jp/curemart/5114207/

  • 爪先が痛くなるときには爪先のインソール

フィッティングピロー ゆび先枕 女性用 アイボリー(Lサイズ*1足分):

http://item.rakuten.co.jp/soukai/4542133101088/

ジェルやクッション材入りの中敷きだと足の痛みも軽減されます。

④パンプスの内側に石鹸を塗る。

滑り止めとしてパンプスの内側に固形石鹸を塗りつけておくと、パカパカ脱げたり、足が爪先の方に滑っていきません。応急処置としておすすめです。

a1

https://pixabay.com/ja/%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%A8-%E9%9D%B4-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E9%AB%98-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E9%9D%B4-1076179/

 

パンプスとドレスコード。オフィスでも履けるコーデの事例とは?

結婚式やホテルなどドレスコードがある場所に行くときには、ドレスだけでなく足元にも気を付けましょう。ドレスコードがある場所に行くときのパンプス選びのポイントがこちら。

  • オープントウ、ミュール、サンダルは×。かかとや爪先が露出するパンプスは履かないでください。
  • 細ヒールで、ヒールの高さは3cm以上。妊娠中など特別な事情がない限り、ペタンコ靴やウェッジソールは×です。
  • 必ずストッキングを履くこと。素足にパンプスは×です。

反対に、オフィスでは歩きやすく、長時間履いていても疲れないパンプスがよいでしょう。オフィス用のパンプスで人気のブランドがこちらです。

  • ワコール サクセスウォーク

女性にとってはおなじみのブランドですよね。靴のイメージはないかもしれませんが、ワコールのパンプスはとっても優秀!ヒールは高すぎず、細すぎず、安定性も抜群です。デザインもとても洗練されているので、脚をきれいに見せてくれますよ。

  • エレガンス卑弥呼

知的でフェミニンなデザインが人気のブランドです。日本人女性の足に合う靴です。

a2

写真協力:WEAR http://wear.jp/item/15750571/

  • アシックス GIROシリーズ

かかとにソフトクッション、中敷きには滑り止めと、機能性重視のパンプスです。パンプスを履いて長時間歩く方におすすめです。

a3

https://pixabay.com/ja/%E9%BB%92%E3%81%AE%E9%9D%B4-%E9%9D%B4-%E6%9C%8D%E9%9D%B4-%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B9-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB-589195/

 

まとめ

以上が、素足でパンプスを履くときのデメリットやパンプスが脱げてしまうときの対策法についてでした。素足でパンプスを履くときは、靴擦れになりにくい柔らかい素材のパンプスを選んでください。パンプスの中にジェル状のインソールをつけておくと、素足でもパンプスの中で足が滑りにくいです。ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク