この記事の所要時間: 639

試着して買ったはずのパンプス、それなのに実際に履いてみるとなぜかサイズが合わない、サイズは合っているけれど歩いたり走ったりするとパカパカ脱げてしまうということ、ありますよね。サイズが大きいせいで脱げてしまうパンプスはインソールを敷いてサイズを調節すればよいですが、サイズは合っているのにパカパカ脱げるというときにはインソールを入れてしまうと今度はきつくて足が痛くなってしまいます。こんなときにおすすめなのが靴下!パンプスの下に履く靴下でパンプスのパカパカ脱げを解決しましょう!ということで、今回はパンプスの下に履く靴下について、

  • サイズが合っているのにパンプスが脱げるのはなぜ?
  • 脱げてしまう時に使える靴下の名前は?どこで売っている?
  • 履いていることが外からわからないコーデ事例。春と夏で違いは?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。

スポンサードリンク

サイズが合っているのにパンプスが脱げるのはなぜ?

パンプスを購入したとき、靴屋さんできちんとサイズを確認したし試着までしたのに、どうして家に持ち帰った途端サイズが合わなくなるの?ということありますよね。サイズは合っているはず、試着したときにはぴったりだったパンプスが脱げてしまうのは、

  • 試着したとき、足がむくんでいたから

足は体の中でも特にむくみやすい箇所。むくんだ足でぴったりサイズのパンプスを購入すると、朝履いたとき「あれ?」となることが多いです。パンプスを購入するときは、午前中の足がむくんでいないタイミングで試着するのがおすすめです。

  • 甲の高さや足幅が合っていないから

パンプスを購入するとき、主に足の縦の長さに合わせてパンプスを選びますよね。しかし足には横幅も高さもあります。足の縦の長さとパンプスが合っていても、横幅や甲の高さが合っていなければ歩いたとき、パンプスがパカパカと脱げてしまいます。特に甲の高さが合っていないパンプスは脱げやすい!ヒールでかかとが上がっている分、甲の高さが合っていないパンプスでは足がつま先の方に滑ってしまいます。その結果、かかとに隙間ができて、パンプスがパカパカになってしまうほか、巻き爪や外反母趾などの足トラブルが起きることもあります。

  • 履き口が広く浅いパンプス

履き口が広く浅いパンプスは、サイズが合っていても脱げやすいです。

  • 履いているうちにパンプスが型崩れしてしまったから

パンプスは履いているうちに形がどんどん崩れてしまいます。その結果、いつの頃からかかかとがパカパカになってしまったということも!こうなったら、そのパンプスは替え時です。

b

https://pixabay.com/ja/%E7%AE%A1%E7%B6%99%E6%89%8B-%E9%9D%B4-%E4%B8%8A%E9%83%A8-%E7%99%BD-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E8%B6%B3-250693/

 

脱げてしまう時に使える靴下の名前は?どこで売っている?

パンプスが脱げてしまうときは、パンプス用の「フットカバー」や「カバーソックス」という靴下を履くとパンプスが脱げにくくなりますフットカバーやカバーソックスでは、パンプスを履いたとき靴下が見えにくいデザインになっているので、ストッキングを履きたくない方や素足っぽくパンプスを履きたい方にもおすすめです。

 

スポンサードリンク

フットカバーやカバーソックスは、靴下屋さんや下着屋さん、しまむらなどの衣料品店、ドラッグストアなどで購入することができます。もちろん、靴屋さんにも置いてありますが、ドラッグストアなどで購入した方が安いかもしれません。また、安く購入したい方は通販でまとめて購入するのがおすすめです。

・脱げない ★ ズレない ★ フットカバー ぴたカバー 福袋 お得な 4足セット フットカバー:http://item.rakuten.co.jp/fukukuru/fjf0014s/

b1

https://pixabay.com/ja/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%9D%B4-%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B9-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%9D%B4-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E6%91%A9%E8%80%97-1284496/

 

履いていることが外からわからないコーデ事例。春と夏で違いは?

パカパカパンプスを履くときには手放せないフットカバー!しかし、外からフットカバーが見えてしまうのはちょっと……という感じですよね。フットカバーはパンプスのデザインによって使い分けましょう。

履き口が広く浅いパンプスにはこちらのフットカバーがおすすめです。

  • アツギ MAISON RELAXY 履き口フリーカット浅履きフットカバー(23-25cm):

http://item.rakuten.co.jp/suteteko/vxn9020/

ミュールなどかかとのないパンプスにはこちら。

  • シルク靴下 パンスト用 つま先五本指ソックス:

http://item.rakuten.co.jp/curemart/5107901/

さらに、サンダルやオープントウのパンプスにおすすめなのがこちらです。

  • 5本指フットカバー 五本指なしハーフソックス :

http://item.rakuten.co.jp/kaitsuworld/mkt1014/

また、パンプスの中は寒い時期には足先が冷えるし、暑い時期には汗で蒸れるし、とかなり過酷な環境ですよね。秋から春にかけての足先の冷えに悩んでいる方、夏の汗や臭いに悩んでいる方におすすめのフットカバーがこちらです。

  • シルク 靴下 5本指フットカバー 3足セット 日本製【冷えとり靴下】【五本指ソックス】【靴下 浅履き】【パンプスイン】【smtb-KD】:http://item.rakuten.co.jp/es/ta-7022-3/
  • シルク 冷え取り靴下 パンプス用 冷えとり靴下 フットカバー 3足セット 日本製:

http://item.rakuten.co.jp/umonishiki/sox-lasa-8130-3set/

b2

https://pixabay.com/ja/%E9%9D%B4-%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B9-%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E8%8A%B1%E6%9F%84-%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%AB%98-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-1274989/

 

まとめ

以上が、パンプスのパカパカ脱げを解消するためのパンプスの下に履く靴下についてでした。自分の足にぴったり合うパンプスと出会うことはなかなかありませんよね。買ってみたものの「あれ?合わないや」というパンプスにはインソールや靴下をうまく利用することで、履きこなすことができますよ。靴下にはパカパカ脱げを防ぐほかに、冬の足先の冷えを解消したり、夏の蒸れや臭いを予防するなどの機能性の高い製品がいっぱい!自分の足に合った靴下を選んで、快適なパンプスライフを送ってくださいね。

スポンサードリンク