この記事の所要時間: 355

春一番の言葉の由来ってご存知ですか?実はこの言葉は元々は能登地方や志摩地方の船乗りたちが使っていた言葉なんです。春一番は過去に大きな海難事故を引き起こしたほど強い風です。そのため船乗りたちは春一番に注意して漁を行うようになりました。この言葉が後に気象用語として採用され、今日のように天気予報などでも聞かれるようになったというわけです。今回はそんな「春一番」について以下の見出しで書いていこうと思います。

  • 2017年の春一番はいつ頃?春一番が吹かない年ってあるの?
  • 春一番の定義は?風の強さは?台風の風と何が違う?
  • 春一番の対義語は何?夏一番や秋一番がないのはなぜ?
  • まとめ

スポンサードリンク

2017年の春一番はいつ頃?春一番が吹かない年ってあるの?

春一番は立春から春分までの間に吹く風と気象庁の定義の中にもあるように、毎年この時期に春一番は吹いているようです。ですので、2017年の春一番の時期は2月4日~3月19日の間ということになります。

ちなみに、春一番は毎年必ず吹いているわけではないようです。過去にも4回ほど吹かなかった年があるようで、その年はかなり天気が荒れたということです。

a

https://farm3.staticflickr.com/2756/4384679608_984e2ce36c_m.jpg

 

春一番の定義は?風の強さは?台風の風と何が違う?

 

気象庁のホームページに掲載されている春一番の定義は、冬から春へと季節が移る際に初めて吹く暖かい南よりの強い風です。

もっと詳しく説明すると、春や秋など季節の移り変わりは天気が荒れるとよく言いますよね。それは移動性の高気圧と低気圧が交互にやってきて晴れたり、曇ったりを繰り返すからです。春が近づくにつれ冬の気圧配置が崩れ日本海に低気圧が発生します。この低気圧に向かって太平洋側の高気圧から暖かい風が吹き込んでくるのです。この最初の南から吹く風を春一番と呼ぶのです。

 

スポンサードリンク

 

具体的な風の強さは地域によって異なっておりますが、おおよそ最大風速8m~10mというのが春一番の風と認定される強さだそうです。この風速は池や沼の水面に波頭が立ったりする強さです。そう考えると結構強い風ですね。では同様に強い風が吹くイメージの台風とはどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

春一番

台風

発生時期

立春から春分までの間

実は毎月発生しているが、日本に上陸するのが夏~秋が多い

強さ

最大風速8m~10m

最大風速17m~

強風の範囲

気圧の中心部以外でも広範囲に強風域がある

円形の中心部が最も強い

 

春一番は強い寒気の南下と強い暖気の北上がぶつかったときに発生する爆弾低気圧並みの威力がある場合があります。爆弾低気圧は強風域が広範囲に及ぶ可能性が高いため台風よりも注意が必要です。

a1

https://farm7.staticflickr.com/6184/6103894469_4886564529_m.jpg

 

春一番の対義語は何?夏一番や秋一番がないのはなぜ?

 

春一番には明確な対義語はありません。ですが、これと似たような気象用語を挙げるのであれば「木枯らし1号」があるでしょうどちらも「一番」と「1号」というい最初に吹いた風のことを差します。そして、どちらも春の訪れ、冬の訪れを告げるという意味合いを持っている風でもあります。

また、夏一番や秋一番という名称の風が無いのは、この2つの季節が訪れる前に春一番や木枯らし1号のような特徴的な風が吹かないからです。春一番は寒い冬から暖かい南風が木枯らし1号は過ごしやすかった秋から冷たい北風が次に来る季節の訪れを明確に示しています。

a2

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.ac-illust.com/illust_data/000287/287280/287280s.jpg

 

まとめ

春一番と聞くとあるアイドルの曲のようにあたたかく、さわやかなイメージを持っていました。しかし、実際の春一番は場合によっては台風よりも注意が必要な強い風なんです。その証拠に過去には何例もの春一番により転倒等の事故が発生しています。春一番の時期には気象予報をチェックして注意して外出した方が良さそうです。

スポンサードリンク