この記事の所要時間: 139

鹿児島県鹿屋市では8月の「かのや夏祭り」が開催されます。
日程は2016年8月7日(土)の予定です。
20時~21時には納涼花火大会も予定されています。

スポンサードリンク

9日(土)を「本祭」と銘打って、さまざまなイベントが行われます。
11時、八坂神社の神事でかのや夏祭りははじまります。
15時から出御祭、16時から音楽隊パレード、16時15分からは御巡行の予定です。
3~5歳の子どもたちによる稚児花籠行列は、かわいさたっぷりでたまりません。
17時からふたたび八坂神社で還御祭が行われます。

 

17時~21時には市街地にて約3,000人の市民が踊る「本祭総踊り」が行われるのです。
曲目はハンヤ節で、正調はもちろんのこと、サンバ調やヒップホップ調でもいいので、
さまざまな踊りを見られるのが魅力です。

 

翌10日(日)に行われるのが納涼花火大会です。
場所は鹿屋港(古江港)で、20時~21時に約8,000発の花火が祭りを締めくくります。
この花火大会で打ち上げられる2尺玉は大隅半島で最大です。

 

また「プレミアム花火」といって、メッセージ付き花火を打ち上げることもできます。
3万円と5万円の2パターンがあり、打ち上げた人には記念品として
花火の原寸大レプリカがもらえるなどとてもユニークな企画です。

 

アクセスは東九州道国分ICから約1時間、垂水港からはタクシーで約30分ほどになります。
納涼花火大会の駐車場は6か所開放される予定です。
駐車台数が多い順に「パイパスニシムタ」「花岡学園」「大隅ゴルフ跡」

「バイパスニシムタ周辺」「鹿屋体育大学」「菅原小学校跡地」、このほか満車時には追加で

「鶴羽小跡地」「西原陸上競技場周辺」が開放されることになっています。
パイパスニシムタ周辺を除いては、駐車場から会場までシャトルバスが運行される予定です。

 

問い合わせ先はかのや夏祭り実行委員会(0994-42-6690)になります。

スポンサードリンク