この記事の所要時間: 349

桜の名所でも有名な弘前城が冬になると別の表情を見せてくれるのはご存知ですか?それは「弘前城雪燈籠まつり」です。200基もの燈籠と雪像やミニかまくら群などがお祭り仕様にライトアップされた弘前城とマッチして風情のある景色を見せてくれます。今回はそんな青森の冬の大イベントのひとつで!「弘前城雪燈籠まつり」を以下の見出しでご紹介していきます。

  • 2017年日程。開催場所はどこ?時間は何時から?駐車場はどこ?
  • 花火の打ち上げ場所はどこ?何時から打ち上げ開始?
  • 花火が見えるホテルは?
  • まとめ

スポンサードリンク

2017年日程。開催場所はどこ?時間は何時から?駐車場はどこ?

  • 2017年の開催期間は2月9(木)~2月12(日)の4日間です。
  • 会場は弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)となっています。

期間中の時間ですが、燈籠などのライトアップは16:30~21:00となっており、その他露店や物産館などの営業時間は9:00~21:00となっています。

弘前城雪燈籠まつりは毎年約20万人の人出があり、大変混雑します。当日車で来られる方は弘前市立観光館地下駐車場に88台まで駐車できます。最初の1時間は無料で、その後30分毎に100円ずつ追加されていきます。

a1

https://farm6.staticflickr.com/5695/23783312330_653710c878_m.jpg

 

花火の打ち上げ場所はどこ?何時から打ち上げ開始?

花火の打ち上げと言うと夏のイメージがありますが、最近では秋開催する花火大会なども増えてきました。ですが、冬の花火といえば、年末年始のカウントダウンの時のイメージぐらいしか無いという方も少なくはないのではないでしょうか?

弘前城雪燈籠まつりでは「弘前冬花火・花火タイム」と称して、レクリエーション広場で毎年盛大に花火が打ち上げられます。よく知っている夏の花火と違って、迫力を楽しむというより、しみじみと美しさに感動するのが冬の花火の魅力です。弘前城雪燈籠まつりの冬花火はその美しさに感動した人々が集い、毎年盛り上がりを見せています。

 

 

打ち上げ日時は例年通りですと、オープニングセレモニーの翌日金曜日の19:45~打ち上げの予定です。万が一悪天候で中止の場合は最終日の18:15~予定されています。

a3

https://farm6.staticflickr.com/5254/5390493228_90271fc65f_m.jpg

 

花火が見えるホテルは?

最後は、弘前城雪燈籠まつりの冬花火が見えるホテルをいくつかご紹介していきます。客室から見えなくてもホテルの廊下やレストランなどから見えるホテルは結構近場にたくさんありますよ。

 

  • 天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前

こちらは、花火打ち上げ会場のレクリエーション広場から車で5分という近さです。ホテルから花火は見えると思いますし、お部屋によっては部屋から花火を観覧することもできそうです。それだけでなく天然温泉の大浴場もあるので、冷えた体を温めてゆっくり休むことも出来ますよ。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/70291/70291.html

 

  • 弘前プラザホテル

このホテルも花火打ち上げ会場から車で5分の距離に立地しています。70台分の駐車スペースがあり、1日最大100円なので車で来ても安心です。宿泊料金も2,685円~と比較的にお得に泊まれます。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/10983/10983.html

 

  • ホテルリコルソ弘前

こちらのホテルは百貨店の中にあるとは思えないほど、リラックスできる空間を演出しています。目玉は何といっても天然温泉と岩盤浴でしょう。ゆったりくつろげるだけでなく、美容にも効果を発揮できるなんて女性には嬉しいサービスです。

まとめ

いかがでしたか?この時期になると雪国の各所で雪道にあかりを灯したイベントが催されます。しかし、200基の燈籠が照らす景色はおごそかで味わい深い感じがします。また、大雪像に映し出すプロジェクトマッピングなども大人気で当日は毎年寒いのにも関わらず多くの人が駆けつけて見て行かれるのです。2月の一番寒い季節だからこその雪の美しさを感じれる「弘前城雪燈籠まつり」是非足を運んでみてください。

スポンサードリンク