この記事の所要時間: 625

軽くてぐしゃぐしゃに折り畳んでもしわになりにくいナイロンジャケット、持ち歩き用のアウターに便利ですよね。また、ジョギングなどのスポーツや山登りなどのアウトドアでもナイロンジャケットは大活躍!最近ではおしゃれでかわいいデザインのナイロンジャケットが増えているので、ファッションアイテムとしても魅力的です。そんなナイロンジャケットですがお手入れ方法をよく知らないという方も多いようですね。ということで今回は「自宅で洗濯できるの?」「クリーニングに出した方がいい?」「洗濯で縮むこともある?」など、ナイロンジャケットのお手入れ方法に関する疑問・悩みについて、

  • ナイロンジャケットのお手入れ方法。洗濯の仕方と乾かし方は?
  • 縮ませない洗い方と、縮ませたい時の洗い方の違い。クリーニングに出す時の注意点は?
  • ナイロンジャケットの保管方法は?着る時期はいつからいつまで?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。ナイロンジャケットの洗濯やクリーニング方法についてお悩みの方、ナイロンジャケットを洗濯したら縮んでしまった!という方、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

ナイロンジャケットのお手入れ方法。洗濯の仕方と乾かし方は?

まず、ナイロンジャケットの洗濯表示を見てみましょう。ナイロンジャケットで水洗い不可のものは多くはありませんが、時々あります。水洗い不可のナイロンジャケットは自宅では洗濯できないのでクリーニング店に持って行ってください。

自宅で洗濯するときは、洗濯機もしくは手洗いで洗濯します。

【ナイロンジャケットを洗濯機で洗濯するとき】

  1. 目立つ汚れやシミがあるときにはおしゃれ着用中性洗剤であらかじめシミ抜きをしておきましょう。ナイロンジャケットは畳んで洗濯ネットに入れます。小さく畳むとしわができてしまうので、大きめの洗濯ネットを用意してください。
  2. おしゃれ着洗い(手洗いコース・ドライコース)で洗濯します。洗剤はおしゃれ着用中性洗剤を使います。
  3. 脱水によってナイロンジャケットが伸びることがあります。脱水時間は短め、3分程度に設定してください。脱水が始まったら一旦脱水を止め、ナイロンジャケットを取り出し状態を確認してください。
  4. 脱水が終わったら、ハンガーにかけて陰干しします。直射日光が当たると変色するので要注意!また、洗濯ネットから取り出したら、ナイロンジャケットの両肩部分を持ち、上から下に数度振ってしわを取ってからハンガーにかけましょう。

【ナイロンジャケットを手洗いで洗濯するとき】

  1. 洗濯表示に手洗いマーク(たらいのマーク)がついているときは手洗いで洗います。ナイロンジャケットは熱に弱いので、手洗いのときはお湯ではなく水で洗いましょう。たらいか洗面器に水を張り中性洗剤を入れます。畳んだナイロンジャケットをたらいに浸け、両手で上から押し洗い、20~30回押してください。ナイロンジャケットにシミがついているときには、別途、中性洗剤をつけたスポンジや歯ブラシでシミの箇所を叩いて落とします
  2. 洗剤の泡が出なくなるまですすいだら洗濯機で3分程度脱水、もしくは首部分から内側にくるくるっと巻いてロール状にします。上からゆっくりと押して水気を切ってください。このとき、雑巾のように絞るのは×!ナイロンジャケットが伸びてしまいます。干すときはハンガーにかけて陰干ししましょう。

上にも書きましたが、ナイロンジャケットは熱に弱いです。乾燥機やアイロンにはかけないでください。

c

https://pixabay.com/ja/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC-%E6%B4%97%E6%BF%AF%E6%A9%9F-%E4%B8%BB%E5%A9%A6-%E5%AE%B6%E5%BA%AD-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97-%E5%A5%B3%E6%80%A7-413688/

 

縮ませない洗い方と、縮ませたい時の洗い方の違い。クリーニングに出す時の注意点は?

ナイロンジャケットは30度以上の熱で縮むといわれています。なので、ナイロンジャケットを縮ませたくないときはなるべく熱を加えないこと!水で洗いましょう。縮ませたい時にはお湯で洗ったり温風を当てるなど、熱を加えればよいのですが、加減が難しいですね。縮み具合を確認するためには、お湯を使って手洗いをするか、ドライヤーや乾燥機で温風を当てながらこまめにチェックするのがよさそうです。

 

スポンサードリンク

 

ナイロンジャケットはドライクリーニングができないものがあります。クリーニングに出すときは念のため、あらかじめ洗濯表示でドライクリーニングができるかどうかを確認しておきましょう。ドライクリーニング不可のナイロンジャケットは水洗いでクリーニングしてください。

c1

https://pixabay.com/ja/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB-%E7%94%B7-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88-%E9%9B%A8%E3%81%8C%E9%99%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84-%E6%9B%87%E3%82%8A-1209173/

 

ナイロンジャケットの保管方法は?着る時期はいつからいつまで?

薄手のナイロンジャケットは真冬以外、1年を通して着ることができます。風を通さないので、ウィンドブレーカーとして着ることも可能です。また、中に綿が入っているナイロンジャケットは冬の寒い時期にも着ることができます。

ナイロンジャケットの保管方法については、そこまで神経質になる必要はありません。ナイロンジャケットのメリットは、

  • しわになりにくい
  • 乾きやすい
  • 虫食いしない

の3つ!虫食いしないので防虫剤の必要はありませんし、しわになりにくいので畳んで引き出しにしまうこともできます。また、乾きやすいので洗濯後、生乾きのまましまってしまうという失敗もないでしょう。ただ、汗や皮脂がついたナイロンジャケットをそのまま長期間保管すると、変色やにおいがついてしまうので、保管する前は洗濯なり、クリーニングなりで清潔な状態にしてからしまってください。

c3

https://pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%95-577917/

 

まとめ

以上が、ナイロンジャケットの洗濯方法や保管のコツについてでした。ナイロンジャケットを洗濯するときに注意することはただ一つ!熱を加えないことです。それ以外では、ナイロンジャケットの取り扱いで注意することは特にありません。気兼ねなく洗濯してください。

スポンサードリンク