この記事の所要時間: 453

今年も関西最大級の光の祭典「京都イルミエール」がやってきます!今年のテーマは「天空の森~希望の灯火~」です。京都府南丹市の山中に突然現れる光景はまさに「天空の森」と称されるにふさわしい幻想的な景色を作り出しています。地域の方々からだけでなく全国の人々にも愛される「京都イルミエール」について今回は以下の見出しで書いてまいります。

  • 京都イルミエール開催期間はいつからいつまで?営業時間は何時から何時まで?
  • イルミエール周辺のホテルは?施設内外の織女をする場所は?
  • チケットの購入方法は?割引や前売り券は?混雑するのはいつ?
  • まとめ

スポンサードリンク

京都イルミエール開催期間はいつからいつまで?営業時間は何時から何時まで?

今年で5年目を迎える京都イルミエールの今年の開催期間は、

 

2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日)となっております。

 

営業時間は開催期間中の16:30~21:30(21:30受付終了)で、るり渓温泉・ポテポテパーク内で開催されます。

 

今年の目玉イベントは日本で初めて上映されるデュアルオーロラショーです。山々の静まり返った上空に映し出されるオーロラの映像は神秘的な光景です。17:30~20:30に約1時間に1本の計4本上映されます。

b

 

http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB&srt=dlrank

 

イルミエール周辺のホテルは?施設内外の織女をする場所は?

 

ここでは、京都イルミエール周辺のホテルと食事処をご紹介していきます。

 

  • るり渓温泉 こぶし荘花あかり

京都イルミエールの会場からは120mで徒歩5分圏内ですので、遠方から来られた方もじっくりイベントを楽しんでもすぐ宿に到着しますので大変便利です。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/32464/32464.html

 

  • そうしんファーム

京都イルミエールからは車で30分圏内のところにあります。こちらはコテージタイプの宿でファミリーや団体などの旅行に向いています。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/151324/151324.html

 

  • 京都 烟河(けぶりかわ)

こちらも京都イルミエール会場から車で30分圏内に立地しています。冬限定で京都イルミエールの入場券と会場までの無料送迎付きのプランもありますので、大変おすすめです。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/27783/27783.html

 

さて、次は周辺の食事処をご紹介いたします。

 

  • 京都イルミエール内の売店

会場内には売店が1店舗しかないため、平日でも売店に限っては少し混雑しています。購入できるものは肉まんやから揚げなど寒い季節にはありがたい温かいもの中心です。

 

  • ゆすら庵

こちらは京都イルミエール会場のるり渓温泉館内にある創作和食レストランです。営業時間は平日が11:00~21:30(ラストオーダー21:00)、土日祝が11:00~22:00(ラストオーダー21:30)となっています。人気メニューは名物の手打ちうどんです。

 

  • 割鮮 うを亀 本店

こちらは会場から車で約30分のところにあります。このお店の良さは新鮮な海鮮を味わえるところと、営業時間が長いところです。この他にも会場から30分圏内の飲食店はありますが、営業時間が平日は17:00~22:00、金土日祝は17:00~24:00と遅くまで開いているのはイベントをゆっくり楽しみたい方にはもってこいのお店です。

 

チケットの購入方法は?割引や前売り券は?混雑するのはいつ?

 

京都イルミエールには入場チケットの購入が必要です。当日券の料金は以下のようになっております。

 

  • 大人 1,000円(1月9日までの土日祝及び1月3日は1,200円)
  • 小人500円(1月9日までの土日祝及び1月3日は600円)

※小人は4歳~小学生です。3歳以下は無料です。

 

ただし、インターネットとコンビニで購入できる限定チケットは、

 

  • 大人 950円(1月9日までの土日祝及び1月3日は1,200円)
  • 小人 480円(1月9日までの土日祝及び1月3日は600円)

 

インターネットやコンビニ(セブンチケット、ローチケ)で購入すると事前購入でも当日購入でも、通常料金より少し安く手に入ります。

 

スポンサードリンク

 

さて、最後は京都イルミエールが混雑状況についてですが、主に週末・祝日・クリスマスの前後が大変混雑します。平日は、山中で開催されるイベントのためか渋滞も無く、ゆっくり会場内を見学できるようです。

b1

https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQX03kNfHe-paYb5xPpC3T8mSaePJNSIBaJFnrcukybfMPROw2TpvOH_GQ

 

まとめ

山中でのイベントということですので、車の無い方は少し不便に感じるかもしれません。そんな時は会場までの送迎付きの宿などを探すとアクセス方法に悩まされる必要もありませんよ。

スポンサードリンク