この記事の所要時間: 232

福岡市西区のマリナタウンは、博多湾と美しい白砂浜を同時に臨める絶景スポットです。

その愛宕浜マリナタウン海浜公園で行われる花火大会が、「姪浜精霊流し花火大会」です。 今年で27回を数える姪浜精霊流し花火大会は、「姪友会」という地元の有志たちによって 運営されている大会でもあります。

そんな熱い思いとアットホーム感も魅力の一つと言えるでしょう。  

今回はそんな姪浜花火大会について調べてみました。

スポンサードリンク

姪浜花火大会2016年の日程はいつ?

姪浜花火大会は毎年お盆の土曜日に開催されます。

昨年は15日でしたので、今年も第二週の土曜日に開催日を設定してくることが予想されます。

荒天の場合は8月19日(火)に延期予定です。

時間は20時から20時40分までです。

 

姪浜花火大会の特徴

姪浜花火大会には連発花火や水中花火もあり、花火そのものの魅力も十分なものです。  

約2,000発の花火が、博多の海を明るく彩ることえでしょう。

 

教えたくない穴場スポット

せっかく姪浜精霊流し花火大会の花火を見るなら、やはり砂浜がいいでしょう。

美しい砂浜にゆっくり座って見る花火は美しいものです。

何より打ち上げ場所から近いですから、迫力があります。  

 

スポンサードリンク

 

会場の近くにあるアウトレットモール、マリノアシティ福岡から眺めるのもありです。

花火大会までの時間は買い物を楽しめるのもいいですね。

 

マイノアシティ内のレストランでおいしい食事をいただきながら花火を観賞するのもいいでしょう。

「イルフォルノ」というイタリアンレストランで、ワインをいただきながら花火の鑑賞なんて 最高におしゃれじゃありませんか!?  

 

マリノアシティの大観覧車、「エバーランド」からの花火観賞もおすすめです。

少々タイミングが難しいところではありますが、観覧者から花火なんてめったに見れるものではありません。

 

さらにさらにおしゃれに!ロマンティックに!贅沢に花火を楽しみたい人には 「クルーズ花火」をおすすめします。

レストランシップ「マリエラ」は博多湾を航行しており、花火大会の日ももちろんクルーズできます。

一流シェフによるフレンチ、クルーズ、そして花火。

最高の夏の思い出になること間違いありません。  

 

こういったおすすめスポット、見どころが多いのも、姪浜精霊流し花火大会の特徴です。

 

会場へのアクセス方法は?駐車場は?臨時駐車場はどこ?

アクセスは地下鉄姪浜駅から徒歩約15分、西鉄バスに乗って愛宕浜三丁目で降りてもいいでしょう。

会場周辺は混雑するので、車での来場はおすすめしません。 

近隣の駐車場は普段から土日になると混雑をするので、電車で移動できる場所に停めて、そこから電車と徒歩で会場まで移動されたほうがいいと思います。

 

交通規制は?

 

国道204号が午後7時から10時まで規制となります。

駅へのアクセスはバス、徒歩、緊急車両のみとなります。

 

スポンサードリンク