この記事の所要時間: 147

めざましテレビで年末年始見ることが出来る流星群が特集され話題になっています。

 

特集によると、今年の終わりと始めに見る事が出来る流星群は3つあり、まつげ座流星群、まゆ毛座流星群、かみのけ流星群の3つだそうです。

 

今回、まつげ、まゆげ、かみのけ流星群に関して、見ることの出来る方角と時間について調べてみました。

スポンサードリンク

 

かみのけ座流星群が見える方向と時間は?

 

 

髪の毛のように細長い形の流星群であることから名付けられた、かみのけ座流星群は12月の25日から年明けの25日に見ることが出来ます。

 

見ることが出来る時間のピークは明け方。早朝となりますので、早起きをすれば見られる可能性があります。

 

出現数は1時間あたり5つ程度です。

スポンサードリンク

 

まゆげ座流星群が見える方向と時間は?2016年12月の場合

 

こちらはカシオペア座の事を指していると思われます。

東京であれば北の方向に一年を通して見ることが出来る星です。

 

詳しい情報を持っている方がいらっしゃいましたら、コメント欄よりお知らせ頂ければ幸いです。

 

まつげ座流星群が見える方向と時間は?

 

こちらに関しては情報が見つかりませんでした。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、コメント欄よりお知らせ頂けると幸いです。

 

まとめ

 

年末年始に流星群が見られるというのは今回調べてみるまで全く知りませんでした。

大掃除や家族団らん、里帰りの合間に流星が見られたら素敵な思い出になりそうですね。

 

スポンサードリンク