この記事の所要時間: 62

子供が数え年で十三歳になったとき虚空蔵菩薩に参拝するのが十三参り、無限の智恵と慈悲を持った虚空蔵菩薩に子供の智恵や多幸、開運をお願いします。また、数え年十三歳は初めての厄年でもあるそうです。そのため、厄除けの意味もこめられているとか……実は私自身は十三参りをしていないのでこのような行事があることを知りませんでした。調べてみると、十三参りは約百年前に京都で始まったとのこと、私がたまたま知らなかっただけなのか、地域ごとに盛んな場所とそうでもない場所があるのか、謎ですね。十三参りは旧暦の3月13日(新暦4月13日頃)に参るのが本来のようですが、最近では小学校卒業後の春休みに十三参りを行うことが多いそう、今年はこの頃のニュースを見て地元でも行われているのかをチェックしたいと思います。

というわけで、今回は十三参りに使う着物について

  • 十三参りの着物マナー。成人式との違いは?同じものを来てもOK?色は?袴はダメ?
  • 親から貰った着物を肩上げ。かかる時間とお直し料金は?
  • レンタルする場合の相場は?
  • まとめ

の項目に分けて調べてみました。お子様が数えで十三歳になったら、ぜひ着物で十三参りへ!七五三のときよりもずっと大きく成長した子供に感動すること間違いなしです。

スポンサードリンク

十三参りの着物マナー。成人式との違いは?同じものを来てもOK?色は?袴はダメ?

十三参りには、子供に本裁ちの着物を着せます。本裁ちとは大人用に仕立てた着物のこと、七五三の四つ身の着物は子供用なので着せません。

十三参りの着物は、女の子の場合は、振袖や中振袖、小紋、訪問着、色留袖、また女袴を着せることもあります。色や柄の決まりは特にありません。大人用の着物なので、着物の柄は小紋(着物全体に細かい柄)がよいでしょう。おはしょりで柄が隠れてしまう心配がありません。男の子は紋付袴です。

十三参りにレンタルや母親や祖母の振袖や中振袖を着せるのはよいですが、本人の振袖を買うのは成人式まで待ってくださいね。自宅に母親や祖母の振袖があるときは、それを着せましょう。「十三参りは振袖でなく中振袖」という意見もあるようですが、そこまで厳密に考える必要はなく、十三参りのためにわざわざ中振袖を用意する必要はありません。中振袖は着る機会が少ないので、振袖がある方は振袖を着て十三参りをすればよいですよ。

着物の帯も大人用の袋帯などを用意してください。文庫結びに結ぶことが多いです。

十三詣り:

https://pixabay.com/ja/%E9%B3%A5%E5%B1%85-%E4%BA%AC%E9%83%BD-%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E7%A5%9E%E7%A4%BE-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88-%E4%BB%8F%E6%95%99-%E5%AF%BA-363637/

 

親から貰った着物を肩上げ。かかる時間とお直し料金は?

肩上げとは「肩の上の方を縫いあげて、丈を短くすること」です。大人用の着物を子供に着せるとき、着物が大きすぎることがありますよね。このときは肩上げをして着物を子供のサイズに直します。子供の身長によっては腰上げが必要なこともあります。肩上げをお店(呉服屋さんや着物も取り扱う洋服リフォーム店、和裁教室など)に頼むときの肩上げ料金の目安は、1か所1000円~2000円程度、腰上げは3000円前後です。着物を購入した呉服屋さんやなじみの呉服屋さんに頼むときには、肩上げをサービスで行ってくれることもあるので、まずは着物を購入した呉服屋さんに相談してみてください。

 

スポンサードリンク

 

肩上げにかかる時間は5日前後(頼んだその日のうちにやってくれることもあります)、繁忙期(十三参りの時期)には「10日後にとりにきてください」と言われることも!十三参りのための肩上げは、早めにお店に相談するのがよさそうですね。

肩上げ:

 

http://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_5164.html

 

レンタルする場合の相場は?

十三参りの着物も、七五三や成人式のようにレンタルすることができます。最近では、着物レンタル店や写真屋さんで十三参りの着物レンタルプランを打ちだしているところが多いようですね。「十三参りに着せる着物がない」「子供と自分(母親)の体型が違いすぎる・肩上げするくらいならいっそレンタルの方が楽ちん」「ヘアメイクや着付け代を考えると、美容院などで自前の着物を持ち込んで着付けをするよりもレンタルした方がお得かも」というときには、着物をレンタルしてみてはいかがでしょうか。

十三参りのレンタルの相場は、写真付きやヘアセット・着付け込みで大体15000円前後、高くても50000円以下におさまるお店が多いです。成人式の着物レンタルは何十万円もかかることを考えると、十三参りのレンタルはお手頃な価格ですね。

十三参りは、成人式のように「この日」と決まっているわけではありませんが、やはり皆さん、レンタルしたい時期は同じでしょう。予約が取れない・好きな着物を選べないことがあるので、レンタルのご予約はお早めに!

十三参りの着物をレンタルするときは、そのプランやパックに含まれているサービスをよく確認してください。プランによっては、着物の貸し出し時間に制限があったり(2時間以内や午前中だけなど)、写真は別料金ということもあります。

あかひめ十三参りプラン:http://www.akahime.com/plan_jyusan/

小町kids 小・中学生の卒業式袴10点セット KFF《十三参り ハイジュニア 小学生 中学生 女の子 ガールズ》:http://item.rakuten.co.jp/753ya/10019104/

【あす楽】【送料無料】【卒業式 小学校 小学生 十三参り】ジュニア 女の子 袴セット 全2種類 袴下帯付 ジュニア着物 椿 薄桜色 黒 ワイン 紫 140cm 150cm【ハーフ成人式 十三詣 子供 女子 女児 はかま】【RCP】:http://item.rakuten.co.jp/kyoto-hana/r48-01yy/

https://pixabay.com/ja/%E7%9D%80%E7%89%A9-%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E5%BC%8F%E5%85%B8-%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-%E5%82%98-639261/

 

まとめ

以上が、十三参りに使う着物やレンタル料金などについてでした。お子様の十三参りが控えている方、まずは自分の手持ちの中から十三参りの着物を探してみましょう。親戚などから借りられるときには、そちらにあたってみるのもおすすめです。

着物を肩上げするときには、早めにお店に持って行ってください。レンタルするときも、予約はお早めに!早ければ早いほど、好きな着物を選ぶことができますよ。

 

スポンサードリンク