この記事の所要時間: 527

運動会にオードブル?しかも宅配で!?とびっくりされる方は多いかもしれませんが、学校によってはそれほど珍しくない光景とのこと。PTAでオードブルを頼む学校もあるそうですよ。まあ、朝からお弁当を作るのは大変ですし、学校によっては運動会前日や当日にテントをはったり駐車場の交通整理をしたりなど、保護者も運動会の準備に駆り出されることが多くお弁当を作る暇がないということもありますよね。それに最近は食中毒だって心配、運動会が行われる5月や9月10月は暑い時期ですから食中毒のリスクは高いです。間やリスクを全部ひっくるめると、お弁当よりもオードブルの方がよいかもしれません。それにオードブルはおいしいですし。ということで、今回は運動会のオードブルの宅配について、

  • 宅配に対応しているオードブルは?運動会の会場まで持ってきてくれる?
  • オードブルとケータリングの違い。テイクアウトとは何が異なるのか?
  • オードブルに必要な予算は?一人あたりの量と値段は?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。

スポンサードリンク

宅配に対応しているオードブルは?運動会の会場まで持ってきてくれる?

宅配に対応しているオードブル業者を探すときは、こちらのサイトが便利です。オードブルの宅配業者は店舗によって、宅配エリアが決まっているので、学校(運動会の会場)が宅配エリアに入っているオードブルの宅配業者を選んでくださいね。

宅配先を運動会の会場に指定すれば、オードブルの宅配業者の方はきちんと届けてくれるはずです。ただ、自宅でないと宅配しないという業者もあるので、要確認!また、運動会の会場まで宅配してもらえるかどうかは、オードブルの宅配業者よりも学校側への確認の方が大切です。多くの学校では、保護者や関係者以外学校の敷地に立ち入り禁止という決まりになっていますよね。オードブルの宅配業者が学校に入ることができるのかどうかは、オードブル予約前に確認しておきましょう。立ち入りできないときには、校門の外で受け取るなどの工夫をすれば、オードブルの宅配を利用できることもあります。

http://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_823.html

 

オードブルとケータリングの違い。テイクアウトとは何が異なるのか?

オードブルとよく似たサービスに「ケータリング」があります。運動会の宅配を予約するとき、オードブルかケータリングかで迷うかもしれませんね。間違えて予約してしまわないように、オードブルとケータリングの違いをおさえておきましょう。ケータリングとは一言でいえば出張レストランや出張シェフのことです。ケータリングの会場に調理済みの料理や調理前の材料を持ち込み、それで調理や配膳を行います。客はテーブルに座っておけばよいだけです。誕生日パーティーやホームパーティーなどで利用することが多いのかな。

オードブルとは西洋料理の前菜が本来の意味ですが、ケータリングと並べられるときには、調理済みの料理の宅配サービスのことを指すことがあります。オードブルでは調理済みの料理を宅配してくれますが、配膳まではサービスに含まれません。お弁当やオードブルのセットを業者から受け取ったら、あとのことは客自身で行います。運動会の宅配では、ケータリングではなくオードブルを予約してください。

 

スポンサードリンク

 

ちなみに、テイクアウトとはお持ち帰りのことです。宅配ではなく、客自身がお店まで取りに行きます。マクドナルドなどのファストフードやお寿司、ピザ、お好み焼きなどでテイクアウトを利用する方が多いのでは?運動会で、関係者以外立ち入り禁止の場合は、学校に行く前にお店に立ち寄ってお弁当やサンドイッチをテイクアウトするとよいですよ。ただ、その場合は、保冷剤を用意するなど、食中毒対策をお忘れなく!

 

http://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_1283.html

オードブルに必要な予算は?一人あたりの量と値段は?

オードブルの値段は料理によって様々、パーティー用やお祝い事用であれば、一人1万円以上することもありますし、ファストフードや宅配ピザ、ファミレスなどの宅配サービスであれば一人1000円前後(3、4人前で2、3000円)で予約することができます。ただ、業者やお店によっては「○円以上の会計でないと宅配しない」など、宅配の条件があることがあるので、予約するときに確認しておきましょう。オードブルがサイドメニューに含まれるときには、別にお弁当やピザなどのメインメニューを注文しなければいけないこともあります。

オードブルの内容は、サラダやハム、から揚げ、エビフライ、肉団子、しゅうまいやエビチリなどの中華料理が入っていることもありますよね。運動会のお弁当代わりなら、サンドイッチやおにぎりなどの主食も入っているオードブルがおすすめです。子供向けのオードブルでは大抵、から揚げやエビフライなどお腹がいっぱいになるおかずが多めに入っているので、運動会の昼食でも満足できる量になっているはずです。「うちの子はけっこう食べるから」と心配な方は、家からおにぎりやビスケット、バナナなどを持参しておくとよいですよ。

http://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_938.html

 

まとめ

以上が、運動会のオードブルについてでした。運動会でオードブルを予約したいときには、まずは学校にオードブルを宅配してもらってよいのかの確認をとること。学校に「だめ」と言われたら、諦めてください。当日、校門のところで教師とオードブルの業者さんが押し問答にならないように気を付けてくださいね。

オードブルを予約するときは、宅配の時間を昼休憩が始まる前に指定ください。早めの時刻で予約しておくのがおすすめです。運動会の昼休憩は短いですし(1時間くらい?当日の進行によってはもっと短くなることも)、当日の交通状況によっては予約していた時刻よりも配達時間が遅くなることもあります。オードブルが来なかったために、子供がお昼抜きになったなんてことのないように、気を付けてください。

スポンサードリンク