この記事の所要時間: 716

ついにゴールデンウィーク到来!せっかくの大型連休、お出かけしたいけど、どこも混んでるし…(´・ω・`)とお悩みの方必見。今回は、比較的人の少ない、ゴールデンウィークに行きたい都内のオススメ穴場スポットを、

  • まるで都内を抜け出したよう!壮大な自然に囲まれた等々力渓谷
  • パナソニックセンター東京で大人も子どももワクワクの体験を!
  • 意外と知らない熱帯植物を見に行こう!夢の島熱帯植物館
  • 古き良き日本の庭園をぞんぶんに味わいたい方は浜離宮恩賜庭園へ!

の項目に分けてご紹介します!

スポンサードリンク

ゴールデンウィークは等々力渓谷で壮大な自然を楽しむ!

世田谷区に位置し、東京23区内唯一の渓谷である等々力渓谷は、ゴールデンウィークでもさほど混雑せず、都内とは思えない大自然に囲まれながらのんびりと過ごせる穴場スポットです。
東急大井町線 等々力駅から南側徒歩3分ほどの場所にある赤い橋、ゴルフ橋の手前にある「等々力渓谷入り口」から階段を下ると、そこには谷沢川にそって整備された約1kmに渡る散策路と、壮大な自然が広がっています!地上との標高差は約10mです。

特にゴールデンウィーク期間中の5月は、ちょうど新緑が豊かな時期。静かな場所なので、普段の生活ではあまり聞くことのない川のせせらぎや、野鳥の鳴き声も聞こえてきます。渓谷内の主な見どころをご紹介しますね。

不動の滝

渓谷内には、数千年間休むことなく流れ落ちている「不動の滝」があります。パワースポットにもなっており、周辺の地名である「等々力」は、この不動の滝が渓谷に轟く音から名付けられたという説も。日々の疲れを癒やし、また日常を頑張るための力をもらえるはずです。

等々力不動尊

不動の滝の先の階段を登ると、等々力駅北側にある真言宗寺院・満願寺の別院である等々力不動尊が見えてきます。こちらは桜の名所にもなっているようです。御朱印をいただくこともできますよ。
また、不動尊には、お休み処「雪月花」も隣接されています。くずもち、あんみつ、お抹茶などをいただけます。自然に囲まれながら、美味しい和スイーツでほっと一息、贅沢な時間を。
【雪月花】 営業時間 10:00〜16:00

更に境内には、ソフトクリームとコーヒーが自慢のお店、「四季の花」も。メニューは、コーヒー、バニラ・抹茶などの王道ソフトクリームから、ブルーベリーヨーグルトソフトや季節限定のソフトクリーム、おまんじゅうなど。ちょっぴり歩き疲れたお子さんも、美味しいソフトクリームで体力回復!
【四季の花】 営業時間:11:00〜16:00 雨天休業

日本庭園

さらに等々力不動尊の先へと進むと、かぶき門と呼ばれる門があります。中に入るとそこには日本庭園が。昭和48年に作園された庭園で、無料で入ることができます竹林が立派に伸びており、緑豊かでなんとも癒される庭園です。

そのほか渓谷内には、7世紀・古墳時代後期に発掘されたとされる等々力渓谷横穴古墳や、お子さんを遊ばせるのにぴったりな等々力児童遊園などもあります。
友達や恋人と大人同士でゆっくり自然を感じたい方にも、お子さんと大自然の中をお散歩したい方にもオススメしたいスポットです。

【住所】東京都世田谷区等々力1-22、2-37~38

パナソニックセンター東京で大人も子どももワクワクの体験を!

江東区にあるパナソニックセンター東京。こちらは、大人でも、子どもでも楽しめる、パナソニックが運営するショウルームです!

1階には、パナソニックが生み出す最新技術に触れたり、生活家電やAV機器など気になる新製品をチェック・体験することが出来るライフソリューションズエリアがあります。改めて、めまぐるしい技術の発展に驚かされることばかり!
また、「パナソニックが考える2020年〜2030年の生活を一足先に体験できる」というなんともワクワクのWonder Life-BOXエリア、伝統ある音楽機器の展示を見たり、最高級のオーディオシステムで音楽を視聴することができる、音楽好きにはたまらないテクニクス リスニングルームなど、大人の方も楽しめるエリアが満載です。

さらに、オリンピック・パラリンピックの歴史や、今後の動きについて学べるコーナーもあります。スポンサーとしてオリンピックに携わってきたパナソニックのショウルームだからこそできることですね。2020年には東京がオリンピックの舞台になりますし、より関心が高まっている今だからこそ、お子さんが参加するのにぴったりのコーナーです!

2階、3階には、理科・数学を楽しく学べる体感型ミュージアム、「リスーピア」があります。
2階クエストフロアは、理数に関する展示を見るだけでなく、実際に触ってさまざまな実験を体験することが出来ます。3階ディスカバリーフロアでは、実験やものづくり、さまざまなゲームで体を使って理数を楽しく学べる要素がたくさん。理科や数学が得意なお子さんはもちろん、苦手なお子さんも遊び感覚で楽しめるでしょう。これを機に、理科や数学を好きになるかもしれませんね(*^^*)

また、2階には、2017年3月7日にリニューアルオープンのニンテンドーゲームフロントもあります。
大きなディスプレイで人気のゲームや新製品のゲームを体験することができる、お子さんにはたまらないコーナーです。大きなマリオと写真を撮れるスポットもありますので、ゴールデンウィークの記念に、ぜひマリオとの記念撮影を!

時期によって、さまざまなイベントも開催しています。公式サイトからイベントの内容を確認出来ますので、是非参加してみてくださいね!
※注意
混雑している場合、3階リスーピアの有料エリアは整理券を配布するとのことです。こちらも公式サイトをチェックしてみてください。

【住所】〒135-0063 東京都江東区有明3丁目5番1号

ゴールデンウィークは「夢の島熱帯植物館」に熱帯植物を見に行こう!

江東区にある夢の島熱帯植物館。都立夢の島公園内にある植物館で、こちらも比較的空いているゴールデンウィークの穴場スポットです。
植物館内は、Aドーム・Bドーム・Cドームに分かれており、熱帯植物を鑑賞するだけではなく、熱帯植物が私たちに与えてくれているもの、私たちと熱帯植物の関わりなどなど、あまり知らない熱帯植物についての知識を得ることも出来ます。
また、館内には季節にあったみごろの花も紹介されています。ゴールデンウィーク中には、どんな花がみごろとして紹介されるのでしょう…楽しみですね!
植物が好きな方、たくさんの植物に癒されたい方は、ぜひ夢の島熱帯植物館へ。帰るころには熱帯植物マスターになれているかもしれません。
毎月さまざまなイベントも実施しており、公式サイトにてイベント内容が紹介されていますので、チェックしてみてください。

【住所】〒136-0081 東京都江東区夢の島2−1−2

浜離宮恩賜庭園で古き良き日本の庭園をぞんぶんに味わう!

東京都中央区にある都立公園、浜離宮恩賜庭園。江戸時代に造られた庭園で、敷地はとても広く、のんびりと過ごすことが出来ます。
庭園の外には高層ビルが立ち並んでいますが、庭園の古き良き日本らしい風景と、高層ビルの近代的な景色の差がまたいい!との感想多数。
園内一番の見どころは、都内で唯一東京湾から実際に海水を取り入れている「潮入の池」。そのほか、鴨場、ボタン園や花畑などがあります。また、休憩処「中島の御茶屋」もオススメ。小さな石庭もあり、美しい景色を見ながら美味しいお抹茶や上生菓子をいただけます。
日本庭園の美しさを存分に感じられるためか、海外の方も多くいらっしゃっているようです。
慌ただしい日常から少し離れ、日本らしい風景の中をお散歩してリフレッシュしたい方に、一度は行っていただきたいおすすめスポットです!

【住所】〒104-0046 東京都中央区浜離宮庭園1−1

まとめ

混雑覚悟で有名どころへお出かけするのも良いですが、少し落ち着いた穴場スポットで過ごすゴールデンウィークもたまには良いのではないでしょうか?友達や恋人、家族と過ごす予定の方、はたまた一人で過ごす予定の方も、今年はいつもとひと味違ったゴールデンウィークのお出かけを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク