この記事の所要時間: 144

熊本県の象徴でもある阿蘇は、雄大かつ美しい自然が魅力の地です。
自然環境はもちろんのこと、温泉や観光スポットもまた人々を楽しませてくれます。

 

阿蘇を舞台にしたお祭りやイベントも大変多く、一年を通して行われています。
そんな阿蘇市内牧で行われている祭りの一つが「大阿蘇火の山まつり」です。

スポンサードリンク

大阿蘇火の山まつりは毎年8月19日、20日に行われています。
地域の活性化や交流を目的としており、住民はもちろんのこと、地場企業も多く参加する
まさに“地域総出”のお祭りなのです。

 

特にこの地域は2年前の2012年に北部九州豪雨に見舞われ、大変な被害を受けました。
今年はその復興を祝って、また今年で10周年を迎える阿蘇市合併を記念しての開催となります。

 

2016年の日程も8月19日、20日の2日間です。。
19日(火)には花火大会も行われる予定です。
打ち上げ時間は20時~21時頃、小雨決行ですが荒天の場合は20日になります。

 

花火大会では2.5号玉の花火を中心に打ち上げが予定されてます。
ちなみに打ち上げ数は2014発。
今年の西暦を反映しての打ち上げ数だそうです。
毎年1発ずつ増えていくのでしょうか。

 

大阿蘇火の山まつりの会場は内牧にある阿蘇体育館駐車場です。
会場には400mにも及ぶ露店の出店もあり、夏祭りを楽しむことができるでしょう。
総踊りもあるので、ぜひゆかたなどを着て夏のまつりを味わってください。
ステージイベントも充実していて、まつりをより一層盛り上げます。

 

アクセスはJR阿蘇駅からタクシーに乗っておよそ10分ほどです。
車では九州自動車道熊本ICから国道57号線を通って1時間ほどになります。
臨時の無料駐車場が約1,000台分あります。
阿蘇市内牧支所など会場周辺です。
17時からは内牧市街地で通行止めなどがありますので気をつけてください。

 

問い合わせ先は阿蘇市観光まちづくり課内、
大阿蘇火の山まつり実行委員会事務局(0967-22-3174)です。

スポンサードリンク