この記事の所要時間: 155

2014年夏、例年以上の猛暑が日本列島を襲っています。
連日ギラギラと照りつく太陽に夏バテ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな夏バテ気味のあなたに、美味しくてパワーが出る、とっておきの簡単レシピをご紹介します。

スポンサードリンク

そのレシピとは『スタミナ納豆』です。
鳥取県では1980年代から学校給食として採用され郷土食として地元では知らない人はいない存在でしたが、先日テレビで紹介され一気に全国的に有名となりました。

作り方はとっても簡単です。
少しだけ火を使いますが、普段料理をあまりしない方でも苦無く作れること保障つきです 。

—————————————————–
【材料(4人前)】
・ひき割り納豆…100g
・鶏ひき肉…100g
・ねぎ…2本~(好きな人は多めに)
・しょうが…少々
・にんにく…お好みで
・ごま油…少々
☆醤油・・・小さじ2
☆酒…小さじ1
☆砂糖…小さじ1
☆だしの素…小さじ1
☆タバスコ…少々

【作り方】
(1)フライパンにごま油を熱し、しょうがとにんにくを炒め油に香りをつける
(2)鶏ひき肉を炒め、パラパラになり火が通ったらお皿に移して荒熱を取る
(3)ひき割り納豆と☆の調味料を全ていれ一気に混ぜる
(4)薄い輪切りにしたねぎを好きなだけ混ぜる
—————————————————–
できあがり!

あとはお好みでご飯にかけて『スタミナ納豆丼』にしても良いし、そのままでお酒のおつまみにしても美味しいし、冷奴の上にのせてもひんやりと食が進んで絶品です。

気になるカロリーは4人前でおよそ400kcal程度。1人分ですと100kcal程と低カロリーです。
納豆は「畑のお肉」とも言われる植物性たんぱく質の宝庫である大豆を原料とした発酵食品ですし、その他の材料も鶏ひき肉やねぎなど、低糖質なものばかり。
今話題の低糖質ダイエットにもピッタリの1品です。
また、納豆には「ナットウキナーゼ」という酵素が含まれており、血液をサラサラにして血栓を防止する効果があることがわかっています。

夏バテにも、メタボにも、健康維持にも、
この夏は『スタミナ納豆』で暑さを乗り切りましょう!

スポンサードリンク