この記事の所要時間: 146

福岡県朝倉市の夏の風物詩「甘木川花火大会」は2014年で第66回を迎えます。
2016年の日程は8月20日(土)19時40分~21時です。
小雨決行ですが、荒天時は今のところ順延の予定となっていますが、
当日の会議によって決まるため、この限りではありません。

スポンサードリンク

例年2万人ほどの来場がある人気の花火大会です。

花火大会の会場は朝倉市甘木の小石原川にかかる甘木橋下流です。
三方が川に囲まれた地形となっています。

 

この甘木川花火大会は、先祖供養と家内安全祈願、無縁仏の慰霊祭と同時に開催されます。
無縁仏の慰霊祭は「流灌頂(ながれかんじょう)法要会」とも呼ばれ、伝統ある行事です。
慰霊祭では霊に食べ物や飲食物を備えるなどします。
これは「施餓鬼供養」という言われています。

 

花火大会では打ち上げ花火はもちろんのこと、仕掛け花火の充実も見どころです。
仕掛け花火は200mにもおよび、かなり迫力があります。
さらに千灯明流しと言われる50ほどの灯籠が甘木川に流される行事もあり、
花火と幻想的な風景を見ることができるでしょう。
今年は約4,000発の打ち上げが予定されています。

 

会場周辺には露店も多数出店予定です。
その数およそ100店。
冷たい飲み物、おいしい食べ物、そして夏の露店ならではのゲームなどを
楽しみながら、花火を観賞するのもいいですね。

 

アクセスは甘木鉄道甘木駅から歩いて10分ほどになります。
西鉄甘木駅からだと、歩いて15分ほどになるでしょう。
花火大会専用の駐車場はありません。
よって公共交通機関を利用してください。
なお、19時~21時30分くらいには会場周辺で交通規制が予定されています。

 

問い合わせ先は、朝倉商工会議所(0946-22-3835)です。

 

ちなみに、甘木川花火大会を応援したいという方は協賛という形で応援することもできます。
1口1万円から、花火の種類毎によって協賛が可能です。
2014年分はもう締め切っていますが、もし応援したいという方は
また来年以降検討してくださいね!

スポンサードリンク