この記事の所要時間: 147

明治35年創業の博物館である、日本と世界の郵便・通信のミュージアム
郵政博物館では、旧遁信省から郵政省、現在の日本郵便にいたるまでの歴史や
昔の郵便ポストのデザインの移り変わり、日本初のはがきなど
さまざまな資料が観覧できる珍しい博物館になっています。

ミュージアムショップではお土産としてお使いいただける
キーホルダーやマグカップから、記念絵葉書や記念切手も購入できますよ。

スポンサードリンク

郵政博物館のミュージアムショップは入場しなくても購入できる
フリースペース内の一角にあります。

最近の人気グッズはカード型USBメモリや金箔スタンプなどでしょうか。

限定販売の記念絵葉書はオリジナルデザインで、
購入後スカイツリー型ポストに投函すると
更にオリジナルの消印でお相手に届くようになっています。

お土産と共に廃れつつある残暑見舞いなどにお使いいただくと粋な感じですね。

切手収集家が集められている「初日カバー」や「マキシマムカード」の販売もあり、
初心者からベテランの切手マニアまで満足していただける品揃えです。
東京スカイツリーの根元、ソラマチにあるためか、
スカイツリーの型抜き絵葉書や一筆せんなども取り揃えています。

日本最初の切手である竜文切手をデザインしたグッズも多数あり、
収集家ならずとも記念に購入されるという方が多いようです。

郵政博物館はソラマチの9階ですが、4階まで降りると
スカイツリー関連のお土産ショップがあります。

職場や学校で気軽に配れる食べ物系のお土産はこちらで購入されてはいかがでしょうか。

スカイツリーデザインのマカロンやスカイツリー限定の駄菓子、
また東京ばな奈やねんりん家など定番東京土産のスカイツリー仕様もあります。

郵政博物館の行き帰りはぜひこちらも要チェックですね。

お昼直前から夕方が混雑しやすいようですから、
先にお土産を購入してから郵政博物館を見に行くのもオススメです。

スカイツリーは東京の新名所としてますます盛り上がりが期待できます。

スポンサードリンク